« March 2005 | Main | May 2005 »

( ´H`)y-~~教科書ネタ

実は、今日、お兄さんのハートを直撃したニュースは、韓国がらみではなく

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200504/gt2005042913.html

お天気キャスター・福井敏雄さん死去

のニュースであったりなどするわけだ。

全国区ではどうか知らないけど、関西ローカルで衝撃が走ったことは間違いない。

なんとも真面目で面白い人だった。ご冥福をお祈りしたい。


さて、韓国ネタ。

最近、実生活でしんどくて韓国ウォッチもいい加減だが、2ちゃんで以下のurlを教えてもらった。


京郷新聞 [リレー寄稿]日本の歴史歪曲を言う
①イ・マンヨル 国史編纂委員長
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504071758401&code=940100
②古代史
〈キム・チャンソク / 江原大 歴史教育科 教授〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504081801561&code=940100
③倭寇
〈アン・ビョンウ / 韓神大 教授〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504101736411&code=940100
④壬辰倭乱と倭館
〈ハン・ミョンギ / 明智大 教授〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504111756321&code=940100
⑤近代史
〈ワン・ヒョンジョン 延世大 歴史文化学科 教授〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504121758391&code=940100
⑥日帝強占期
〈シン・ジュベク / ソウル大 社会発展研 研究員〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504131804571&code=940100
⑦独島
〈ペ・ソンジュン / 高句麗研究財団 研究委員〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504141810501&code=940100
⑧日本史
〈ハ・ジョンムン / 韓神大 教授〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504151734301&code=940100
⑨中国史
〈キム・ジフン 成均館大 研究教授 / シリーズ終〉
http://www.khan.co.kr/kh_news/art_view.html?artid=200504171745281&code=940100


ま、じっくりと内容を読み、対応していきたい。

( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~独立記念館

さて、韓国マニアの間では捏造記念館として有名な施設が独立記念館である。

この関連で、驚愕のニュースを見かけたのでお知らせしたい!




(朝鮮日報4月28日)

http://www.chosun.com/culture/news/200504/200504280024.html

ギムサムウング独立記念官長の歴史操作,あるいは大根なの?


"光武皇帝の王妃閔皇后を日製は閔妃に卑称した. 1895年日本工事三浦が日本軍隊と政治浪人たちを先に立たせて皇宮を襲って皇后を弑害する乙未事変の蛮行をやらかした.

大韓帝国政府は1897年明成皇后にツチェックして局長で葬式を済ました.日製が韓国の皇后を弑害した蛮行が世界に知られるのが恐ろしくて'閔妃'と卑称したことを私たちがそのまま称する.明成皇后と呼ばなければならない."

もっともらしい言葉だが,そうだから多くの一般人もそのように思うが残念にも嘘だ.

閔妃(閔妃)と言う(のは)閔さん性を持った王妃という意味だから,ここに卑称(卑称)の意味が内包されているという主張は一体根拠がどこあるのか分からない.

上文でも指摘しているように高宗の整備である閔さんが明成皇后(明成皇后)になったことは一人たちに非命横死してから2年や去る後だ.よって"1895年日本工事三浦が日本軍隊と政治浪人たちを先に立たせて、���c后を弑害"したという話は不合理説だ.

三浦が弑害したこれは王妃閔さん,あるいは閔妃(閔妃)だ,明成皇后ではない.

中略

私たちをもっと荒唐にさせる書き入れ時はこのように根拠が全然裏付されない主張などを盛った原稿が国家機関主催学術大会で発表される予定という事実で,その上にその発表者が国禄(国禄)を食べる大韓民国独立記念官長という点だ.

29-30日独立記念館(官長ギムサムウング)で光復60年を迎え'独立運動士用語,何が問題なのか?'を主題にした学術大会発表文'日製侵略と統治用語実態'という論告を通じてギムサムウング官長がこんな発表をする.

閔妃(閔妃)閔さん(閔氏)などが日製が韓民族を卑下じるために作った用語ではないという事実が分かりながらもこんな主張をしたらこれこそ歴史操作だが,もしかそんな事実が分からない状態なら今でもじっくりと勉強しなければならないでしょう.


独立記念館の言い分は以下。


ここで独立記念館ギムサムウング官長が発表する'日製侵略と統治用語実態-日製侵略士用語まともに使っているが-'という文はその間金官長が親日問題研究に穿鑿してその間一般と学界でモルがチゾックでビジュー体積で反民族史蹟に使って来た'乙巳保護条約(乙巳保護條約)', '朝鮮王朝(李朝)', '高宗(高宗)', '閔妃(閔妃)'など22個の事例を指摘した.この用語は日製によって植民地統治と支配を政党化するとか,私たち民族史を捐下する用語で使われたことはもちろん今までも私たちの自らが無意識的に使っている恥ずかしい用語だ.

と、「閔妃」や「李氏朝鮮」という言葉を問題にしている。


どこが「驚愕のニュース」なのかは、機械翻訳なのでよく分かりにくいかと思うが、要するに、


< `∀´> y━━┛~~「明成皇后」を「閔妃」などと言ったり、「朝鮮王朝」を「李氏朝鮮」などと言うのは韓民族を卑下しようとした日帝の陰謀nida!修正するnida!


< @∀@>…いくらなんでも、それはデマnida…「明成皇后」という称号は死後に送られたnida…独立記念館長がそういうことでは困るnida…


という、韓国の常識ではあり得ない批判なのである!

韓国の常識では絶対に起こりえない、まっとうな記事が韓国マスコミの記事になった!


何か、天変地異の前触れでなければいいが…

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~朝鮮日報より

( ´H`)y-~~今日は、ニュースと言うよりは、お兄さんのハートをキャッチした韓国ネタを一つ紹介。

…朝鮮日報に、日本語のお勉強の記事があり、例文が電波であることは、韓国ウォッチャーの間ではよく知られた事実ではあったが…

今日のは…ちょっと、突っ込まずには居られなかった。

http://www.chosun.com/national/news/200504/200504280320.html

それはお前だ!


お前らのことだ!

(` H ´)y-~~

| | Comments (25) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~反撃

( ´H`)y-~~ボクなどが個人でやっていたことを、政府がやってくれるらしい。




(読売新聞4月26日)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050426ia22.htm

外務・文科省、欧米や中韓の歴史教科書を調査へ

 外務、文部科学両省は26日、欧米や豪州、中国、韓国などの歴史教科書について、第2次世界大戦や領土問題でどういう記述が行われているか、調査研究に入る方針を決めた。

中略

 また、外務、文部科学両省は、日本の歴史教科書を中国語、韓国語に翻訳し、必要に応じて配布、公表することを検討している。


良い時代になった。
反日妄言にただひたすら沈黙しているだけでなく、反論すべきは反論していく、ということが真実の友好をもたらすことになるとkimuraお兄さんは以前から考えていた。

ま、本音を言うと韓国マスコミやネチズンの反応が楽しみではある。

( ´H`)y-~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~殴り殺してやる

( ´H`)y-~~

今日、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を購入。

ま、感想は…こんな親日宣言なら、いらない。
…日本のこと全然知らないじゃん。

というか、

貴様、テリー伊藤の爪のアカでも煎じて飲めよ。

テリーもかなりあれだが、

貴様よりは面白いぞ。

…金返せよ。

(` H ´)y-~~

しかし、この本を読んでいて、日本にとっては所詮韓国はどうでも良い国であり、数ある面白い外国の一つであり、ついでに言えば、少々何か言ってきても大勢に影響がないので気楽にちょっかいをかけられる国なんだなぁ、という、とりとめのない感想を持ったりした。

まぁ、それはそれと…



http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/26/20050426000058.html

趙英男さんが13年間続けた番組司会を辞任

 日本・産経新聞とのインタビューが波紋を広げ、非難を受けている歌手の趙英男(チョ・ヨンナム/60)さんが、13年間司会を務めてきたKBS第1テレビの『経験!生の現場』の司会から退くことになった。
中略

 産経新聞に報道された全文は「『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』を書いた韓国の国民的歌手、趙英男さんを紹介した24日付の記事で『趙さんが靖国神社を参拝した』という表現をめぐり、インターネットなどを通して韓国側から趙さんに対する質問と攻撃が殺到している。趙さんは『あくまでも訪問しただけで、参拝したのではない』と説明している」というもの。


ネチズン、心せまーい。

( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~ドイツと韓国

さて、盧武鉉君、どうやらドイツでやらかしたらしい。

NAVERのスレッド、
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1176533&work=search&st=subject&sw=%97%AF%8Aw%90%B6&cp=1
に、「ドイツ留学生が見た韓国大統領」として、以下のURLの記事が紹介されていた。

http://www.independent.co.kr/gomzip/board.php?cate=issue&mode=view&id=indeold&no=56135&

一部を引用してみる。



ドイツ留学生が見た韓国大統領

…ドイツ新聞では彼が誰に会ってこちらで何をしたのかなどは全然関心の外で彼の豪奢な威勢を集中的に扱ったのだ.

ドイツで一番たくさん売れている新聞 BILD Frankfurt の 13日付け新聞に載せられた内容を大まかに紹介する.

中略

こんなに始まる文を大まかに説明して見れば

"彼の同行した人は 145人であり, 個人板前そして持って来た水 , ホテルルームには特別に作られた化粧する部屋 (ただ一夜のために化粧する部屋を別に要してホテル修理をしたし...???)

