« ( ´H`)y-~~死者に鞭打ってみる | Main | ( ´H`)y-~~ゴルフと教育 »

( ´H`)y-~~犬

韓国と言えば犬の肉を食べることがよく知られている。


http://www.chosun.com/national/news/200507/200507150229.html
(朝鮮日報7月15日)

初伏犬肉のスープ・蓼鶏湯屋 '門前成市'

15日初伏(初伏)を迎えソウル市内犬肉のスープ集と蓼鶏湯屋などは保養食を通じて蒸暑さを勝とうとするお客さんたちが門前成市を成した.

中略

この日犬肉のスープ集を捜した市民たちも汗をだらだら流して保養食を楽しんだ. 会社員金某(49)さんは “今日の周辺雰囲気を見たら保養食を食べなければならないようで犬肉のスープ集を捜したがお客さんが多くて 1時間近くや待った”と “それでも保養食食べるから暑さがいっそういらっしゃるようで良い”と言った.



この犬の肉、主に夏場のスタミナ食として韓国では食べられているらしい。

黒田勝弘「韓国を食べる」(文春文庫)によると


ところで犬肉は強壮食ということで夏の盛りに夏バテ防止の暑気払いとして食う習慣がある。日本における「土用の丑の日」 のウナギと同じ位置付けだ。

韓国における盛夏は「三伏(サムボクチョボクチュンボクマルボク)」といわれ、陰暦の暦で夏至から数えて最初のイヌの日が「初伏」で、二番目の「中伏」三番目の「末伏」までを言う。


とある。

今日、15日が韓国では初伏にあたるらしい。

翻訳掲示板の韓国人も、主に夏の健康食として食べると言っていたが、この犬肉、若い人にとっては、おじさん世代が精力をつけようとして食べる、おじさん臭い料理というイメージがあるとのこと。

上記の黒田勝弘氏の本によると、何故か西洋から非難されてきた犬肉食ではあるが、最近は犬肉ナショナリズムの方が勝っているそうだ。

ただ、動物愛護の流れや、そういう、おじさん世代の精力信仰と関連づけられ泥臭いイメージがあるためか、韓国の若い世代などにとっては、必ずしも良いイメージのものではなかったりするので、掲示板などでこの種の話題が出ると、韓国人はあまり良い反応を示さないことが多い。


( ´H`)y-~~

|

« ( ´H`)y-~~死者に鞭打ってみる | Main | ( ´H`)y-~~ゴルフと教育 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77683/4983745

Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~犬:

« ( ´H`)y-~~死者に鞭打ってみる | Main | ( ´H`)y-~~ゴルフと教育 »