« 竹島爆破と金鍾泌 | Main | 外交文書の一部公開(続き) »

( ´H`)y-~~文世光事件に思う

今日の新聞に文世光事件関連外交文書が公開され、当時、韓国は日韓断交まで視野に入れていたという事が新聞各紙で記事にされていた。

ボクは事件当時は子どもだったけれども、その頃の緊迫した雰囲気から考えて「日韓断交まで視野に入れていた」としても全く意外には思わない。

文世光事件とは何かというと、1974年に在日韓国人青年文世光が偽造パスポートで韓国に入り日本の警察から盗んだ拳銃で朴大統領暗殺を試み、朴大統領は無事だったが、陸英修大統領夫人が被弾して死亡したという事件である。

日本の警察の拳銃が使われたこと、また、韓国側捜査で朝鮮総連・北朝鮮が関与したとされた事などから、韓国側は厳しく日本を追及し、朝鮮総連の活動規制をなどを要求したが、当時は「革新」勢力の力が今よりも強くて、規制には至らなかった。

なお、この記事によると北朝鮮も関与を認めたらしい。

「日本において北朝鮮工作員が関わった事件」として有名でもあるし、今後、再びこの事件の背景について日本でも興味が持たれることになるのではないかと思う。


ところで、この「文世光」であるが、現在ではテレビなどでは「ムン・セグァン」と発音するが、事件当時は「ブンセイコウ」と言っていた。金大中事件の時も「キム・デジュン」ではなく「キンダイチュウ」だった。

いささか余談ではあるが朴大統領も当然、ボク大統領と発音していたので、子どもの頃に「ボク、大統領!」という、しょーもないギャグが流行ったのを記憶している。

読み方については、崔昌華牧師が1975年にNHKを訴えたことが有名だが、公式には「相互主義」ということでそう発音するようになったらしい。

要は、韓国でも日本人の名前とかは日本式発音で言うから、日本でも韓国式で、ということだそうな。
ちなみに中国では日本式発音は困難なので中国式発音で読む。だから日本でも中国人名などは日本式発音で言うと言うことになっている。

ただ、中国と韓国の間で相互主義が取られているかどうかはボクは知らない。

( ´H`)y-~~


|

« 竹島爆破と金鍾泌 | Main | 外交文書の一部公開(続き) »