65人の記者が大同をしたし 80個のかばんにはオンガッ海の幸山の幸を持って....

inter conti ホテルでは彼ばかりのお吸物を沸かすことができる彼の台所を準備したし... '

こんな式の記事が幾列にも上り下りして僑民たちの顔面を熱くしている.

こちらドイツ僑民はアメリカ僑民とは違い僑民たちの移民 1歳が大部分鉱夫や看護婦たちに成り立っている. 彼らの中で多数が生存の中だ.

韓国人世界最貧国中のひとつの時代, 彼らは二役万里他国であるドイツへ来て鉱山科病院で働いた対価を送金したし, また韓国政府は彼らの身の代金を担保でこちらドイツで頼みこんで融資をして行った. そのお金が我が国の経済成長の基礎を修めることに大きい役目をしたという点をその方々は常に誇らしく思う. また過去韓国大統領がこちらを訪問した時こちらの僑民たちと一緒に涙を流した事をみんな昨日の事のように記憶をしている.…


…何様のつもりか?

なお、追い打ちをかけるように、以下の投稿もNAVERであった。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=1196906&work=list&st=&sw=&cp=1

上記記事の「また過去韓国大統領がこちらを訪問した時こちらの僑民たちと一緒に涙を流した事をみんな昨日の事のように記憶をしている」に関わる内容だが、詳しいことについては以下の記事も読んで頂きたい。

http://www.geocities.jp/showahistory/history3/54a.html

http://contents.innolife.net/culture/cu_story.php?cs_id=3&cu_id=1682


正直な話、お兄さんはこの手の話に弱い。
あまりにいい話なので逆に疑ってしまうぐらい良い話だと思う。
いかにも日本人好みのいい話だが、残念ながら現在の韓国人にはこの手の話に共感できる人は少なくなってしまったように思う。

というのも、昨年、小泉首相のブラジル訪問の時、移民の苦労を思い涙したとき、NAVERの韓国人はさんざん揶揄していたので、韓国人にはそういう感性は無いんじゃないかと思っていた。


…ま、そういう「情」の部分を過剰に政治利用するのも何だが、あまりに非情で非常識なのも、情の面でも政治的センスの問題でもどうかと思う今日この頃である。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

(` H ´)y-~~スランプ

(` H ´)y-~~

今日は、これはという半島ネタが無かったので、休み。

以上。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~小泉首相謝罪

( ´H`)y-~~

ジャカルタのアジア・アフリカ会議で小泉首相が謝罪したとのこと。




(朝鮮日報4月22日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/22/20050422000040.html

泉首相「痛切な反省と心からのおわび」

 日本の小泉首相は22日、インドネシアのジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議での演説で「過去の植民地支配と侵略によって損害や苦痛を与えた」とし「痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に心に刻む」と述べた。

中略

 小泉首相の同日の演説は、過去の歴史に対する反省と謝罪を盛り込んだ95年「村山総理談話」をそのまま引用しているが、日本の首相が韓国や中国など、当事国以外の国々の首脳たちの前で反省と謝罪を表明したのは始めてのことだ。



2ちゃんとかを見ても大体意見は一致してるみたいだが…

要は日本は昔から謝罪してきたんだよ。一部のキチガイ国の反日がおかしいんだよ

と、遠回しに世界に言ったわけである。

一部のキチガイ反日勢力の謀略に先手を打ったと言うことだろうと思う。

一方、韓国は…




(中央日報4月22日)

http://japanese.joins.com/html/2005/0422/20050422180312200.html

李総理「過去の反省には真実味が必要」

李海チャン(イ・ヘチャン)総理は22日「(日本の)過去に対する反省には真実味が必要であり、必ず実行せねばならぬ」と述べた。

李総理は22日にインドネシアのジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議の基調演説で「過去を歪曲する国、過去を反省せぬ国は未来を開くことはできぬ」と批判した。 また「20世紀に植民地支配を行った国家が、次世代に過去を美化して隠せば、その過去が己を縛り付ける鎖になる」と忠告した。 さらに「国連のような国際機関で指導的立場に立とうとする国は、経済力や軍事力よりも信頼と道徳性が必須だ」とし、最近日本が国連安保理の常任理事国へ進出しようと企てていることについて、遠回しに反対の意を表明した。



突っ込みどころは多いが、まぁ、とにかくお前ら空気読めよ。

なんか、ドイツでも盧武鉉やらかしたらしいじゃん。

話はそれからだ。


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日韓基本条約破棄キタ━━━(゚∀゚)━━━!

朝鮮日報より引用。




(朝鮮日報4月21日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000037.html

与野党議員27人、韓日基本条約の破棄要求

 ヨルリン・ウリ党の金元雄(キム・ウォンウン)議員など、与野党議員27人は韓国と日本が65年締結した「韓日基本条約および協定」を「屈辱的な条約」と位置づけ、再交渉を求める決議案を21日国会に提出した。



まぁ、破棄だというなら、日本人の財産も返せよとか、いろいろ突っ込みどころは有るわけだが、そもそも再締結してもらえる保証があるとでも思っているのか?

日本にとっての極東アジアの価値

・「市場」としての価値で考えると極東アジアは日本の高度な技術で作られた付加価値の高い商品の主要な市場とはならない。欧米が主な市場である。

・日本国内で不足している資源を求める上で、日本にとって決定的に必要な資源はエネルギー源であり、現在の所、それは石油である。中国も大需要国であり、コスト面から考えても大陸経由で輸入するメリットは無い。

・地理的条件も、日本にとっての生命線が現時点で石油の海上輸送ルートであることから、極東アジアの価値よりも東南アジアや台湾の価値の方が高い。


結論:日本にとって極東アジアは必要ない。

( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~ネタ大国:韓国

( ´H`)y-~~…

今日もかの国はメガトン級のネタを連続投下してきた。

先ずはなんと言っても象。象だぞう。


(中央日報4月20日)

http://japanese.joins.com/html/2005/0420/20050420175818400.html

象が脱走して大騒ぎ

ソウル市内に象が出現し、道路を闊歩したり、飲食店と住宅に乱入するなどの大騒ぎがあった。20日午後3時ごろ、ソウル広津区陵洞(クァンジング・ヌンドン)にある「子ども大公園」で、海外の動物公演団が管理していた象5頭が脱走した。

中略

大公園関係者は「突然の強風で興奮した象が垣根を壊して、逃げた」とし「広い空間で公演する動物が、狭苦しい公演会場でショーを行ない、ストレスがたまっていた」と説明した。


他にもハトの飛ぶ音に驚いたとかいろいろ言われているが、そもそも韓国にいること自体の「ストレス」じゃないかと思う。
間違いない。気をつけろ。(笑)




(朝鮮日報4月20日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/20/20050420000064.html

数百人規模の中学生万引き団 群集心理で罪の意識希薄に

 体験授業に出かけた中学生数十~数百人が、白昼堂々コンビニエンス・ストアで代金を支払わず、手当たり次第に商品を持ち去るという事件が発生した。学校側はこの事実を伏せておくことだけに気を遣っており、これが教育的に果たして適切な対応だったのかという声が上がっている。さらに学校側は問題が大きくなると、商品を盗んだと認めた生徒の保護者から代金を受け取ってコンビニに弁償していたと伝えられた。

中略

 これに対し生徒らは「当時、犯行に加わったのに自首しなかった生徒が多かった」とし、「正直に自首した生徒には200ウォンや500ウォン程度の商品を盗んだ場合でも1万ウォンを支払わせ、カバンを持ち込んで数万ウォン分を盗んだ生徒が“自首”しなかったために処罰されないというのは不当だ」と話した。



いや、実に韓国らしい。
とても韓国らしい。
いろいろな意味で韓国らしいネタである。

< `∀´>万引きもみんなでやればケンチャナヨ!

< `∀´>アイゴー!正直に自首したら損をしたnida!

…こう、なんつうかね、お兄さん、コメントのしようが無い。

半万歩譲って集団窃盗まではあるかも知れない。…しかし…

一万ウォンったって、日本円で1000円ぐらいの弁償でガタガタ言うな!
しかも、記事にするな!




(韓国日報4月20日)

http://news.hankooki.com/lpage/life/200504/h2005042020050223400.htm

日歪曲教科書学術的審判出る

国内史学関連48個研究団体の集まりである‘歴史研究団体協議会’が22日午後1時からソウル歴史博物館講堂で‘日本中学校教科書の歴史敍述と歴史認識’を主題で学術大会を開く.

韓国史研究団体を中心に歴史関連学会をマングラハダシピした協議体が立てられたのが初めてのうえ,人々が日本の教科書歪曲を初めて学術的に分析、�癆サする寝るだろうと言う点で注目される.協議会は特に学術大会の発表、�「論内容を整理して今月末日本政府に歴史教科で修正案を送る計画だ.



いや、機械翻訳が良くなかったので省略したけど、記事はこの後、韓国の学者(自称)の妄言が続くわけである。

ああ、楽しみだ。とても楽しみだ。

今月末日本政府に歴史教科で修正案を送る計画 って、どんな修正案だろう。

是非とも突っ込みまくりたい!

( ^H^ )y-~~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国の歴史立て直しに協力しよう!

先ずはこの韓国のニュースである。




(朝鮮日報4月19日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/19/20050419000051.html

親日財産還収法、成立は時間の問題

 李完用(イ・ワニョン)、宋秉畯(ソン・ビョンジュン)など、親日反民族行為者とその子孫の財産を没収し、独立功労者とその子孫に与えるという「親日反民族行為者財産還収特別法」の成立可能性が高くなった。

中略

  ウリ党の崔龍圭、民主労働党の魯會燦(ノ・フェチャン)議員など与野党の議員169人が提出した同法案は法制司法委員会さえ通過すれば、国会本会議は無難に通過するものと見られる。



何度も言うようだが、韓国では親日派というと、自動的に売国奴という意味になる。

2月2日にも少し触れたが、韓国では反日妄動の高まりから、


< `∀´>日帝に国を売った売国奴の子孫から財産を取り上げてやるnida!


