« [` H ´]y-~~コムドロボ! | Main | ( ´H`)y-~~関東大震災 »

( ´H`)y-~~強制連行?19万人?

(´・ω・`)y-~~今日もスランプで、なおかつ、これはというネタが思いつかなかったので、韓国関連ニュースから。





(毎日新聞7月2日)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050702k0000m030139000c.html

韓国:
強制連行被害19万人申告 実態調査を本格化

 日本の植民地支配下で強制連行された韓国人からの被害申告が6月末で締め切られ、韓国政府機関「強制動員真相究明委員会」は1日、約19万人からの申告を受け付け、これまでに204人の被害を認定したと発表した。

 同委員会はまた、強制連行問題の実態解明のため、広島・長崎での被爆やサハリンでの強制労働、多くの連行者を乗せた「浮島丸」が沈没した浮島丸事件など20件を対象に調査することを決定。今後、韓国政府は被害認定者に補償する方針で、日本に対する個人賠償責任も追及されることが予想される。



…実際には、「強制連行」という言い方は適当ではなく、徴用・戦時動員なわけであり、また、実態も多様であったわけだ。

詳しくは、在日・強制連行の神話(鄭 大均 )などを読んでもらうとして…

つくる会のサイト
http://www.tsukurukai.com/14_web_special/text_webspecial/webspe_rachi_topic04.html

より引用すると


 こうした渡航・移住によって、終戦時には約2百万の朝鮮人が内地にいたと推定されている。しかし、終戦当時、動員先の職場にいた朝鮮人は約32万2千人。それ以外に朝鮮人の軍人・軍属が約11万2千人。併せて、動員された者は43万5千人となり、終戦時の朝鮮人人口の約22%にしかならないということになる。

 いずれにしても、戦時動員と並行して、かくも膨大な朝鮮人が自らの意志で日本に渡航していたわけであり、その事実を踏まえれば、嫌がる朝鮮人を無理やり日本に連れて行ったという「強制連行」イメージは明らかに虚像と言わざるを得ない。



と、ある。
このことをふまえると、上の19万人という申告者についても疑問符がつくことになろうかと思うし、仮に、動員にあっていた方であったとしても、「被害」がどれだけあったのかという問題もある。

上記サイトによると


 むしろ、戦時にあっては動員された朝鮮人の大半が就労した炭坑や鉱山、土木事業は、労働環境は厳しかったが、その分厚遇されていたというのも事実である。昭和19年頃の九州の炭坑での賃金は1日4円~8円(平均5円)で、これに各種手当がついて月収は150円~180円、勤務成績のよいものは200円~300円であり、同じ職種では日本人徴用者に比較して「はるかにいいのが実情である」と指摘されているくらいである。従って、朝鮮の親元への送金や貯金(徴用時は強制貯金)も行われ、「半島労務者の送金は普通30円~50円程度」であったという(大内規夫「炭山に於ける半島人の労務管理」昭和20年5月)。

とある。

むろん、さらなる歴史的検証が必要であるとは思う。


が、しかし、被害があったとしても、だ…

日韓基本条約締結時の協定で解決済みなので、補償の責任は韓国政府に有ると考えるのが妥当であろう。

だから上記記事の「韓国政府は被害認定者に補償する方針で、日本に対する個人賠償責任も追及されることが予想される。 」ってあるのは…

日本人の常識:( ´H`)y-~~韓国政府が補償するために調査が必要なんだろうね。


ウリナラスタンダード:< `∀´>日本が賠償するnida!


という感じなんだろうなぁ。


( ´H`)y-~~

|

« [` H ´]y-~~コムドロボ! | Main | ( ´H`)y-~~関東大震災 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77683/4801114

Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~強制連行?19万人?:

» 東洋拓殖株式会社 [妄想きゃんねの備忘]
東洋拓殖株式会社 日本の朝鮮植民地経営を目的とした国策会社。 本店を京城に置いて設立され、発足後の事業の重点は農業開発を名目とする朝鮮の土地買収に置かれた。設立時5700町歩であったその所有地は1910年の併合を境に急増し7万8千町歩まで拡大した。 同社は朝鮮人小作人を支配する朝鮮最大の地主経営者となった。 これらの土地には日本人農業移民が募集され、さまざまな保護・援助が与えられた。 南洋拓殖株式会社 大正10(1921)年、東洋拓殖株式会社の投資で設立された。 近代的精糖・アルコ... [Read More]

Tracked on July 22, 2005 at 01:09 AM

» 北海道旧土人保護法 [妄想きゃんねの備忘]
公布=明治32年3月1日(法律第27号)1899年 改正= 大正 8年3月25日 (同 第6号) 1919年 昭和12年3月31日(同 第21号)1937年 昭和21年9月9日 (同 第17号)1946年 昭和22年3月31日(同 第29号)1947年 昭和43年6月10日(同 第94号)1968年 廃止=平成9年7月1日       1989年 昭和四十三年の同法改正法 (昭和四十三年六月十日 法律第九四号) 第一条 北海道旧土人にして農業に従事する者又は従事せむと欲する者... [Read More]

Tracked on July 22, 2005 at 01:12 AM

» 摩周湖は水たまり、朝鮮半島のおける土地政策の類似 [妄想きゃんねの備忘]
2001年に名義変更が行われ、 「摩周湖を水源とする河川がない」という理由で国土交通省名義では登記ができず、 「樹木がない」という理由で農水省の所管にもならず 、 北海道における近代的私的土地所有の出発点1872年の「北海道土地売貸規則」、「地所規則」の両規則は、アイヌ民族に一言のことわりなく勝手に北海道全域を「無主の地」として天皇のものにしたうえで、「深山・幽谷・人跡隔絶の地」をのぞくすべての土地に対する私有権を確定するためのものであったという。 そしてその「私有」の対象は、「地所規則... [Read More]

Tracked on July 22, 2005 at 01:14 AM

» 摩周湖は水たまり、朝鮮半島のおける土地政策の類似 [妄想きゃんねの備忘]
2001年に名義変更が行われ、 「摩周湖を水源とする河川がない」という理由で国土交通省名義では登記ができず、 「樹木がない」という理由で農水省の所管にもならず 、 北海道における近代的私的土地所有の出発点1872年の「北海道土地売貸規則」、「地所規則」の両規則は、アイヌ民族に一言のことわりなく勝手に北海道全域を「無主の地」として天皇のものにしたうえで、「深山・幽谷・人跡隔絶の地」をのぞくすべての土地に対する私有権を確定するためのものであったという。 そしてその「私有」の対象は、「地所規則... [Read More]

Tracked on July 22, 2005 at 01:15 AM

« [` H ´]y-~~コムドロボ! | Main | ( ´H`)y-~~関東大震災 »