« ( ´H`)y-~~3S政策 | Main | ( ´H`)y-~~援助? »

( ´H`)y-~~我が内なる廃墟の断章

タイトルはフィリップ・ホセ・ファーマーの短編より。
よほどのマニアでもないと知らないので説明は省略。

今日、たまたま本屋さんで週刊朝日を読んでいたら姜尚中氏の文が載っていた。
そのなかからちょっと気になったところを引用してみる。



(週刊朝日5月27日号)

春に逝ったオモニの肖像

故郷の土俗的な習俗や祭儀、祖先崇拝のシャーマニズムに対する母の神経症的なこだわりは、時にはわたしを閉口させた。我が家に春と秋に必ずやってくる下関の「ムーダン(巫女)」ー私はいつも「下関のおばさん」と呼んでいたーと、2、3人の「泣き女」たちの囃すドラや太鼓に合わせて母は一晩中踊り出し、出刃包丁で家族の厄よけの儀式を行うことがあった。家中の男たちは、片隅に追いやられ、神妙に端座して縮こまっているだけであった。そして思春期のわたしは憤怒と嫌悪、そして恐怖の入り交じった感情で身悶えしたことを憶えている。

何という常軌を逸した野蛮で迷信に囚われた世界だ。母たちの世界が「在日」であることの不名誉のしるしのように思えてならなかったのである。母たちの一世たちの黄泉のような世界から逃れたい。わたしはどこかでいつもそう思っていた。


前にも書いたような気がするが、韓国人朝鮮人の被差別感情の根本にあるものは、実は、自分たち自身の固有の文化に対するプライドの欠如なのではないかと思う。

当の「在日」たちにとってあるいは本国の朝鮮人韓国人にとって、土俗的な習俗や祭儀不名誉のしるしと感じさせてしまうものは何かというと、彼ら自身の内なる「日本」なのではないだろうか。

韓国人たちが憎む「日本」とは彼ら自身の内にあるものなのかも知れない。

姜尚中氏が最も憎み嫌う「日本人」がいると仮定すれば、それはたぶん永野鉄男であろう。

( ´H`)y-~~

|

« ( ´H`)y-~~3S政策 | Main | ( ´H`)y-~~援助? »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~我が内なる廃墟の断章:

« ( ´H`)y-~~3S政策 | Main | ( ´H`)y-~~援助? »