< `∀´>「遡及立法禁止の原則」?…そんなものケンチャナヨ!


という、文明国の日本から見れば道理も法理も無い無茶苦茶な主張がなされているわけだ。


しかし、これも「歴史の立て直し」の一環と認識し、日本人も協力すべきではないだろうか。

例えば、アジア歴史資料センターなどで検索を行うと、(何故か日本名に改名していない)朝鮮人憲兵、軍属、総督府職員、協力者、等々の名簿が多々見つかる。
もっと探せば日本国内にある資料から、日帝に協力した朝鮮人の名前がかなり割り出せるのでは無いかと思う。

できれば、それらの名簿を集め、韓国に送付し、親日派断罪の手助けが出来ないものであろうか。

そうすれば、きっと、韓国も「歴史の清算」が出来ることであろう。

ま、そうしたらどうなるかの実例は北にあるわけだが。

( ´H`)y-~~


| | Comments (1) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~韓国の政治家って…

今日、お兄さんのハートを鷲掴みにしたニュースはなんと言っても金大中隠し子騒動なわけである。


(中央日報4月18日) http://japanese.joins.com/html/2005/0418/20050418175544700.html

「金前大統領に隠された娘?」、SBSが19日放映

民放SBSテレビ(ソウル放送)の番組「ニュース追跡」は、19日午後8時55分の放送で、2000年~01年、全国を揺るがした「陳承鉉(ジン・スンヒョン)ゲート」の知られていない部分について、集中的に報じる。

中略

「ニュース追跡」は、「陳承鉉は政治的なスケープゴート」、「国政院の特殊事業は金大中(キム・デジュン)前大統領の私生活を整理するための事業」というなどの証言を伝える予定だ。国情院幹部が、陳氏の金を引き込み、金前大統領の娘だと主張する女性と、その母親を阻止した、との主張。


まぁ、韓国のことだから今のところ話半分に聞いておこう。
でも、ネチズンの反応が楽しみではある。

他、韓国らしいニュースを2題。


(朝鮮日報4月19日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/19/20050419000015.html

「エコノミークラス、200ドルホテル我慢できない」

 アジア財団の招きで米国の政治現場を体験する研修の途中、参加国会議員の半数が「国会議員に見合ったもてなしがない」とし、帰国してしまったと17日付の月刊朝鮮5月号が報じた。

中略

 月刊朝鮮によると、今月5日出国の時から議員の間で動揺が起きた。サンフランシスコ行き米ユナイテッド航空のチケットがビジネスクラスではなく、エコノミークラスだったためだ。一部の議員は「こなかった方がよかった」と話した。また、アジア財団内部規定によって1日200ドル(約20万ウォン)程度の予算で予約したホテルに不満を持ち、議員たちが動揺したと月刊朝鮮は伝えた。



…まぁ、実に韓国人らしい、権威主義的で中身のない威張り方ではある。(苦笑)




(中央日報4月19日)

http://news.joins.com/politics/200504/19/200504190800139473200020102011.html

桜に酔ったか…市会議員たち爆弾酒食べて乱闘劇

仁川市議員たちが通った16日仁川大公園桜祭り開幕式に参加した後持った夕方食事席で乱闘劇をして警察が捜査に出た.

市会議員たちは開幕式に参加した案上数仁川市長提議でこの日午後6時40分頃公園周辺食堂に集まって夕食をしながら'爆弾酒' 3~4杯をドルリョマショッダ.

中略

けんかはたちところに仲間議員たちの挽留で終わったが,分を和らげることができなかった神さま議員はこの日夜10時30分頃最議員集に尋ねてポゾックした品物で催議員を突いて現在隣近病院に入院中だ.


これまた実に韓国らしいニュースである。(笑)

ところで、「爆弾酒」とは何かというと、昨日も紹介した林 鎬根著「韓流の源」によると、以下のようなことであるそうな。


韓国人がなぜストレートで飲むかは、体質的に酒に強いということではなく、「酒は酔うためのもの」という観念があるからだろう。恥ずかしい話だが、酔うための究極名酒として、「爆弾酒」というものがある。ビールが入ったジョッキにウイスキーのグラスを浮かべたものが「原爆酒」。ビールが炸薬でウイスキーが信管、合わせて爆弾というわけだ。

このビールとウイスキーのカクテルのようなものは、イギリス空軍の将兵の間でも飲まれているそうだ。しかし、いくらウイスキーの本場、イギリスでも「水爆酒」まではやらないだろう。これは原爆酒の逆で、ウイスキーを満たしたジョッキにビールのグラスを浮かべる。これを一気に飲んだり、回し飲みするのだから危険きわまりない。


また、韓国の焼酎には、国の専売品の純エチルアルコールを各地の名水で割り、添加物(人工甘味料など)を加えたものが多いのだそうな。

酒は確かに酔うためのものかも知れないが、酔うためだけのものでは無い。

( ´H`)y-~~


| | Comments (2) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~韓国茶道

中国や韓国の反日妄動に飽き飽きの今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

kimuraお兄さんももうお腹一杯なので、今日は敢えてのんきなネタ。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050417-00000005-kyt-l26
歌、お点前 華やかに 韓国茶道協会 嵐山で春の遊び満喫

 家族や親せき、知人が景勝地に集まって春の到来を喜び合う韓国の伝統的な遊び「ハジュンノリ」が16日、京都市西京区の嵐山・中ノ島公園で繰り広げられた。絶好の行楽日和で、民族衣装をまとう参加者の姿に、観光客たちも興味深そうに足を止めていた。

 韓国茶道協会京都支部(南区)が設立1周年を祝い初めて開いた。ハジュンノリは、草花ともち米でつくる菓子「花煎(ハジュン)」や茶をたしなみながら会話や歌、楽器に興じる伝統行事。新羅時代に始まり、高麗時代に流行したとされる。



ところで、朝鮮半島ではお茶を飲む習慣が断絶していた。

林 鎬根著「韓流の源」によると、


その昔、高麗王朝までは日本と同じ緑茶が盛んに飲まれており、仏教とも関連して一つの文化となっていた。ところが朝鮮王朝になって仏教がすたれると、それと共に緑茶を飲む習慣も薄れていった。

緑茶の代わりにご飯を炊いたときに釜の底に付くお焦げをお湯に溶いた「スンニュン」や「麦茶」を飲んでいた。行事の時には、お米を麦芽で発酵させて肉桂を散らした「シックヘ」が出されたものだった。薬を兼ねて人参茶も飲み続けられた。


朝鮮半島では高麗王朝時代は仏教が盛んであったが、李氏朝鮮になってから弾圧され、仏教文化が廃れていった。イザベラ・バードも、朝鮮半島で仏教が日陰に追いやられている様子を記録している。

日本との食習慣の違いの多くも仏教文化の有無に由来するのではないかと思う。

ところで…韓国では日本文化の起源捏造が盛んであることは以前にも書いたが、茶道についても最近、起源を捏造しているらしい。

茶道の歴史を知っていれば、絶対に出てこないような妄想なのだが、きっと、羨ましくて仕方がないんだなと思う。

( ´H`)y-~~

| | Comments (92) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~反日スパイラル

正味の話、今日もkimuraお兄さんは、煮え煮えなわけで、たいして良いネタがあるわけでもないで、適当に書こう。

( ´H`)y-~~

最近、中国の反日に押されて影が薄い韓国の反日妄動であるが、これらは韓国中国の反日謀略報道などが絡み合って、より、激しさを増す傾向にある。


ところでちょっと前の記事であるが、


(中央日報4月15日)

http://news.joins.com/internatio/200504/15/200504150516453331400042004210.html

"日本はドイツと違う"

マチムだと老父タカ(町村信孝)日本帳付けは14日ドイツと日本の過去行為及び前後処理を比べることは適切ではないと言った.

これは労務県大統領がドイツのすぎ去った事反省と前後処理を模範事例で提示しながら日本に真正な謝りと反省を促したのに対した反駁に解釈される.

マチムだと帳付けはこの日参院外交防衛委員会で"ドイツのように確かにすぎ去った事を反省するのがどうなのか"は緒方はるお(緒方靖夫.公算)議員の質問を受けて"単純に比べることは適切ではない"と返事した.


まぁ、町村外相は、常識的にドイツと日本は違うということを言っただけである。

ところで、韓国版のニュースには読者がコメントをつける欄があり、ここに様々な意見が寄せられるわけだが、上記のニュースにはこういうコメントが付いていた。


ムンズンシック ( aunic ) 推薦: 1
04-15 13:09

そう違うの~ドイツはユダヤ人を虐殺したし君逹は一生洗うことができない痛さを与えたんじゃないの~ドイツは今までも反省して君逹は今もその蛮行をどのようにすれば隠すかとして悩むんじゃないの~ドイツは世界の友達になって行っている時君逹は世界の迷子になるつもりの~文でサンフランシスコ条約を結んだらそこに明示された独島がハングックタングイラヌンゴッも分かるのね!!

徐一校 ( electron3040 ) 推薦: 2
04-15 12:04

ゾタグで出るからミグックノムドルに原子爆弾当たる..! イルボンノム子たち原子爆弾漢方もっと当たらなければならなくて...!

