« ( ´H`)y-~~大騒ぎ | Main | 「日帝の土地収奪」という虚構 »

日韓併合不法論の続報

1月25日の続きである。

朝鮮日報に会議の記事が掲載された。


乙巳條約 締結, 高宗が 承諾しただろうか

ハワイ 国際学術回の '高宗 同意書を' 攻防
日学者 "高宗が 交渉 指示… 公式記録にも 載せられて"
"日製が 文書 加筆… 日国会資料で 明かされて" 反駁

中略

異態陣(ソウル大) 剛性は(日本 朝鮮大) 教授は “高宗 交渉 指示説は 乙巳條約が強制で 結ばれたという 批判を 撫でさすること ため 締結 直後から 日本側が
組織的に 歪曲・捏造した”と 主張した.

去年 Harada ダマキ(原田環・ヒーローシマ旅大) 教授が “高宗が 両国 交渉を指示したし, 彼 結果である 乙巳條約に 同意した”と言う 論文を 出したのに 大韓 反駁だ.

中略

そうだが 姜 教授は Itoの 秘書室長で 遂行した スズキ ゲイ路区(都筑馨六)街 作った 復命書 下書きには ‘韓国 皇帝は 概して 今度 提案に 同意するの なくて’で なって ある のを 高宗が 結局 同意した ように 加筆・修正したという 事実を 日本 国会 憲政資料室に 所長された 文書を 通じて 明かした.


原田環広島女子大学教授の論文において「高宗が乙巳條約に同意した」という内容があり、それに対する「反論」が行われたと言うことである。

原田環教授の論文とはおそらく
「第二次日韓協約調印と大韓帝国皇帝高宗」、『青丘学術論集』第24集(財団法人 韓国文化研究振興財団、2004年4月)所収
のことではないかと思う。

http://www4.ocn.ne.jp/~aninoji/whatsnew31.html

によると、


② 原田環氏「第二次日韓協約調印と大韓帝国皇帝高宗」、『青丘学術論集』第24集(財団法人 韓国文化研究振興財団、2004年4月)所収、は第二次日韓協約の締結交渉において皇帝高宗が、日本の協約案を修正して調印する方向に韓国政府の大臣たちを動かしていたさまを描いています。

ということである。

朝鮮日報の記事に書かれている範囲では、韓国側の「反論」の「根拠」としては「都筑馨六が作った復命書の下書き」ということであり、憲政資料室に所収されている文書ということであるが、詳細については現時点ではわからない。

ただ、記事を読んだ限りでは、反論になっていないような気がしないでもない。

ところで1月27日の続きであるが、分からなかったので永住外国人の地方参政権付与に賛成している主な政党に電話して訊ねてみたけれども、何故、「帰化」ではいけないのか?という疑問は解けなかった。

やはり、直接に当事者の方と会って話をしなければわかりにくい事なのかも知れない。

( ´H`)y-~~

|

« ( ´H`)y-~~大騒ぎ | Main | 「日帝の土地収奪」という虚構 »