« 日韓併合不法論(その3) | Main | ( ´H`)y-~~李泰鎮 »

「在日」とアイデンティティ

( ´H`)y-~~2月10日に書いたことと関連して。

ニューズウィーク日本版(2005年2月16日号)において鄭大均氏は以下のようにも書いている


妹の裁判闘争に私が批判的だったのは、何よりもそれが「在日の不透明性」を永続化させると考えたからである

中略

外国籍を維持したまま内国人との平等をめざす妹たちの運動は、在日のアイデンティティと帰属(国籍)の間にあるズレを永続化させてしまう。



現在では在日韓国人・朝鮮人の方々が特に外国人であることを意識することは少なくなったらしい。かなりの部分で日本文化と親しみ住民としてとけ込んでいると言っていいと思う。しかし、それならば、何故に帰化しないのだろうか?

多くの人が言っていることであるが、私も「国籍」と「民族」は別のものだと思う。

ところで昔、ハンボードという掲示板に以下の内容を書いたことがある。


私たちはつい日本人の感覚で見てしまいますが、私たちが相手としているのは私たちとは全く異なる文化に属する人々なのです。


例えば、私は日韓翻約掲示板でよく書き込みますが、日本人が江戸時代の識字率 のことで韓国を非難することがたまにありますが、これは大きな間違いです。日本の識字率の高さの方が異常なのです。

そして、西洋以外で自力で近代化を成し遂げた国は日本だけです。

かつてはシナ文明の体制(冊封体制)の文明国として誇りを持ち、文明の中に属しないということで日本を蛮国と蔑んでいた人々が、近代以降は日本の後塵を拝せざるおえなくなったのです。…かつては安定した中央集権国家を誇っていた国ですが、逆にこんどは腐敗した中央集権体制が近代化を阻害する要因となったのです。

その後も、日本に保護されるという屈辱、そして、実際に差別もあったでしょう。さらに、朝鮮人を見る憐憫の目でさえも彼らには恥辱だったでしょう。

私たちはついうっかり日本人の倫理感覚で見てしまいますが、古代以降、大国に従い、近代になってからは、かつては蔑んでいた国の人々からでさえ憐憫の目で見られてきた人々の精神性を本当に理解しようとしていたのでしょうか?

私たちはお互いに「理解」は出来ない、異なる存在であるかも知れません。
しかし、相手を見るときに、深い同情の心が必要だと思うのです。


数年前に書いた文であり、現在とは考え方が変わった部分もあるが、そのまま引用した。
ちなみに上記の内容を書いた後、管理人の金明秀くんから、書き込み内容どころか登録まで速攻で削除された。

…思うに、「民族」としてのアイデンティティが薄いからこそ、「国籍」という形でしかつなぎ止めることが出来ないのでは無いだろうか?
だからこそある種の方々は反日という形でしか自分たちのアイデンティティを主張し得ないのではないかと思う。
在日である当事者の皆さんが民族としてのアイデンティティを強く持ち、朝鮮半島出身であることに誇りを持つようにならないと本当の意味での解決では無いと思う。
人生に民族を埋めるのは大事なことだ。…相互に「民族」に誇りを持ち、異なる「民族」であり、かつ同じ「国民」として生きて行けたらいいなぁ、と心から願って止まない今日このごろである。


ところで話を変えて韓国の盧武鉉大統領のニュース


ノ・ムヒョン 大統領 二重瞼 生じた http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=032&article_id=0000108118§ion_id=100&menu_id=100

ノ・ムヒョン 大統領が 17仕事 青瓦台で 開かれた 在外公館長 晩餐で 目 手術の後 初めで 公式席上に 姿を 現わした. 手術前 姿に 比べて 手術を 受けた 上眉毛 周りで 茶色色 二重瞼 自国が はっきりと現れる. 鋭い 以前 姿に 比べて 二重瞼で 姿が よほど 変わりながら 目つきが 柔らかくなった 印象だ. 露台通霊は この日 手術で よる むくみが 皆 引くの ない ように 普段と 違い 金ぷくりん めがねを 着した.



…あえて画像は載せない。


( ´H`)y-~~

|

« 日韓併合不法論(その3) | Main | ( ´H`)y-~~李泰鎮 »

Comments

初めまして。
『民族としてのアイデンティティーが希薄だからこそ国籍にこだわる。』確かにそうかもしれませね。たとえ日本国籍を取得したとしても朝鮮民族の風習が無くなるわけではないですし、現に日本国籍を取得しつつも中国の風習を守り続けている中国系の方等いますしね。

Posted by: わかめ | February 19, 2005 at 08:45 PM

はじめまして。krj2005と言います。
こちらのブログからは二度もトラックバックをいただいたのに、返事をするのがこんなに遅れてしまい、申し訳ありません。
まずは、始まったばかりの私のブログに二回もトラックバックを寄せて下さったことに対するお礼を述べさせて頂きたいと思います。kimuraさんのトラックバックは、とてもはげみになりました。

最近、色々と身辺が忙しくて、自分のブログの更新もままならない状況ですが、kimuraさんの意見に対する私からの返信は、必ずさせていただくつもりですので、もしよければ、しばらくの間お待ち下さい。
おそらく、この「在日」とアイデンティティに関しては、こちらもエントリを書いてトラックバックさせていただくと思います。

それでは、本日は挨拶まで

Posted by: krj2005 | March 18, 2005 at 10:34 AM

Proper food intake allows the body to heal and replenish vital nutrients after a workout. Now you are well on your way to looking and feeling your best at the gym. You will have the best bet for your money thanks to high quality, high performance and motorfist clothing, dirt bike kits and back country gear the ice age performance gives to its consumers.

Posted by: Sports Clothing | March 29, 2015 at 06:05 PM

Othher corporate businesses find a nesd foor a locksmith on a regular basis and need to keep one on retainer. Of course, you need to have the skills in picking locks. Lenny is the head trainer and we may bring in a cutman specifically.

Posted by: Youtube | March 29, 2015 at 08:06 PM

I started to put lot of people in corssets because of costume access and became interested in making them. One must be able to breathe normally, sit, stand, walk, climb and descend stairs as well as complete daily routines comfortably. The corsets with decorative effects can lace on a garment in producing thee stitches or the silk strong effects.

Posted by: Hourwaist | April 02, 2015 at 01:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77683/2985282

Listed below are links to weblogs that reference 「在日」とアイデンティティ:

« 日韓併合不法論(その3) | Main | ( ´H`)y-~~李泰鎮 »