金光植 ( kimgsyj ) 推薦: 1
04-15 11:19

挺身隊生体実験関東大地震韓国人虐殺など残忍性ではナチより加えて他人の国を強奪して韓国の近代化を成し出したと言うやつらが倭人たちだ. 逆に韓国が倭国たちを強点して挺身隊生体実験関東大地震倭人虐殺等と一緒に近代化したと言えば切腹するチォックバリドルおびただしいと思う.



まぁ、原爆・慰安婦・関東大震災・日帝の収奪と、NAVERでもよく見る韓国人にありがちな妄言の連発である。

これらは、間違った反日捏造歴史教育が行われていることに由来する妄言と言える。

日本のこれまでの「とりあえず謝罪しておこう」という無責任な態度は反日の増幅しかもたらさなかった。
これからは、正しい歴史を通して相互理解を深めていく必要があるのではないだろうか。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

イソップ童話

さて、たぶんみんなネタにしているから避けたかったのだが…


(朝鮮日報4月15日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/15/20050415000070.html

米高官「韓国は中堅国家であることを自認すべき」

 米国務省の某高官が韓国の「北東アジアのバランサー論」に関連し、「韓国は、ポーランドが20世紀初頭に、地域勢力としての自国の国力と役割を過大設定していたことを思い出す必要がある」と述べたと、ある外交筋が14日伝えた。

中略

 消息筋によるとこの高官は、「19世紀の朝鮮が、自らの力で難局を切り抜けずに外部勢力との連携を図るという戦略上のミスを犯したことも見つめ直してほしい」としながら「しかし、現在の韓国はそうしたミスを犯すような国ではないと思う」と述べた。


「北東アジアのバランサー論」については3月23日にも少しだけ紹介したけど、
記事はこれ。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/22/20050322000047.html


盧武鉉くん、イソップ童話読んだことある?こうもりの寓話があるでしょ。


それ、君の国のことだから。


ま、韓国にも多少は危機感を持っている人が居るらしい。




(朝鮮日報4月15日)

http://www.chosun.com/editorials/news/200504/200504150293.html

[姜泉石コラム]北東アジア均衡者論の夢と現実

このごろ新聞読むのが急に難しくなりました.大統領の‘北東アジア均衡者では’を取り囲んだ論難のためです.言葉自体も耳に線やけどする‘この政権のキッシンジャー’という専門家たちの説明と解釈も不明瞭は同じだからです.むしろ周辺国家たちは何の意味か感(感)がつかまるようです.

中略

アメリカを今篭で飛びおりるようにする実力もないのにね.それなのにこの政権の戦略家たちは韓・米同盟はもっと強化すると言います.矛盾もこんな矛盾がないです.

国家の命運(命運)がかかった安保戦略をおいて‘載せろと言ったら良いだろう’と言う希望を‘こんなにドエがドロックなっている’現実と混ぜっ返すこと位危ない事はないです.本当のキッシンジャーが自分の回顧録で一番警戒したことが正しく自分を真似る生煮えになったキッシンジャーたちのこんな水掛け論でした.


でもまぁ、こんなこと言っているようじゃ、たぶん手遅れ。




(中央日報4月15日)

http://japanese.joins.com/html/2005/0415/20050415170837200.html#SS�o&&

韓中、海・空軍間ホットライン設置を検討

韓国と中国が、両国の海・空軍間ホットラインを設置する案を検討中だと、国防部が15日明らかにした。


あと、これとか。


(読売新聞4月16日)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050415i317.htm

朝鮮半島有事の米韓作戦立案、韓国の反発で作業中断

 【ソウル=豊浦潤一】韓国の国家安全保障会議(NSC)は15日、米韓連合軍司令部による北朝鮮内部の突発事態に対処するための作戦計画「5029―05」を作成する作業が、「韓国の主権に重大な制約が加わる」との韓国側の主張のために今年1月から中断していることを明らかにした。


( ´H`)y-~~…

kimuraお兄さんは、だいぶ前に以下の文を書いた。





将来、朝鮮半島は必ず中国の属国に戻り、日本と敵対する。

現在、北朝鮮では情報は統制され、支配階層は国民を収奪し、恐怖政治を行い、国民は飢餓に苦しんでいると言われる。
日本人の常識で考えれば、このような腐敗した政権はすぐに崩壊すると思われるのだが、実は、日本の認識は間違っていたのかも知れない。

かつて、李氏朝鮮の時代も同じように腐敗し、民衆は飢餓と圧政に苦しんでいたが、500年の長きにわたって王朝を維持してきた。
現在の韓国人も日本による近代化や援助を否定し、李氏朝鮮時代を肯定していることや、不可解な反日、反米運動からも全く同じ精神構造を持っているものと思われる。

日本人にはまったく理解できないが、朝鮮半島の民族すなわち朝鮮人にとっては中国の奴隷として圧政と飢餓に苦しめられながら生きている方が安定するように見える。
つまり、日本やアメリカによる民主化は朝鮮人にとっては受け入れることが出来ないものだ。

現在、韓国においては反米、反日活動が大きくなり、北朝鮮に対して寛容な左翼の活動が力を持ちつつある。また、昔から北朝鮮のような「朝鮮民族独自の」閉鎖的で独裁的な体制こそが朝鮮の本流であるという意見があった。

近いうちに朝鮮半島は統一されるであろうが、その経過は連邦制から徐々に北朝鮮のような政治体制へと移行していく可能性が高い。
いずれは統一朝鮮も現在の北朝鮮と同じように中国の影響のもとに閉鎖的な独裁政治体制をとることになると考えられる。

いわば、伝統的な李氏朝鮮への回帰であり、朝鮮人にとってもっとも安定する状態へと戻るわけである。

つまり、日本がこれまで韓国にとって良かれと思ってしたことは全て朝鮮人にとっては邪魔だったわけで、彼らにとっては現在の北朝鮮のような閉鎖的な恐怖政治が望ましいのである。
日本にとっても今後、朝鮮半島と関わることによって得られるものは何もない。また朝鮮にとっても同じである。

今後の日本の朝鮮半島に対するあり方としては、まず、韓国の左翼勢力の活動を強め、反米、反日活動を活発にさせ、統一せさて中国に吸収させる。
その後で中国及び朝鮮半島に対する援助を全て止め、貿易も制限するかあるいは撤廃する。
日本にとっては古いアジア的な悪習に染まった中国や朝鮮半島には関わらず、脅威とならないように監視し、必要があれば制裁を加え、世界平和を乱さないように封じ込める政策を取るのが最も良い選択ではないかと考える。
日本人は平和を望む良い民族であるが、反日国家の挑発や侵略の前に日本国内の左翼の言論は壊滅し、憲法改正の機運が高まる。
近くに日本の謝罪を受け入れず、永遠に憎悪し続ける危険で好戦的な仮想敵国がある以上、日本は憲法を改正し再軍備し、核武装することを選択する。

日本は世界の平和のために仕方なく制裁を行うことになる。

朝鮮人には未来永劫、「地上の楽園」で暮らしてもらうのが日本にとっても朝鮮人にとっても一番良いことだと考える。


…kimuraお兄さんの予言が的中しそうな今日この頃である。


( ´H`)y-~~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

反日有理愛国無罪

今日はちょっと中国のネタから。


(朝日新聞4月15日:朝刊:時時刻刻)

北京反日デモ体験 ネット巡る

「デモ体験記」がeメールで出回っている。参加した男子大学生が書いたと見られ、これまで明らかになっているデモの状況とほぼ合致する内容。共感する若者たちの間で転送されているようだ。
≪警察官が止めようとしたが「愛国無罪」と叫んだら去っていった。ガラスが割れるたびに歓声をあげた。「反対小日本」(日本の蔑称)」「日本製品不買」とみんなで叫んだ。高らかに国歌を歌った。8年間の抗日戦争の心情が理解できた≫


ま、正直「愛国無罪」から、造反有理 革命無罪を思い出してネタにしてみただけだが。(笑)

ボクのパパは戦後、しばらくの間共産主義にかぶれてたけど、露助は大嫌いだった。
中国には、今でも、とても親近感があるが、さすがに文革のとき、「こいつらヤバい」と気が付いたらしい。(笑)

ところで韓国ニュース


(朝鮮日報4月14日)

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/14/20050414000058.html

韓国当局・企業、米中のお陰で「濡れ手で粟」

 米中日など大国同士が争うなか、韓国が願ってもいない利益を得ている。

 外交通商部関係者は最近、「周辺大国に有難い限り」というジョークを交わしている。某高官は14日、「米国が日本の国連常任理事国入りに歯止めをかけてくれたおかげで、ことが簡単に進んでいる」とし、「韓国が音頭を取って反対する格好なら、韓日関係が困難になる可能性もあったが、米国のおかげで負担を減らした」と述べた。

 日本業務関係者は、中国国民が過激な反日デモを繰り広げることに感謝している。某当局者は「日本に厳しく抗議することは国際社会と日本の良心的勢力を刺激する効果もあるが、副作用も覚悟しなければならない」とし、「しかし、中国の過激なデモのお陰で日本の反韓感情も下火になっている」と述べた。



なんつーかね、こう、いつも他人頼みっていうか、常に漁夫の利を狙おうとする、というか、主体性が無い、というか…

韓国人らしい受け止め方である。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (1)

ありのままの歴史

( ´H`)y-~~

今日もお兄さん、相次ぐ韓国の妄動に煮詰まっているので、適当に半島ニュースを紹介してお茶を濁そう。




(朝鮮日報4月14日)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/14/20050414000018.html

潘外交長官「日本、歴史をありのままに記述する必要」

 潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は14日、歴史妄言に関する小泉首相の該当閣僚問責報道に関連し「閣僚レベルで解決する問題ではない」と明らかにした。



だから、日本は「ありのままの歴史」を記述するように努力してるじゃん。
扶桑社の教科書とか。

韓国も、妄想を止めて「ありのままの歴史」を教えるようにすれば良いのにね。

*参考(拙サイト)

http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/mokuji.html




http://kr.rd.yahoo.com/yknews/center/sokbo/thumb/*http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=2005041403552214101&linkid=20&newssetid=455&nav=1

<露台通霊.シュルェド`日本すぎ去った事'討論>
[ 連合ニュース 2005.04.14 03:55:22]

(ベルリン=連合ニュース)ゾボックレ金再現記者=労務県(盧武鉉) 大統領とゲルハルトシュルェドドイツ総理が13日昼(韓国時間13日午後)首脳会談で`日本''を話題ですぎ去った事討論をした.



おや?ドイツでは日本のことは言わないとか言ってなかったか?
ま、半島には「約束」とかの概念そのものが無いらしいので、こういうのは基本だが。

しかしまぁ、日独分離工作かぁ…謀略と裏切りが大好きな民族らしい外交である。
しかしながら100年前には、謀略と裏切りの果てに世界中から見捨てられ、国家の運営に失敗し、日本に救済合併されたわけだが、歴史に学んでいないようだ。

ま、北と、ともども中国の属国に戻り、日米と敵対する路線を既に選択した国だから、そういう認識で対応すべきであろう。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

萌芽派の妄想

韓国では自主近代化論という妄想を支持する人たちが多い。
自主近代化論とは何かというと


< `∀´>チョパーリが強占しなければウリナラは独自におびただしい近代化を成し遂げたに違いないnida!ホルホルホル


という、分かりやすい妄想である。



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212755/250-6655393-8045800

カーター・J・エッカート「日本帝国の申し子」のレビューで


韓国の一般的学説は資本主義の「萌芽(メンガ)」を李朝時代に求める。17世紀に芽生えた朝鮮の資本主義は、十分に成長する前に外国の圧力にさらされ、そのため日本の経済進出に耐えきれず、1910年の日韓併合による植民地化によって、1945年まで大きく抑制されていた、というのが、朝鮮半島の南北を問わず、堅固に定着した学説である。この説は「戦後史観」に立つ日本の歴史学者にも堅く信じられている。しかし、本書は「彼らの研究においては、論理より日本の行為を弾劾することで得られる感情的満足のほうが重要視されているようだ」と直言してはばからない。

と書かれていたりする。

しかしながら、未だに韓国メディアでは萌芽派の妄言が盛んである。

4月12日のニュースより紹介すると


http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=24&newssetid=457&articleid=2005041212113062970

http://www.excite.co.jp/world/korean/web/body?wb_url=http%3A%2F%2Fkr.rd.yahoo.com%2Fyknews%2Fcenter%2Fsokbo%2Fthumb%2F*http%3A%2F%2Fkr.news.yahoo.com%2Fservice%2Fnews%2Fshellview.htm%3Farticleid%3D2005041212113062970%26linkid%3D20%26newssetid%3D455%26nav%3D1&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

"韓国デモクラシー意識は西欧デモクラシーが入って来る前から存在"
[ ノーカットニュース 2005.04.12 12:11:30]

“霊鳥の時は漢城富民すなわちソウル市民たちは自分の仕事だから出て仕事をしかし,その外人力は全部お金をくれてしたんです,また一つはこれこれな場合にズンチォンをしても民を保護する規定を置いたということ,これがめっきり変わったことで,今のデモクラシーと違うところない思想です,それで西欧のデモクラシーが入って来る前から私たちの内在的でもそんな民権意識が躍動的に発展していたということが私が論文と本で強調したのです.”

中略

工事内容がすごいのが20万人が2ケ月工事をしたからすごいのじゃないか,霊鳥は工事は自信あったが,その過程で民のためだということが逆に民を結局動員して工事することが民をいじめるようになるか心配で8年の間を民たちに随時に出て問って見て,漢城府に今で打てば25個区役所に代表される指導自給になる民たちをすべて呼んで問っても報告,そうして8年という歳月を過ごしたんです,もう霊鳥の時ばかりしても民意位相がよほど高くなっていたし,初期ズンチォン過程で王が民たちを対する態度と霊鳥が民を対する態度がめっきり変わっているんです,例えば初期には多くの地方で将兵たちを強制でドングワンヘッです,ところで霊鳥の時は漢城富民すなわちソウル市民たちは自分の仕事だから出て仕事をしかし,その外人力は全部お金をくれてしたんです,また一つはこれこれな場合にズンチォンをしても民を保護する規定を置いたということ,これがめっきり変わったことで,今のデモクラシーと違うところない思想です,それで西欧のデモクラシーが入って来る前から私たちの内在的でもそんな民権意識が躍動的に発展していたということが私が論文と本で強調したのです.



長々と引用したが、長い割に大した内容のない文ですまん。

…ま、日本じゃぁ、仁徳天皇や徳川吉宗をここまで過大評価はしないわけだが。


過大評価と言えば、あの李泰鎭センセイも高宗を過大評価しているわけだ。
古い記事で恐縮だが、2ちゃんねるでこういう記事のurlを頂いた。




http://www.munhwa.com/culture/200008/16/2000081616000101.html

‘開明君主’高宗近代化政治功績発掘..美化論難輿地図
高宗時代の再照明
異態陣知音/太学士

ソウル大国史学と異態陣教授の新刊‘高宗時代の再照明’は開港から日帝強制占領直前までの韓国近代史を朝鮮時代の最後の賃金高宗(在位期間.1863〜1907)に焦点を合わせて新しく解釈したのだ.いや新しい期よりは既存韓国近代史と高宗に対する歴史上と正反対になると言うのがより正確だ.本で高宗は大院郡と閔妃の権力争いでウワングザワングした幼弱な君主だったという既存の認識をふるってしまうと同道西紀では(東道西器論)の立場(入場)で開化を追い求めた改名君主(開明君主)で新しく評価されるからだ.

中略

本は高宗と韓国近代史に対する肯定的な解釈位や当時歴史上に対する‘美化’で映られる危険性もたくさん内包している.お互いに処した時代的状況が他の高宗と零・情調との対備もグロッゴニと20世紀を控えて日製の天皇制よりもっとひどい絶対君主制を志向した高宗のアナクロニズム的な改革に対して批判的な見解が少なくないだからだ.

李教授の遊んだからは普段事実をおいて結論を導出する帰納的な接近よりは予め結論を導出しておいて事実を合わせた演繹的な方法で構成された側面が強いという指摘を受けて来た.高宗と韓国近代史に対する歪曲された歴史認識の是正劣らず歴史的実体を認めて韓国が殖民化の道を歩くようになった理由に対する内的な反省がもっと切実な課題ではないか.

記事掲載日付け2000/08/16


2000年の記事であるが、韓国の記事とは思えないほど李泰鎭の本質を突いた記事である。(笑)
韓国でも、やはり多少はであるが、あまりにウリナラマンセーな内容は怪しいと思われるようである。

日本でも一部に、韓国側の妄想を強化してやる心ない人たちが居るが、それは間違った優しさである。
真実の歴史を探究することが真実の友好への近道であろう。

( ´H`)y-~~

| | Comments (2) | TrackBack (1)

火垂るの墓

韓国で公開予定であった火垂るの墓の公開が取り消しになったそうである。




(朝鮮日報4月11日)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/11/20050411000027.html

アニメ『火垂るの墓』今年公開が取り消しに

 日本を戦争の被害者として描いたアニメーション『火垂るの墓』の年内公開が取り消された。

 この映画のPRを担当しているテウォンデジタルエンターテイメントは11日、今年予定されたこの映画の公開時期を無期限延期することにしたと発表した。


私がまだ韓国に興味を持つ前に調べたことだが、「火垂るの墓」は欧米でも、南京事件などの反日妄動など一瞬で消し飛ぶくらいの絶大な「威力」であるらしく、評価は高い。
日本を単に「悪役」として見るだけでなく、多様な観点から戦争の災禍を伝える良い映画だという評価のようだ。

ところで…

NAVERでも、昔、「火垂るの墓」でスレッドを上げたことがあるが、その時の韓国人の反応も、民度が低い連中もいたが高評価であったし、しかも「ここにある韓国ネチズンの大部分は必ず視聴していることで分かっている」という韓国人もいた。


…公開して無くても見てるじゃん。


他のニュースも簡単に。

最近、めんどくさいのでYAHOO!KOREAで半島ニュースをチェックするようになった。


http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview2.htm?linkid=195&pid=cu&articleid=2005041210453512615&newssetid=85

独島守り北朝鮮映画`ピムッはヤックペ'

[ 連合フォト 2005.04.12 10:45:35]

来る28日から開かれる 2005 前週国際映画祭から独島守るのを内容にする北朝鮮映画''ピムッはヤックペ''(ピョグァン,2002年)が上映される.

この映画は高麗時代を背景にした家族が和こうに対立して独島を守る話を盛っている.

//文化部記事参照/文化/2005.4.12 (ソウル=連合ニュース)( )



見てぇ~~~!

ものすごく見てぇ~~~!

笑い死んでしまいそうだ!


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

金日成

ボクのパパは若い頃、満州にいた。
けっこう波瀾万丈な人生をおくってきたらしいけど、人生で一番恐かったのは、中朝国境付近で抗日ゲリラに襲われて、硝煙を吐き出す銃口を向けられた時だそうな。
その時、とっさに護身用手榴弾を投げつけて難を逃れたそうだ。

当時の噂では抗日ゲリラ活動の多くは「金日成」という奴の仕業と言われていた。物理的に不可能なほど離れた場所で同時に起こった事件も金日成の仕業と噂されたそうな。
ま、なんとなく、いろんな奴が名前を使い回してるんじゃないかという噂も、またあったらしい。

だいたい、ボクのパパが満州にいた時期には、いわゆる北朝鮮の金日成は満州にいなかった。

いわゆる北朝鮮の金日成はソ連の傀儡である。
金正日も本当はソ連領内で生まれているのに、北朝鮮では、頑なに、抗日運動のさなか、白頭山で生まれたことにされている。


ガングマンギル“金日成のパルチザン運動も独立運動で見なければならない” [ 東亜日報 2005.04.11 19:07:26]

[東亜日報]国務総理室山河‘光復60年記念事業推進委員会’ガングマンギル(姜万吉・写真)委員長は11日“金日成(金日成)北朝鮮主席の抗日パルチザン運動も当然独立運動”と言った.

姜委員長はこの日臨時政府樹立86周年記念式を中国上海(上海)で持つ問題に対して記者懇話会を持った席で‘金主席の抗日パルチザン運動をどう思うのか’は質問に“(金主席が)抗日運動をしたことは歴史的事実”と言いながらこのように言った.

姜委員長は“日帝強制占領期間の独立運動はどこまでも独立運動”と言いながら“独立運動はその自体で独立運動で見なければならないし社会主義などを計算することはその後の問題”と強調した.



あー、北朝鮮とも仲良くなったんだねー。
同じ民族で仲良くすると良いねー。
(棒読み)

さて、別のニュース。


国民44% “北核保有統一の後国力に助け”
[ 東亜日報 2005.04.11 19:18:07]

[東亜日報]うちの国民の半分位は北朝鮮の核兵器保有を肯定的に評価しているという世論調査結果が出た.

インターネット報道人フロンティアタイムスが世論調査機関である21世紀リサーチと一緒に8, 9日20歳以上1050人を対象で実施した世論調査で応答者の44.1%が‘北朝鮮の核保有が将来統一韓国の国力伸張に望ましい’と返事したと11日明らかにした.一方この見解に同意しない割合は41.2%に止めた.


韓国人の半数は頭の中にウジが湧いてるのか?


( ´H`)y-~~

| | Comments (7) | TrackBack (0)

無題

今日も超スランプ。

( THT)y-~~

適当にお茶を濁そう。


(中央日報) http://japanese.joins.com/html/2005/0410/20050410190335100.html

【噴水台】戦艦大和

日本の伝説的な軍艦1隻が、最近、日本人の血を熱くさせている。 他ではなく、戦艦大和だ。 太平洋戦争の当時、世界最大と最先端を誇った戦艦である。

中略

日本人らは、大和を回顧しながら、戦争について反省している、という。 しかし、なぜ、わざわざ軍国主義の象徴の前で、そんなことをするのだろうか。 ひょっとしたら、侵略についての反省ではなく、敗戦についての反省なのではないだろうか。 日本人の沸き立つ血が方向感覚を失い、万が一でも、「次の戦争」では負けまい、という確かめ合いに変質するのではないものか、懸念される。



ま、日本人を惨殺した殺人鬼や日本を代表する政治家を暗殺したテロリストしか崇拝の対象がない民族に言われる筋合いは無いが、なんかむかつく。

(` H ´)y-~~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~とくに理由は無いけど

今日は休韓日にしよう。

なんか、こう、韓国の妄動がひどすぎて、お兄さん煮詰まってきた。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

海牙

( ´H`)y-~~昔々、ハーグ密使事件というのがあった。

wikipediaによると


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハーグ密使事件(はーぐみっしじけん)は、大韓帝国がハーグ平和会議において日本からの独立を要請する密使を送ったが、国際社会から完全に拒絶された事件。


当時、第2次日韓協約によって、韓国の外交権は日本にあった。
そして、これを契機に第3次日韓協約で内政面も日本に掌握されることとなる。
この事件のとき、密使の一人李儁は自決している。

なお、第2次日韓協約に関しても、近年の研究では、従来の韓国側などが主張してきた「通説」とは、また、異なる説がある。

以下、4月6日付中央日報の記事より。


(中央日報4月6日) http://japanese.joins.com/html/2005/0406/20050406174243400.html

ドイツ人学者も「独島の国際問題化は不公平」

ドイツ人日本学教授が、独島(トクト、日本名:竹島)をめぐる日本の主張を激しく批判した。 批判者は、独デュースブルク大学東アジア研究所のフロリアン・クールマス教授(56)だ。

中略

また、独島問題を歴史的な脈絡から探るべきだと主張した。 韓国が独島問題をオランダ・ハーグにある国際司法裁判所(ICRC)で争うことに反対していることについても「敗訴の恐れに注目するのは、この問題の歴史的背景をしっかり把握できていないからだ」と論じた。 クールマス教授は「過去の国際法は、韓国の正常な状態を失わせ、韓日併合をなし遂げる道具となった」とし「韓国でハーグは極めて苦痛の記憶と結び付いている」と指摘した。 また「高宗(コジョン)皇帝は、1907年にハーグで行われた第2回国際平和会議に3人の特使を派遣した。 1905年に日本が乙巳条約(第二次日韓協約)を結び、韓国の外交権を奪ったことに抗議するためだ。 しかし、日本は国際社会の同意の下、ハーグ会議での韓国代表を務めることで、韓国の主権はく奪が国際法によって適法とされた」と論じた。


go korea掲示板のucc氏の記事
http://www.gokorea.jp/trans_bulletin/forum_list_view.html?uid=3368&fid=3366&thread=1010000&idx=1&page=3&sort=&keyword=&tb=transEtc4
によると、韓国マスコミの歪曲記事であるとのこと。


酷い歪曲記事である。以下は原文(ドイツ語と英文訳)だがデイリーフォーカスが 主張するような日本に対する注文など何も無い。

文の大意は、日本の竹島領有発言に韓国人が過激に反応している。日本は
ハーグ国際司法裁判所での解決を求めているが、ハーグ国際司法裁判所は紛争当事国
の両者が同意しないと審理できない。韓国は、1.国際法が日本の韓国植民地化を正当化
してきた事。2.ハーグ密使事件を連想させる事。の理由で、ハーグ国際司法裁判所の審理が
公平に行われるか疑問を持っているのでハーグ国際司法裁判所への付託に難色を示している。

後は、日本の開国から韓国併合への流れの説明。

Coulmas氏の文章は全く中立で、(スイス人)読者に日韓近代史と竹島問題の論点を
ごく簡単に説明しているに過ぎない。


全く。韓国のマスコミはこれだから…

ところで、お兄さんが注目しているのは「韓国でハーグは極めて苦痛の記憶と結び付いている」の部分である。


そーか。ハーグは縁起が悪いから、韓国は、国際司法裁判所に出てこないのか。(笑)


では、他の半島ニュースから。




(朝鮮日報4月8日)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/08/20050408000032.html

盧大統領「「日本の態度は人類社会の普遍的価値にそぐわない」

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が10日のドイツ訪問に先立って行われたドイツの有力日刊紙フランクフルター・アルゲマイネとのインタビューで最大の外交安保懸案である韓日関係、北朝鮮の核問題、南北統一問題などについて一歩踏み込んだ立場を表明した。

 盧大統領はインタビューでまず、次第に激化している韓日両国の葛藤は日本側に責任があると断定した。

 特に「日本の態度は人類社会が共に追求すべき普遍的価値にそぐわない」とし、「侵略と加害の過去を栄光と考える人たちと一緒に生きるのは全世界にとって大きな不幸」と強く批判した発言が目に付いた。



お前らが隣にいるのは、日本にとって、いや、全世界にとって不幸だよ。




(中央日報4月7日)
http://japanese.joins.com/html/2005/0407/20050407183259100.html

【社説】失望だけ与えた韓日外相会談

独島(ドクト、日本名・竹島)領有権に対する日本の挑発と歴史わい曲などで韓日間の対立が深まっているなか、両国外相が7日、パキスタンで会談を行なった。両国外相の会談は、昨年12月、指宿で行なわれた韓日首脳会談以降4カ月後のものであり、独島関連の「改悪教科書波紋」以降初めてだ。

中略

日本は、もはや、外交的修辞では、状況を収拾できない、との点に気付かなければならない。日本政府の時代錯誤的な出方は、韓国民と日本の良心勢力、そして世界の人々の憤怒だけを買うだけである。6月の韓日首脳会談を希望している小泉首相が、誠意ある決断を下さなければならない。



韓国は、もはや、一方的独善的謝罪要求では、状況を収拾できない、との点に気付かなければならない。韓国政府の時代錯誤的な出方は、日本国民の憤怒だけを買うだけである。

( ´H`)y-~~


| | Comments (2) | TrackBack (1)

守るも攻めるも鉄の~

( ´H`)y-~~1945年4月7日は戦艦大和が沈んだ日である。

実は戦艦大和をつくった時代には船舶はあまり溶接では作らなかった。大和も鋲接が主であったという。
というのは、波にもまれる船というのは繰り返し応力がかかる。
1950年代頃まで、溶接内部の欠陥が元で巨大な溶接船が一瞬で「割れ」てしまうという事故が多発した。プロジェクトXの出光丸建造プロジェクトでも紹介されていたが、これは溶接内部に水素が入ることによって起きる「割れ」という欠陥が成長し、本当に一瞬で船が「割れ」てしまうのである。

また、「鉄」と言っても色々あって、炭素含有量が0.03%以下のものを「鉄」、0.04~1.7%を「鋼」、それ以上含むものを「銑鉄」といってそれぞれさらに細かく分かれ、用途も異なる。

さて、近代以前、日本においては日本刀で知られるように、製鉄技術はその当時なりに発達していた。
江戸時代には需要も大きくなった。近代以前には化石燃料を使用しないので、燃料は当然、木炭を使うわけだが、これの消費量が多い。そういうわけで大規模な鉄山経営者は広大な山林を管理して木が無くならないようにしていた。

砂鉄7里に炭3里といい、鉄の原料となる砂鉄自体は製鉄の現場から7里(場合によってはもっと遠く)から調達できる範囲にあればよかったわけだが、大量に消費する木炭の場合は3里四方から調達できないと難しい。
古代には鉄の原料(砂鉄、鉄鉱石など)が枯渇するより先に周囲の燃料が枯渇したので、移動せざるを得なかったのだろうと考えられている。近代以前の製鉄で決定的な要素は燃料の確保であったと言える。

朝鮮半島においては近代以前は禿げ山が多かった。気象条件から樹木の生育の問題もあるだろうが、実はかなり後の時代まで焼き畑農業が行われていたし、江戸時代の日本のような循環型の燃料供給という概念が定着しなかったのではないかとも思う。
その理屈の上から言うと、半島ではあまり製鉄が発達したと思えない。

併合前の朝鮮半島が禿げ山だらけであったことは写真や外国人の記録にもあるし、仮に伐採したとしても最近に伐採した場合は根が残る。

そこで、併合後、総督府は植林に力を入れた。
朝鮮民芸に大きな功績を残した浅川兄弟の浅川巧も林業技術者であった。

…ちょっとどうでも良いような話が長くなってしまったが、退屈だったら読み飛ばしてくれればいいや。

ところで韓国の4月5日の中央日報のコラムである。


(中央日報4月5日) http://japanese.joins.com/html/2005/0405/20050405201231100.html

【噴水台】松

年齢が若くない木を伐採するとき、韓国の大工は特別な儀式を行う。 宮廷復元のために大きく堂々とした木を切る場合、必ずしなければならないことだ。

中略

このように立派な松を日本人は「亡国松」と呼び、むやみに切って持っていった。 日帝強占期は松の受難時代だった。 日本人は韓国人の魂が宿った松を切り、われわれの民族精神までも切り捨てようとした。



謝れ!


貴様ら!浅川巧に謝れ!

(` H ´)y-~~


| | Comments (16) | TrackBack (0)

「創氏改名」という誤解(その4)

その3からずいぶん経ったわけだがその4である。

しかも、予定していた史料のテキスト起こしは全然進んでいない。

( THT)y-~~

ま、そのうちなんとかなるだろう。(笑)

では何故、今、「創氏改名」という誤解(その4)なのかというと、教科書検定の関連である。

4月6日の朝日新聞によると

扶桑社の歴史教科書において、検定前は

朝鮮半島では日中戦争開始後、日本式の姓名を名乗ることを認める創氏改名が行われ、

とあった記述が、検定後

朝鮮半島では日中戦争開始後、日本式の姓名を名乗らせる創氏改名などが行われ、

と変わったとのことである。

検定前の表現が正しいのではあるが、読みようによっては、検定後もあながち間違いではない。

以前にも述べたが、朝鮮半島では「一族の名称」はあったが「家族の名称」が無かったために、戸籍制度を整備する上で新たに家族の名称として「氏」を創らせたというのが「創氏」である。

つまり、この点において「日本式」の「家族の名称+個人名」という方式の「姓名」を名乗らせたとも言えるわけである。ただし、日本人のような名前に変える「改名」を強制したわけではない。

このことをふまえた教育が現場で行われるようにすれば誤解は生じないと思う。

教科書はあくまで教育内容を媒介する教材である。

教育現場で正しい解釈に基づく教育が行われるように望みたい。

( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

教科書検定

文科省から中学校教科書検定結果が発表された。


(朝鮮日報4月5日) http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/05/20050405000055.html

日本歪曲教科書検定 政府「深刻な憂慮」表明

 日本が教科書を利用し、生徒たちに「独島は日本の領土」であると植え付ける企みを実行に移した。

中略

 特に日本文部省は検定前に「紛争地域」となっていたものを「韓国が不法占拠している竹島(独島の日本名)」と修正した。結果発表では、領土関連の内容について日本政府が日本領土であることを明確にするよう指示を下していたことも確認された。

 韓国政府は「歴史教科書でも既存の歪曲内容がそのまま載せられたり、さらに悪化したものが37か所にのぼると分析された」と発表した。さらに扶桑社版教科書では新たに「朝鮮の近代化と日本」という章を加え、日本が朝鮮の近代化を助けたかのように記述した。


日本では「竹島は日本固有の領土」という事実を教えることを歪曲とは言わない。

しかし、日本文部省は検定前に「紛争地域」となっていたものを「韓国が不法占拠している竹島(独島の日本名)」と修正した。とは…

文科省GJ!

また、「日本が朝鮮の近代化を助けた」のも単なる歴史的事実である。

ところでkimuraお兄さんとしては

 韓国政府は「歴史教科書でも既存の歪曲内容がそのまま載せられたり、さらに悪化したものが37か所にのぼると分析された」と発表した。

とある37カ所の内容が気になるところである。

確認次第、反論を行っていきたい。

( ´H`)y-~~

| | Comments (174) | TrackBack (1)

京城の基督

4月3日未明、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死去した。
実は韓国ではキリスト教の勢力が強い。一説には韓国の4人に1人がキリスト教徒だと言われている。

朝鮮半島におけるキリスト教の信頼できる最も古い記録は、朝鮮出兵時にキリシタン大名小西行長が宣教師を連れて行ったというものがある。

しかし、朝鮮半島においてキリスト教が深い意味を持つようになるのは18世紀のことである。
1784年に北京に滞在していた外交官の息子、李承薫は、自ら当時北京にあった教会に赴いて洗礼を受けた。
李承薫は中国からの書物でキリスト教の存在を知っていたと考えられている。
宣教師の渡来無く、キリスト教が普及した例として知られている。
朝鮮半島におけるキリスト教は、後に大院君により迫害を受け、多くの殉教者を出す。

『苦難の韓国民衆史』(咸錫憲著)
http://uchimurakorea.hp.infoseek.co.jp/koreawind/Ham_Sok-hon/kunan030_04.htm
には、以下のように述べられている。


 「伝道の歴史を繙(ひもと)くと、いずれの世如何なる国においても、伝道者がまず渡来して、弘法が開始される。しかるに神の摂理は如何に玄妙なることぞ。何ら直接の伝道なく、朝鮮教会が創始されたということは全く特筆に値する」(楠田斧三著『朝鮮天主教小史』)と述べている人もいるが、この事実はわれわれがこれまで見てきた韓国史と照らし合わしてみる時、そこには実に深くて大きな意味があることがわかる。西洋文明の波が南中国に、台湾に、琉球・薩摩に、そして黒竜江岸にまで押し寄せてくる時でさえ、なぜその中央にある韓国にかまわず、入ってきても宣教師はついに姿を見せず、こちらから手を差し伸べるまで待つのだろうか。日本の戦国時代末期に九州地方の大名たちのように、武器や商利のために天主教を歓迎したのでもなく、中国においてと同じく天文・幾何・代数・砲術など西洋の学問のためにしたのでもない。われわれの場合、はじめからまったく世の中を救済し、人生を救済する真理として、研究対象として始まったのであり、ついにこちらから頭を下げて洗礼を求めるようになったということは、単に教会史においてだけでなく、一般歴史を理解するうえでも忘れてはならないことである。これは韓国人が特に哲学的・宗教的素質に恵まれてそうなったのでもなく、韓国の思想がキリスト教に近いからというのでもなく、ただ、韓国人が自分の置かれている環境がわらをもつかむ状態に陥っていることを知っていたからである。それよりも摂理の手がそのようにしむけたというほうが正しいだろう。

一説には、李氏朝鮮時代に仏教が弾圧されていたために民衆の精神の問題を解決する宗教の力が弱く、そのためにキリスト教の信仰を求めたのではないかと言われている。

ところで次期ローマ法王を選出するコンクラーベは世界中の80歳以下の枢機卿によって行われる。

韓国の金寿煥(キム・スファン)枢機卿は83歳なので投票権が無いそうである。

金枢機卿といえば、かつては韓国民主化運動において大きな役割を果たした人物としても知られていたが、現在の韓国での評価は微妙らしい。

一年前の記事で恐縮だが、中央日報の2004年1月29日の記事より。


http://japanese.joins.com/html/2004/0129/20040129160506200.html

「国がどこへ進むのか懸念される」金寿煥枢機卿が苦言

金寿煥(キム・スファン)枢機卿は29日「最近、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と『開かれたウリ党』(ウリ党=「わが党」との意)について『官権選挙』をしているとの見方が出ている」とし「行政首都の移転も、本当に合理的なものか、それとも票を得るためのものか、尋ねたいところ」と話した。

中略

金枢機卿は、また「このごろ、米国を『主敵』と考える若者が増えている」とし「国の全体的な流れが、反米・北朝鮮よりの方向へ進むのは、大変懸念されること」と話した。金枢機卿は、最後に「ある一つの階層だけではなく、国民全体が希望を持てる政治をやってほしい」と注文した。


韓国人にしては極めて真っ当なことを言っているようにしか見えないが、何故か左派からは攻撃されるらしい。

…あ、

韓国で真っ当なことを言ったからか。


( ´H`)y-~~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

4・3

1948年4月3日。済州島4・3事件が起こった。

終戦後、朝鮮半島は独立することになったわけだが、その過程において、東西両陣営の対立があり、その結果、アメリカは朝鮮の問題を国連に提訴し、1948年2月1日、同年5月10日に南朝鮮で単独選挙を行うと決定するが、共産圏側は反対。そして、南朝鮮において単独選挙が行われることとなったが、「分断を固定化するもの」として朝鮮半島全土で反対運動が起きた。

済州島においては4月3日にゲリラが武装蜂起した。済州島4・3事件である。

なお、この事件は現在、韓国でも評価が分かれていることから事件をつけず「済州島4・3」と言うらしい。

萩原遼「北朝鮮に消えた友と私の物語」によると


この日未明、南朝鮮労働党(共産党)済州島支部の指導を受けたゲリラ部隊はいっせいに蜂起して島の警察や右翼団体を襲撃した。本土から急派された警察や軍隊の無差別攻撃によって島民をまきぞえにした血みどろの殺し合いとなり、3万人とも5万人ともいわれる人命が犠牲となり、村はことごとく灰燼に帰した。そして1年後の49年6月、ゲリラの総司令官李徳九の死により組織的な抵抗は終わった。

とある。

萩原遼氏の著作は著者が直接済州島4・3事件に関わった人物から聞いた話と言うことらしく、とても臨場感があって良い。…ただ、なにぶん現代史に属することであり、かつ、立場によって評価の分かれる問題でもあるので、読むときは注意したいが…そういう事を念頭に置いた上でも、生々しくて良い内容だと思う。

現在では民主的な国家と見られている韓国ではあるが、比較的最近まで、為政者の側が弾圧のためにテロを行う白色テロなどがあり、現代史の傷はまだ生々しく残っている。

そんな4月3日の韓国関係ニュースから。


(朝鮮日報4月3日) http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/03/20050403000023.html

イ首相「過去の政権の過ちを見過ごさない」

 イ・へチャン首相は3日「政府は今後、過去の政権による過ちを見過ごすことなく、きちんと事実を究明し、正しいことは称え、過ちははっきり謝罪し、歴史の傷を癒して真の和解と統合を果たしていく」と述べた。特に李首相は「これに基づいて他国にも歴史の前で真実と良心を守ることを堂々と呼び掛けていく」と述べた。

 李首相は、済州(チェジュ)4.3事件(1948年4月に済州島で起きた大量虐殺事件)57周年犠牲者慰霊祭に出席し、追悼の辞でこのように述べた。


…日本に対して「歴史の前で真実と良心を守ることを堂々と呼び掛けて」いただいてもそれはそれでかまわないと思う。

「真実と良心」ならな。

韓国に都合の良い妄想を受け入れろと言う妄言なら拒否するだけだが。




(朝鮮日報4月3日)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/03/20050403000006.html

外交部、全職員対象に「日本侵略史」講演会

 外交通商部は4日午後4時、ソウル世宗路外交部庁舎で全職員を対象に「日本の侵略史」に関する講演会を開催する。

 ソウル大学国史学科の李泰鎮 (イ・テジン)教授を招いて行なわれる講演のテーマは「明治日本の韓国侵略史」で、清日および露日戦争が集中的に取り上げられる予定だ。


どうやら韓国には「真実」「良心」も期待できないらしい。

困ったものである。


( ´H`)y-~~


| | Comments (2) | TrackBack (0)

<T∀T>チョパーリ、ウリに思いやり示すnida

さて、韓国マスコミの泣き言社説




(朝鮮日報4月1日)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/01/20050401000070.html

日本は最後まで韓国との外交戦争を望むか

 日本政府が右翼系列の出版社である扶桑社の中学公民教科書の検定過程で「竹島(独島の日本名)は日本領地」という趣旨の内容を修正しなかったことが分かった。

中略

 日本の独島挑発と歴史教科書の歪曲により、韓日関係があつれき局面に突入した後も、日本政府関係者たちは韓国国民を刺激する発言を続けている。過去には、一部右翼勢力が挑発をしても、最小限、日本政府のレベルでは韓日関係の将来を考慮し、そのような動きを自制させようとしていた態度とはまったく違っている。

中略

 韓国としては「日本の安保理進出阻止」を宣言したにもかかわらず、これを阻止できなければ、国家的な恥となる。反対に阻止に成功するとすれば、韓日関係は当分の間、回復不可能な状態に悪化するだろう。

 日本の立場からも、独島問題や中学教科書問題で両国関係を破たんさせるのは愚かなことであるだけでなく、未来の世代にまで不幸を残すことになるだろう。日本政府は理性を取り戻すべきであり、日本国民はそのような方向で日本政府を諭さなければならない。



喧嘩売ってきたの貴様らじゃん。

< `∀´>今までなら、ウリが抗議すればチョパーリは折れたのに、今度は折れないnida!

<T∀T>「日本の安保理進出阻止」を宣言したけど、どう転んでもウリに不利nida

<T∀T>良心的市民勢力はウリと連帯しるnida!

…知ったことか。


しかし、李氏朝鮮末期もそうだったが、迷走し、謀略を試みては世界から相手にされず、見捨てられ、亡国の危機を自ら招くというのは、こう、何か…「歴史を学んでいない」のはどちらなのかよく分かるような気がしないでもない今日この頃。


( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エイプリルフールほか。

いろいろな韓国文化の本を読んでいると、韓国でも意外なほどに魚をよく食べるらしい。

ただ、食べ方や好みはやはり日本とは異なり、イカやイシモチなどが好まれ、干物のバリエーションが豊かなのだそうだ。

また、日本よりも、エイをよく食べる文化があるとのこと。

…ただ、実は、日本にもエイを食べる文化というのがある。
広島県北部の山間部でワニ料理の文化圏があるのだが、これはエイの肉の中にアンモニアが含まれているために、日持ちがして、昔の冷蔵庫のない時代でも山間部にまで運べたからではないかと言われている。

朝鮮半島は案外、山が多く、道路事情も良くなかったので、自然と干物やあるいは日持ちがするエイ・サメなどが食べられるようになったのではないだろうか。

韓国=焼肉というイメージがあるが、実際はけっこう魚を食べるらしく、特に貧しい時代には近海の魚は貴重なタンパク源であったとのこと。竹島(takeshima)侵略も、漁業の問題があり、現在でも不法操業が相次いでいる。

エイプリルフールだけに、エイの話でした。(寒っ)

( ´H`)y-~~


さて、今日の時事放談。


(朝鮮日報4月1日) http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/01/20050401000057.html

日本の巡視船、独島遊覧船の1メートル手前まで接近

 独島(トクト)が一般人に解放されてから8日目の今月1日、日本の巡視船1隻が独島遊覧船の目前まで接近するという事件が発生した。

 江原(カンウォン)道・東海(トンヘ)海洋警察署はこの日午前9時頃、独島・南西側16マイル地点の公海上で日本海上保安庁第8管区所属の1000トン級巡視船PL117号が鬱陵(ウッルン)島から独島に向かっていた遊覧船「サムボン号」の1キロメートル前方まで接近したと1日に伝えた。


たぶん、すぐに訂正されるだろうけど、お兄さんが朝鮮日報のサイト見た時点では、本当に独島遊覧船の1メートル手前という見出しだった。

ま、実際には記事のほうの「1キロメートル前方まで接近」が正解だろうけど、1メートルなら激突するだろ!

それとも何か?エイプリルフールネタか?

ま、それはそうと、海上保安庁としては不法に日本領土に接近する不審船を監視するのは当然のことではあるが。




(朝鮮日報4月1日)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/01/20050401000055.html

エイプリルフール、行き過ぎた「うそ」で騒動に

 「李会昌(イ・フェチャン)前ハンナラ党総裁が政界復帰し、ヨルリン・ウリ党の丁世均(チョン・セギュン)院内代表がハンナラ党に入党する」「日本の小泉首相が対馬の韓国編入を発表した」「独島騒動に腹を立てたビル・ゲイツが日本人職員を解雇した」・・・

 これらは全て本当の話ではなく、1日のエイプリルフールに出まわったジョークだ。李前総裁の政界復帰はハンナラ党の姜在渉(カン・ジェソプ)院内代表がソウル・鹽倉(ヨムチャン)洞の党本部で開かれた主要党役員会議の場で口にした冗談だ。

中略

 エイプリルフールを迎え、あちこちで似たようなハプニングが起こった。中央日報は1日付の朝刊に“フィクション記事”と前置きした上で「ハンナラ党と民主党が電撃合併する」と書いた。しかしエイプリルフールの冗談として片づけられない民主党の怒りを買った。民主党は論評を出し、「エイプリルフールにかこつけた無責任な報道。紙面を通じ公開謝罪すべきだ」と憤りを表明した。



…かの国の場合、ネタとニュースの区別がつきにくいからなぁ。


ところで、kimuraお兄さんは結婚と就職が決まったので、NAVERを引退して真面目に暮らすことにします。
(*例年のネタ)

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »