« June 2005 | Main | August 2005 »

( ´H`)y-~~日本海呼称問題

さて、韓国ウォッチャーには有名な話であるが、韓国は日本海(sea of japan)について、


< `∀´>日本海(sea of japan)というのは日帝が強制した名称nida!東海(East Sea)にするnida!


という妄言を、事実上、国家一丸となって言ってきたわけである。

たとえば
V@NK
http://www.prkorea.com/start.html
のような韓国ネチズン組織が、世界中にサイバーテロサイバーデモを起こしてきたわけだ。


が、このことに関して外務省はきっちり反論し、論破してきた。
以下、最近の調査関連の記事。


http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=050730060836X089&genre=pol
(時事通信7月30日)

「日本海」19世紀には定着=呼称問題で韓国に反論-外務省

 「日本海」の呼称は植民地時代に定着した。もともとは「東海」が正しい-。こうした韓国の主張に反論するため、外務省は30日までに、米議会図書館所蔵の14―19世紀の地図を対象に行った調査結果をまとめた。日本が鎖国していた19世紀には、欧米地図の8割超が「日本海」としていたことが分かるなど、韓国の主張を真っ向から否定する内容だ。 




韓国マスコミも、以下のように報じた。




http://www.chosun.com/international/news/200507/200507310104.html
(朝鮮日報7月31日)

日本外務省, 美議会所長誌も '日本海' 表記 82% 主張

日本外務省がアメリカ議会図書館が所蔵した指導の ’東海表記’を調査した結果 19世紀指導の 82%が ’日本海’で明示した事実を確認したと現地言論が 31日伝えた.

中略

また 19世紀に発行されてからも 1千285枚に局限すると ’日本海’が 82%に達したし ’朝鮮して’ 7%, ’東洋して’ 2枚, ’東海’ 1枚に把握されたと外務省は付け加えた.

読売(読売)新聞は今度の調査で 19世紀初めからヨーロッパで ’日本海’という呼称が定着されたという日本政府の説明が立証されたと主張した.




実はわが国の外務省もこの問題に関しては、だいぶ前から、真面目に取り組んできたようで

「米議会図書館所蔵の地図に関する調査」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/usa/index.html
だけではなく、

「大英図書館及びケンブリッジ大学所蔵の地図に関する調査」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/map/index.html

「仏国立図書館所蔵地図に関する調査」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/france/index.html

も行い、韓国側の妄言を論破してきた。

詳しくは外務省サイトの日本海呼称問題のコーナー

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/index.html

を見て頂きたいが…

それぞれ、韓国側調査の内容を否定する結果が出た、というか…韓国側の「調査」なるもの、どうも、かなりアレな内容であったことが読み取れたりする。

一例を挙げると…


http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nihonkai_k/map/chosa.html

なお、この調査の背景には、韓国側が「『日本海』の名称が支配的になったのは20世紀前半の日本の帝国主義、植民地主義の結果である」及び「19世紀の中期から末期までは『東海』と『日本海』の双方の名称が世界地図の中で普通に使われていた」と主張していることがある。韓国側は、その根拠として独自に行った大英図書館及びケンブリッジ大学所蔵古地図調査をあげており、その調査によれば、1801年から1861年の間に発行された地図については、大英図書館には日本海周辺を含むものが1枚も所蔵されておらず(注2)、また、ケンブリッジ大学には、6枚のみ(うち5枚が「朝鮮海」、1枚が「日本海」)である(注3)こととなっていた。

中略


今回の日本側調査により、18世紀末以降のヨーロッパで作成された地図においては、「日本海」という名称が圧倒的に多く使用されていることが確認された(大英図書館所蔵古地図では86.5%に当たる32枚が、ケンブリッジ大学所蔵古地図では同じく85.7%に当たる18枚が「日本海」と記載していた)。


…全く、ムダな手間かけさせるなよな。

( ´H`)y-~~


(´・ω・`)y-~~正直、今日の内容は、ほとんど翻訳掲示板で数年前から話題となっていたことの焼き直し(有り体に言えば手抜き)なので、クリックしてくれなくてもいいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~拉致問題ほか。

朝鮮日報の記事より。




http://www.chosun.com/editorials/news/200507/200507290316.html
(朝鮮日報7月29日)

[記者手帳]'拉北日本人名簿'の虚実
政権県・東京特派員 khjung@chosun.com


日本では ‘北朝鮮に拉致された可能性がある行方不明者’を指称して ‘特定失踪者’という単語が別にある. これを調査するための ‘特定失踪者調査研究会’という民間団体が結成されている.

この団体が最近 ‘拉致された可能性を否定することができない’ 2人の身元を追加公開した. これらが今まで 16回露した ‘特定失踪者’は皆 242人. この中 30人は “拉致可能性が濃厚だ”と主張する. 去る 2002年仕事(日)・北(北) 首脳会談以後 ‘北朝鮮は日本人を拉致する国’という先入観を持つようになった日本人たちにこれらの主張は絶対的だ. 言論たちも発表内容を疑心なしにそのまま書き取る

しかしよくよく見ればこれらの主張は論理的根拠がとても稀薄だ. この団体ホームページに上がっているリストを見れば初失踪者発生が 1953年 10月で以後 1954年・1955年につながって, 最後に 2003年 3月と 2003年 9月だ. 小泉総理の初訪北以後にも北朝鮮の拉致犯罪が続いているという主張だ. 北朝鮮は果して拉致を自認めて謝罪した後にもずっと日本の人々を拉致しているか?

去年にこの団体は一北脱出者から手に入れたという 2枚の写真を根拠で 1968年と 1977年に行方不明された 2人が北朝鮮に拉致されたと発表してから写真の中の人物がまた他の北脱出者という事実が現われて恥をかいたことがある. 北朝鮮の日本人拉致は金正日本人が自認めたとおり 1970年代の末~1980年代初という ‘特定の時期’に対南工作員教育という ‘政策的目的’のために恣行された国家犯罪というのが専門家たちの一致した見解だ.

北朝鮮の日本人拉致を擁護するつもりはないが, こんな式の説得力ない主張はむしろ拉致問題解決に役に立たない. 拉致問題に対する一部日本人たちの行動は確かに正常ではない. このごろこれらの中で一部が歴史を歪曲した ‘フソシャパン教科書’ 普及に先に立っていることも尋常に見えない.



あー。
kimuraお兄さん、この記事読んで腹が立って仕方がないわけだが…

そもそも元凶は拉致という国家犯罪をおかした北朝鮮。
解決を阻んでいるのも北朝鮮。
日本側としては、北が情報を出さないから疑わしいものは上げざるを得ないわけだ。日本側の主張に文句つけるより、北朝鮮に解決するよう要求するのが筋であろう。

それに、韓国も480人ほど北に拉致されてるんだよね。…にもかかわらず、韓国マスコミは一般に反日妄動は繰り返し行い、北朝鮮には甘い。

ちなみに朝鮮日報は、これでもかなり右よりということで、親北的な韓国の良心的ネチズンからは評判が良くない。


それと、歴史を歪曲した、って何よ?扶桑社教科書のどこが「歪曲」に当たるのか言ってみ?
貴様らの都合の悪いことは全部「歪曲」かよ。都合の良い脳みそだな、おい。


で、その教科書関連。




http://www.hani.co.kr/kisa/section-002001000/2005/07/002001000200507291837746.html
(ハンギョレ新聞7月29日)

仕事 ‘新しい歴史を作る集まり採択’ 批判報道そよそよと
東京・毎日等 “政治的意図作用する憂慮”


日本で来年から使う中学校教科書の地域別採択結果が発表され始めながら ‘新しい歴史教科書を作る集まり’が発行した歪曲教科書の採択に批判的な報道も少しずつ出ている.

<東京新聞> 銀東京都教育委が 28日 ‘神話’ ‘拉致’ など特定項目の技術位を数値化した資料を立てて都立中古一貫校と障害者学校の歴史教科書で新しい歴史を作るあつまり教科書を採択したのに対して教育関係者たちから “項目設定に政治的意図の作用する恐れがある”と言う批判が申し立てられていると 29日報道した. 新聞は東京では長い間教師らが一番希望する教科書を採択して来たが, 新しい歴史を作る集まりと自民党の ‘日本の前途と歴史教育を思う議員の集まり’が “教職員組合の影響で自虐的教科書が採択されている”と攻勢を広げた後こんな数値化資料が導入したと伝えた. これに対して教育関係者たちは “どんな項目に重さを置くのかによって評価数値が大きく変わるので数値化の客観性に疑問が申し立てられる”と “教育委員たちが支社によって任命されるから政治色の濃い項目が設定される危険がある”と指摘した.



東京新聞のサイトより紹介する。




http://www.tokyo-np.co.jp/00/kakushin/20050729/mng_____kakushin000.shtml
(東京新聞7月29日)

人物・文化財で教科書“点数化”

 来春から中学校で使う教科書を選ぶために都道府県の教育委員会が作成する「選定資料」で、特定の項目の記述個所数などを「数値化」する動きが出ている。二十八日に中高一貫校用などに「新しい歴史教科書をつくる会」が主導する扶桑社版の歴史と公民の教科書を採択した東京都教委も同様だ。「教科書を客観的に比較・検討するため」というが、教育関係者からは「項目の設定に政治的な意図が働く恐れがある」と批判的な意見も出ている。




ふーん。教育関係者からは「項目の設定に政治的な意図が働く恐れがある」と批判的な意見も出ている。ねぇ。


これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html

より一部を紹介すると…


40.日清戦争 日本のしかけた戦争であり、中国人・朝鮮人への蔑視のはじまりであった事をおさえているか。

42.韓国併合 併合にいたる過程を記述しているか(江華島条約など)。
朝鮮民衆の抵抗にふれているか。朝鮮人の土地の取り上げ、日本語の強制など、植民地支配の実態にふれているか。

56.第2次世界大戦と太平洋戦争 日中戦争の継続としてとらえているか。
アジア諸国に対して加害者としてふれているか。帝国主義・反ファシズム・民族解放戦争の3つの側面をおさえているか。朝鮮人・中国人の強制連行にふれているか
(在日韓国人・朝鮮人問題・従軍慰安婦問題)。沖縄戦の経緯と被害にふれているか。
空襲・原爆の被害と非人道性について述べているか。記述、写真、統計により、戦争の悲惨さに迫っているか。



んー。信憑性とかは読んだ人に判断してもらうしかないとは思うが、日教組だったら、言いかねんしなぁ。(笑)


さてさてさて。重い話題ばかりだとkimuraお兄さんもつらいので、最後におもしろニュースを。




http://www.hani.co.kr/kisa/section-002001000/2005/07/002001000200507301735284.html
(ハンギョレ新聞7月30日)

MBC生放送中男性性器露出

至上派放送で生放送出演者が舞台で急にズボンを脱いで性器を露出させる事故が発生した.

30日午後 4時15分頃 <문화방송> 義音楽プロである ‘音楽キャンプ’ 舞台でパンクグループ ‘ルクス(Rux)’が ‘今から終りまで’という歌を歌っている間バッグダンサー 2人がズボンを脱いで, 2~3秒間性器を露出させた画面が生放送された.




つ、鶴瓶師匠!(違う)


( ´H`)y-~~


今日の内容、ちょっと長くなっちゃったけど、面白かったと思ったらクリックしてね。
(´・ω・`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~三矢研究

タイトルの意味は後で説明するとして、今日は朝鮮日報の記事から。


http://www.chosun.com/international/news/200507/200507280282.html
(朝鮮日報7月28日)

"である, 1965年にも韓半島出兵夢見た"

1965年韓日協定が進行された重い日本野党議員が自衛隊の韓半島上陸のための作戦計画の 'ミスなの計画'を暴露した. 日本憲法に正面から違背された自衛隊の海外出兵を扱ったドキュメンタリーが放送される.

EBSは韓日修交 40周年を迎え 28日午後 10時に EBS スペシャル '1965年, ミスなの計画-日本の韓半島再出兵シナリオ'を用意した. このドキュメンタリーを通じて韓半島に対する日本の野慾と日本軍事力の現住所に対して振り返る.

また日米安全保障條約と週間米軍機だ許容など日米同盟強化を主導しながら名分はアメリカに酒庫積まれる自分たちがめんどうを見る立場(入場)を取って来た日本の態度を察してみる. ミスは計画を詳らかに調べて前後 60余年の間日本が大陸再進出と韓半島内影響力確保のために準備して来た過程も照明して見る.




上記記事の 'ミスなの計画'と機械翻訳されているのが「三矢研究」である。

有事戦略研究会
http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/mitsuya.html
関連記事を引用すると


http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/mitsuya.html

三矢研究とは ~ 戦後日本初の有事研究

昭和40年2月に有事を想定した研究の存在が明らかとなり、国会は紛糾した。衆議院予算委員会で、社会党議員岡田春夫は、第2次朝鮮戦争を想定した自衛隊内部の研究・資料を曝露した。この「三矢研究」と名付けられた研究資料は、陸・海・空の自衛隊とそれを統括する統合幕僚会議の幹部が極秘に研究したものである。正式名称は「昭和38年度総合防衛図上研究」であるが、昭和38年に行われた研究であることから「三矢研究」と名付けられた。

北朝鮮が再び韓国を奇襲攻撃することによって発生する第2次朝鮮戦争に対して、日本の自衛隊とアメリカの在日米軍がどのように共同して対処するか、いかにして国家機関、国民の総動員態勢を確保するか、また、そのための法的整備の考察が中心となっている。しかしながら、これはあくまでも自衛隊内部における図上のアカデミックな研究である。

このとき統合幕僚会議事務局長であった田中義男の主導で行われた三矢研究は戦後日本におけるはじめての有事研究であった。日本政府はこの研究の存在を否定することはなかったが、防衛庁は秘密漏洩を理由に防衛次官らを処分した。これ以後、「有事研究」は日本においてタブーとなったのである。




要は朝鮮戦争が再び始まってしまった場合という有事に備えた「研究」であったわけだが、当時、社会党などの反日謀略勢力によって不当に問題視された。

その後、有事に対する研究自体がタブー視されることとなった。

西村眞悟議員は以下のように語っている。


http://www.n-shingo.com/ronbun/gekkan1105.html

最大の事件は、昭和四十年の「三矢事件」でした。当時の陸・海・空の幕僚が参加して、非常事態において国と自衛隊がとるべき措置の研究が行われた。「昭和三十八年度統合防衛図上演習」だ。これは陸・海・空の統合戦力の研究ということで三矢研究と呼ばれていました。

この三矢研究を、当時の社会党が密かに入手して爆弾質問で佐藤内閣を攻撃した。その結果、政府は「三矢研究の文章は公式に決定したものではない」と答弁し、結局三矢研究は破棄されてしまった。

この「三矢事件」以降、わが国では非常事態に、政府・自衛隊はどういう措置を取るべきかと言う研究は完全に封じ込められてしまった。日頃、学校でも病院でも避難訓練をしているが、わが国では避難訓練自体が禁じられたようなものです。



韓国から見れば、北の侵略に対して西側の国がどう助けてくれるかという問題でもあったはずなのだが、どこをどう押せば日本が大陸再進出と韓半島内影響力確保のために準備して来た過程も照明して見る.という妄想に結びつくのか理解に苦しむ。

というか、韓国人、お前らの敵は北朝鮮だったろ?
貴様らにとって「敵」はどこだと思っていやがるんだ?

だから、日米から見捨てられつつあるんだよ。


ところで、国家として有事に備えるのは当たり前のことであるが、当たり前のことでさえ抑圧され不当に問題視されてきたのが戦後の状況であった。

韓国マスコミの内容も、これが一昔前なら日本国内の反日謀略に利用されていたんだろうなと思う。


さて、もう一つ、ある意味、脳天気な話題。




http://www.chosun.com/national/news/200507/200507290074.html
(朝鮮日報7月29日)

太極娘子 33人鬱陵〜独島スイミング縦断挑戦

光復 60周年を迎え太極娘子 33人が鬱陵島〜独島 92kmを継走スイミングに縦断する大長征に上がる.

今度縦断は独島愛好回と鬱陵島.独島スイミング縦断推進委(委員長ギルゾングソング高陽市議員)が去年に引き続き二番目で用意した独島愛好イベントで, 今年は民族代表 33人と柳寛順烈士の愛国精神を受け継いで 33人全員が女性たちに構成された.

推進委は “世界的に海峡スイミング縦断が多くて国内でも鬱陵島〜独島スイミング縦断行事がたくさん開かれたが女性たちにだけ構成された縦断は史上類例がない事”と意味を付与した.

縦断チームは来月 2日午前 10時頃鬱陵島ドドングハングで出征式及び竜王制を執り行なった後雄途に上がって独島まで 92�を継走スイミングで 36時間の間縦断するようになる.




…堂々と不法入国(泳いで)

( ´H`)y-~~


面白いと思ったら、でいいからクリックしてね。

(´・ω・`)y-~~

| | Comments (15) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~6者協議ほか

半島関連で今、一番熱い話題である6者協議関連の話である。

何となく日本のマスコミの報道だと拉致問題を巡って日本が孤立しているような印象を受けるわけだが、実際、核問題の解決にしても、結局は銭が問題となってくるわけで、その銭をどこが出すかというと、結局日本が出さざるを得ないわけで、そうなってくると、拉致問題の解決が必要となってくる。

拉致問題が解決してないのに、銭を出すというのは日本の世論が許さないだろう。
kimuraお兄さんも許さない。

日本としても拉致問題の解決には各国の協力がいるわけで、要は、外交的に、拉致問題切り離す言うんやったら、貴様ら銭出せぇよ!ワシは拉致問題解決せな出さんからな!というブラフの一発も言っておかなあかんだろうとは思うわけだ。

むろん、仮に日本がこういうブラフをかけていたとしても、当事者がよほどバカでも無い限りは表に出てこないから、ブラフ云々はkimuraお兄さんの憶測に過ぎないが、ありとあらゆる手を使わなければ拉致問題の解決は難しいので、「ありとあらゆる手」を使って欲しいなと希望する。

(´・ω・`)y-~~

ところで韓国はと言うと…




朝日新聞【国際面】2005年07月28日(木曜日)付

http://www.asahi.com/paper/international.html

「6者」の枠組み変化 韓国、北朝鮮に急接近

 【北京=高槻忠尚】北朝鮮の核問題をめぐる6者協議に参加する各国の構図が、変化を見せ始めている。伝統的な関係を土台とした「日米韓」対「中ロ朝」という枠組みから、韓国が同胞国家・北朝鮮に急接近。拉致問題をめぐる日本と北朝鮮の対立に、1年前までは最も激しく北朝鮮と衝突していた米国が仲介に入る、という動きもある。こうした構図の変化は、最近の東アジア情勢を反映した側面もある。

中略

 最近の韓国の「北朝鮮傾斜」は突出している。6月に鄭東泳(チョンドンヨン)統一相が訪朝、金正日(キムジョンイル)総書記に北朝鮮が核放棄すれば韓国が電力を直接供給するという「重大な提案」を伝達し、1年近く一方的に拒否されていた南北対話を完全に復活させた。

中略

 だが、日米の視線は冷ややかだ。各国間の個別協議が盛んに開かれているにもかかわらず、恒例だった日米韓の協議は27日にようやく次席級で実現した。「韓国の『錯乱』は今に始まったことではない。彼らに期待していない」(米政府当局者)との声さえ漏れる。



…空気読めよ、韓国。

ところで話は変わるが、韓国関連でこういう詐欺の話題もあった。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050728/060100000020050728133632K8.html
(連合ニュース7月28日)

`日帝強制動員補償' 憑藉詐欺犯に実刑

(ソウル=連合ニュース) 中喜記者= ソウル中央地方法院刑事13単独ヒョンヨングでは判事は 28日 日本植民地支配時代強制動員された人々の被害補償金を受けてくれると 欺いて お金をもらって横取りした疑い(詐欺)に拘束起訴された叔母(80)さんに対して懲役 3年を宣告したと明らかにした.

裁判府は "被告人は補償金支給が不可能だという事実が分かってからも犯行した位罪質が悪いうえ類似犯罪で執行猶予期間の中なので実刑宣告が不可避だ"と "処罰を願わない一部被害者側嘆願があったが受け入れなかった"と明らかにした.

高氏は去年 10月釜山で `2次大戦韓国人犠牲者権益問題研究所'という社団法人を調えて "日帝の時強制動員された韓国人たちの不払い賃金などを 日本 政府から受けてくれる"と人々を募集した.

高氏は自分が携わったある市民団体が日本政府を相手に出した強制徴用韓国人の給料など返還訴訟で最終敗訴となったという事実が分かりながらも "訴訟に 勝訴して 日本政府が韓国人 72万名分賃金 8兆7千億ウォンを法院に供託した"と被害者たちを欺いた.

高氏は "日帝に強制徴用されなくても同じ位である年の家族だけいれば 補償金を受けてくれることができる"と言うふうに犯行対象をふやして行ったし手数料名目にした明堂 14万〜15万ウォンずつ集めて皆 1千余名分 1億4千万ウォンあまりを取りそらえた疑いに拘束起訴された.



なんつうかね、言葉も出ないというか…

前にも書いたけど、ある意味、国ごと日本に対して詐欺をはたらいているようなものだよね。

( ´H`)y-~~


面白いと思ったらクリックしてね。
( ^H^ )y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~コピー

どうでもいい話だが、韓国映画「猟奇的な彼女」を見ていると女の子がコーヒーをたのむシーンで日本人には「コピー」にしか聞こえない発音をしていたりする。

実はkimuraお兄さんは韓国語には詳しくないんだけど、韓国語ではpの音とbの音の区別がつきにくいらしくて、釜山もプサンと言ったりするのに、英語のスペルはbusanだったりする。

ところで今日のキムチネタ




http://www.chosun.com/cleanletter/news/200507/200507270202.html
(朝鮮日報7月27日)

中国, 韓国を丸ごとコピー中

ここは中国一大都市. インターネットカフェに座ってゲーム 'カートレーサー'をしておやつで 'レジャータイムの郷愁新しい味の極致'である 'ギェランコン'を食べる. 急に電話をしなければならない時は携帯電話 'エミコル'で解決することができる.

'カートレーサー'と 'エミコル'は 'カートライダー'と 'Anycall'とは何らの関連がない. 実際中国にある韓国ゲームと携帯電話のにせ物名前たちだ. 'ママ抜いて本当にない'と言うにせ物天国である中国ににせ物韓国製品たちが幅を利かせている.

中略

面白いことはネチズンたちがネクソンの 'カートライダー' また日本任天堂の 'マリオカート'を盗作したという疑惑を申し立てているというのだ. だから 'カートレーサー'に向けた非難は 'エミコル'よりより少ない方だ. 頭が大きい ‘カートライダー’のキャラクターが自動車に乗ってバナナなどのアイテムを使って相手を邪魔してゲームをする方式が ‘マリオカート’に似ているという指摘があったからだ. これに "盗作疑惑があるカートライダーをまた盗作したと中国を罵ることは私の顔に唾ベッギ"というネチズンたちが多い.


中略

中国産にせ物の生ずる理由は売れるからだ. 韓国の国家ブランドと製品ブランド皆が認定を受けているという意味でもある. しかし被害当事者である企業らは自分を防御するあてがないということが問題だ.



んー。




貴様らにだけは言われる筋合いは無いっ!

とかいう声が聞こえてきそう、というか…因果応報というか…コピーのコピーというか…

ところでこういうニュースも




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/27/20050727000043.html
(朝鮮日報7月27日)

日本・自民党海外研修団、独立記念館を観覧

 日本・自民党の海外研修団100人余が27日午前9時30分、忠清(チュンチョン)南道・天安(チョナン)の独立記念館を訪問した。

 金子恭之議員(団長/自民党青年局長)など自民党議員13人と党の青年局幹部で構成された海外研修団は、韓日国交40周年と韓日友情の年を記念し、韓国を訪問した。




独立記念館といえば、韓国ウォッチャーの間ではある意味有名な施設である。

ま、こんな感じで。(w

http://koreaphoto.hp.infoseek.co.jp/IHall.html


何を見てきたのか気になるところではある。

金子恭之議員について検索してみたところ

ご本人のサイト

http://www.kaneko-yasushi.com/

が見つかった。

なお、自民党青年局海外研修団は台湾にも訪問したとのこと。
むろん、金子恭之議員も自民党青年局長なので訪問し、陳水扁総統の再選を祝賀していたりする。

http://www.roc-taiwan.or.jp/news/weeknews450.htm


代理ではあるとのことだが2004年靖国神社参拝議員リストのなかにも名前がある。

http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/giin2004.html


ただ、金丸訪朝団の例もあるわけで、日本の国政が「情」に流されることなく、真実の歴史に立脚した外交を行うように、国民としてよく見ておくべきではないかとも思う。


( ´H`)y-~~


面白いと思ったら、でいいからクリックしてね。

(´・ω・`)y-~~

| | Comments (35) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~またもスランプ

世間一般的には6カ国協議などの話題が有るわけだが、お兄さんのハートをキャッチするような香ばしいキムチネタが見つからなくて困っています。

( THT)y-~~

とりあえず23日の内容
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/07/y_fa53.html
の補足。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/20/20050720000001.html
(朝鮮日報7月20日)

朝鮮最後の皇太子が寂しい死 東京のホテルで心臓麻痺で

 東京・赤坂プリンスホテルの一室で、一人の男がこの世を去った。後継ぎもなく、夫人とも離婚した彼の最後を看取った者は誰もいなかった。

中略

 そして李玖氏は1996年11月、「永久帰国」した。宗親会(一族の会)の総裁として実務も行い、宗廟(朝鮮王朝時代の歴代の王や、王妃の位牌を祭るところ)で開かれる大祭も主管した。当時、李玖氏は「私はもはや、王家と関係がない、個人、李玖に過ぎない」と常に語っていた。

 だが、李玖氏の「永久帰国」は長く続かなかった。神経衰弱も患っていた李玖氏は、故国の地に完全に適応することができず、日本と韓国を行き来して、日本の地で最期を迎えた。




正直、お兄さんは、この記事を見逃していたが、やはり赤坂プリンスホテルだったらしい。

23日にも書いたが、赤坂プリンスホテルは、昔、李王邸であった。

そのことを知らなければ「異国での寂しい死」の印象だけが残るわけだが、李玖氏にとっては思い出深い場所で最期を迎えることが出来たという見方もできるかも知れないと思う。


( ´H`)y-~~


実はkimuraお兄さん、思うところあって宣伝したいわけだけど、正直、今日のブログはノリが良くなかったので、無理にクリックしてくれなくてもいいや。

(´・ω・`)y-~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

(` H ´)y-~~この電話は盗聴されているんだぞ!

(` H ´)y-~~ポールだよ、ポール!

…タイトルに大した意味は無いっ!若い衆は意味が分からずに苦しむがいいわっ!(w


…ま、それはそうと、今、韓国マスコミが盗聴で熱い!
どういう事かというと…




http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050721i211.htm
(読売新聞7月21日)

韓国安企部、政財界・マスコミ幹部の酒席を盗聴


 【ソウル=中村勇一郎】21日付の韓国紙、朝鮮日報は、金泳三政権当時の1993年から98年にかけて、情報機関の国家安全企画部(現・国家情報院)が政財界やマスコミ幹部の酒席での会話を不法に盗聴していたと報じた。

 録音されたテープには、97年の大統領選を巡る資金援助に関する会話もあるという。国家情報院も盗聴の有無について捜査に着手した。




この「政財界・マスコミ幹部」というのがサムスンと中央日報のトップだったりしたものだから、韓国マスコミはここ数日、大騒ぎしている。

しかも「97年の大統領選を巡る資金援助」に関わって大統領候補であった李会昌氏の名前が出るなど、波紋が広がっている。

ま、韓国の事なので、裏があるのかも知れない。今になってこういう話が出ると、色々と勘ぐってしまいたくなるわけだ。

当事者となってしまった中央日報は社説で以下のように言っている。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65932&servcode=100§code=110
(中央日報7月25日)

【社説】いま一度反省し、粉骨砕身してまいります

「安全企画部Xファイル」が社会的に大きな波紋を投げかけている今日、中央(チュンアン)日報は、惨憺(さんたん)たる心情で国民と読者の前に平身低頭してお詫びを申し上げます。中央日報は政治、経済、社会権力の監視を通じて開かれた正義ある社会の実現に同参してきたと自負してまいりました。

しかし問題の件で、 洪錫炫(ホン・ソクヒョン)前社長が過去の一時代の政治的な悪習にかかわったことになっております。事案の重大さに照らし、中央日報はこの件が事実かどうかに対する政府の調査に先立ち、皆様に対し、心から反省し、お詫びを申し上げる所存でございます

中略

幾多の盗聴テープのうち、特に特定政治家と企業、そして中央日報に対してだけ集中的に問題としている現状は理解に苦しむ部分が多くあります。特に盗聴当事者らは中央日報を罵倒する一部放送、新聞社を列挙し「それらも堂々とはしていられないはずだ。自分たちは正道を歩んで来たかようだが、本当におぞましい」と証言しています。過去を清算するためには不法な盗聴自体はもちろん、盗聴テープに録音されたすべての内容が同時に明かされなければならないという考えであります。

中央日報役員一同は、いま一度深く省察いたします。そして謙虚な心でいっそう正しく、さらに公正に、開かれた新聞の道を歩いてまいります。特定政派や勢力に傾かず、中立性を守りながら、権力に対する批判を決しておろそかにしないと約束いたします。

中央日報を意図的に罵倒し、政略的に利用しようとする企みに対しては、決然と対立して戦う所存です。同時に政治、経済、マスコミの癒着や盗聴のような誤った慣行が決して再現されないよう、時代を清算する時代的課業という次元で真相の究明に力を傾けてまいります。



確かに「政略的に利用しようとする企み」の臭いはするわけだが、どうも言い訳がましいのが面白い。
ともあれ、公正な報道を心がけて欲しい物ではある。


公正な報道と言えば日本でも。




http://www.asahi.com/national/update/0725/TKY200507240365.html
(朝日新聞7月25日)

NHK番組改変問題、改めて報告します

 朝日新聞は今年1月、NHKの特集番組改変をめぐる問題を報道しました。これに対し、当事者や読者の方から批判や疑問、意見が寄せられたため、改めて取材をしてきました。その結果を読者の皆さんに報告します。新たに設置した「『NHK報道』委員会」で、この報告をもとに審議していただいたうえ、委員会の評価や意見は、読者の皆さんにもお伝えします。委員は、伊藤忠商事会長・丹羽宇一郎氏、元共同通信編集主幹・原寿雄氏、前日弁連会長・本林徹氏、東大大学院教授・長谷部恭男氏の4人。丹羽氏は本社「紙面審議会」委員、原、本林、長谷部の3氏は本社「報道と人権委員会」委員です。第1回は28日に開きます。




数ヶ月前からネットでも大きな話題となっていた朝日新聞謀略報道問題NHK番組改変問題についての記事である。

「政治的な背景」にも色々と有るわけだ。
必ずしも「政治家からの圧力」とは限らないが。(w

この問題については

Irregular Expressionさん
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/

が詳しいのであまり多くは言わないけど、マスコミは真摯に反省し公正な報道を心がけて欲しいものではある。
「印象操作」で誤魔化しきれるなどとは思わない方が良い。


( ´H`)y-~~


お兄さんにも良く理解できてないけど、クリックしてくれたらお客さんが増えるらしいのでよろしくね!


banner_03

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~信頼に値する国

韓国マスコミが何故か日米関係を慮ってくれている。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65914&servcode=200§code=200
(中央日報7月24日)

日本国民の52%「米政府、信頼できない」

日本国民の52%が米政府を「信頼できない」と考えていることが、調査により分かった。これは、湾岸戦争直後の91年に行われた調査に比べて、26%も高まったもの。逆に米国民の59%は日本政府を「信頼できる」と答えた。

共同通信とAP通信社が戦後60周年を機に今月初旬、米日両国で行い、24日に発表した国民意識調査で分かったもの。電話方式による合同世論調査で行われた同調査には、日本の20歳以上有権者1045人と米国の18歳以上男女1000人が参加した。共同通信は、日本国民の対米不信が広がったのは、イラク戦争に代表される米ブッシュ政権の「一国主義的な外交・安保戦略」への懸念が強いため、と分析した。




まぁ、確かにアメリカもアレな国ではあるわけだが、現時点で日本にとって最も重要な国であることは間違いないだろう。

ところで、産経新聞の論壇時評で、「諸君!」や「中央公論」「正論」などのオピニオン誌の評論文を分析した優れた記事があったので紹介してみたい。




http://www.sankei.co.jp/news/050724/boo017.htm
(産経新聞7月24日)

【論壇時評】8月号 編集委員・稲垣真澄 近代以前とどう付き合うか

 …兵頭二十八(にそはち)「『国家の罠』佐藤優の狂えるロシア認識」(諸君!)は、このところ華々しく論壇に登場した感のある元外務省主任分析官、佐藤優への批判にことよせた大きな世界認識の枠組み提示である。

 佐藤は隣国中国を牽制するために、もう一つの隣国ロシアを利用せぬ手はないという。「遠交近攻」の原則から見るならそれはその通りだが、兵頭が危惧するのは、ロシアは信頼に足る国かということ。信頼に足るとは、わが国をふくむ西側諸国と生存の原理を共有するということだ。経済における自由主義、政治における民主主義を堅持し、国家間の取り決めは忠実に履行する近代国家こそ、互いに行動を推測でき、つまりは信頼できる。全体主義であれ宗教であれそれら以外の原理に基づく国家は、行動がはかり知れず、近代以前国家と称すべく、無防備な信頼は近代国家自体を奈落に落としかねないという。

 考えてみるとこの「近代は近代以前といかに付き合うか」の問題は、ロシアに限らず対中・対韓問題の本質であり、対イスラムをもふくめれば二十一世紀世界の抱える根本問題の一つかもしれない。

 木村幹「歴史認識問題は韓国再建の切り札か」(中央公論)は韓国オピニオンのあり方に触れ、もっぱら自分を「正」、己以外の意見を「歪曲されたもの」と見て「正」に服さしめようとする強固な力学を有すると指摘。他者と“異見”を認めない点で、やはり儒教的・近代以前的というべきである。

 崔吉城「国家の死者儀礼に他国は口を出せない」(正論)も近代国民国家形成途上で倒れた国民を国家が慰霊・顕彰するのは近代国家として当然のことで、他国のそれに容喙(ようかい)するのは己の近代以前性の明証以外にないという。




我々は近代人として利益を共有できる国家と関わるべきであろう。
前近代に引きずられてはならない。


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

(´・ω・`)y-~~草葉の陰

先日お伝えした李玖氏の訃報の続きである。




http://news.joins.com/society/200507/23/200507230430262971300030103011.html
(中央日報7月23日)

'黄世孫養子' おいて宗親たち体当りけんか
大同種薬院二元さん決定に次席さん "源泉無效" 反発

前週李さん大同種薬院(理事長罹患の)は 22日常任理事会を開いた後 "厚謝なしに他界した大韓帝国最後の黄世孫泥丘(李玖)さんの養子で二元(李源.42.現代ホームショッピング部長)さんを入籍することに取締役会で決めた"と公式発表した. 泥丘さんは栄親王の息子であり, 二元さんは懿親王の孫だ

中略

しかしこのような決定に対して懿親王の 11番目息子である歌手次席(63)さんが "養子入籍は源泉無效"と言いながら強く反撥してひとしきり騷動が起った. 次席さんは "二元さんは私の甥だ. '宗親たちが会議をした'と言ったが皇孫である私は分からない事実で賛成した事がない"と "生きている懿親王の宗孫をこんなに無視しても良いか. 大同種薬院に養子を決める権利を誰が与えたのか"と批判した. この渦中に養子入籍をおいて意味を異にする宗親たちの間にお互いに押して引く事まで起って殯所はひととき修羅場に変わった.




平たく言うと、誰が喪主をつとめるかで揉めているわけである。

…なんかね、いかにも韓国らしいというか、さすがは服喪期間を巡って血で血を洗う争いを繰り広げた民族らしい話ではあるが、…そんなことで争うなよ。


ところで、李玖氏は東京都内のホテルで亡くなられたとのことだが、やはり赤坂プリンスホテルだったのだろうか?

赤坂プリンスホテル旧館は、戦前、李王邸だったという。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

(` H ´)y-~~暑いっ!

(` H ´)y-~~

暑くてしんどいから、今日のブログは手抜きっ!


しかし何だ…韓国も暑いらしい。




http://www.chosun.com/national/news/200507/200507220166.html
(朝鮮日報7月22日)

冷房病・郡訓練調整・牛乳量ぱったりと… "世の中が暑気中りした"
大邱=連合ニュース

蒸暑さ非常事態になった.

猛暑が連日続きながら扇風機が過熱されて火事が発生してちょっとした是非が大きいけんかで滲むなど ‘暑さ関連’ 事件.事故が続いている.

産農家では日射.熱射病による家畜弊社を阻むための ‘家畜守り’ 努力が盛んでいる. 安全な家畜夏過ごしのためにビタミンまで食べさせる ‘珍しい風景’があちこちで演出されている.

夜までつながる炎天下に冷房病を訴える患者が病院ごとに並んでいるし軍部隊では訓練日程を調整して出た.



扇風機かぁ…

ボクもなるべくクーラーに頼らず扇風機ですませようとしてはいるけど、人間はともかくパソコンがこの暑さに持たないのよ。

火事もそうだけど、熱中症とかいろいろ気を付けたい物である。

( ´H`)y-~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~宗中

韓国の習慣として、家系を示す「族譜」や、結婚しても姓が変わらない事などが知られているわけだが、このことと関連する部分があるニュースを一つ。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050721/060100000020050721152159K6.html
(連合ニュース7月21日)

'娘たちの反乱' 判決に女性・楡林係悲喜(総合)

(ソウル=連合ニュース) イユンヤング記者 = 最高裁判所が 21日女性も宗中(宗中) 会員になる可能性があることを認める内容の判決を下したことと関して女性団体たちは戸主制廃止法案通過に引き継いだうちの社会のまた一つの進一歩した変化と言いながら歓迎の意を現わした.

韓国女性団体連合は論評を内 "父系血統のみを認めて来た戸主制が去る 3月 廃止されたのに相次いで死因(私人) の間の規約でも女性を排除した条項が性差別的なことなのをもう一度現わした今度判決をすごく歓迎する"と明らかにした.

論評はまた "宗中の規約は私たちの社会のすべての娘たちを家族と認めない旧時代的悪習"と言いながら "今度判決をきっかけで家族での民主性と平等を回復して 祭祀及び節日の性差別的慣習も変化してほしい"と言った.




細かく解説すると長くなるが、韓国では同じ姓(金、朴、李など)+同じ本貫(祖先発祥の地:慶州、安東など)の場合は同姓同本不婚の原則があって、同姓同本の男女は結婚できなかったりするらしい。

この、同姓同本の一族で、族譜を作ったり祭礼をとり行う組織を門中とか宗中と言うのだそうな。

で、これまで女性は宗中から排除されてきたらしい。

日本でも最近は夫婦別姓などという妄言を吐く輩が居るようであるが、韓国の「夫婦別姓」の実態というのは、黒田勝弘氏の著作によると以下のような物であったらしい。

「韓国人の発想」(徳間書店)より。


この「族譜」に女性はこれまで名前を記載されてこなかったのです。単に「女」とだけ記されているのです。つまり女性はいわば員数外だったというわけです。 もっとも最近では新しく族譜を編さんする時など、ごく近い部分で女性の名前も記載される例が出はじめているようですが、家系に名前の残らない存在というのが当地の女性だったのです。

日本のある進歩派女性が「韓国や中国では結婚しても女性の姓が変わらないのはすばらしい、韓国や中国は進んでいる」--といっったとかでよく笑い話のネタにされているのですが、結婚した女性の姓が変わらないのは、夫の家系に入れてもらえない、つまり員数外という意味なのです。



日本人から見れば奇異に映る習慣ではある。


ところで、以前に書いた"「創氏改名」という誤解"
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/02/post_8.html
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/04/post_4.html
でも少し触れたが、過去の日本もその点については考慮して戸籍制度を整備しようとしたようである。


正直、めんどくさいので遅れてるけど、そのうちまたこのテーマで書いてみたいと思う。


( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~礼の国

昨日の記事の続きである。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050720/070400000020050720163814K1.html
(連合ニュース7月20日)

泥丘さん葬礼手続き

(ソウル=連合ニュース) ギムヨングレ記者 = 王室の常例(喪礼)を五礼(五礼)の一つで重視した朝鮮時代には王, 太上王, 王世子, 世孫が死亡すれば彼 葬礼を 国喪(国喪)で支払った. しかし国喪に対する表現は対象者に従ってドル国王と王妃の葬礼は局長(国葬), 王世子と世子嬪の葬礼は礼葬(礼葬), 皇帝の葬礼は漁場(御葬) と 呼んだ.

今度であってさんの葬礼は朝鮮時代に打てば '礼葬'に属すると見られる.

文化財庁は去る 1989年異邦者女史の葬礼に準して泥丘さんの 葬礼が 行われると明らかにした. 当時異邦者女史の葬礼手続きに関する記録は '義民黄苔慈悲ザングウィロック'と言う題目で前週李さん大同種薬院が去る 90年発刊した.




李玖氏の葬儀は李方子殿下の場合に準じるとのこと。
いかにも礼の国らしい記事だと思う。

ところで、こういう追悼式も




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/20/20050720000025.html
(朝鮮日報7月20日)


李承晩初代大統領の40周忌追悼式

 大韓民国初代大統領を務めた李承晩博士(イ・スンマン1875~1965)の40周忌追悼式が19日午前、国立顕忠院顕忠館(ソウル市)で開かれた。主催は建国大統領李承晩博士記念事業会。




極右冒険主義で国を滅ぼしかけ、何万人もの同胞を殺した功績のある大統領であった。


ま、礼にあついのは結構だが、それで財政破綻を招いちゃダメよね。
(dreamtale日記の7月14日http://ameblo.jp/dreamtale/entry-10002834972.html参照のこと)


こうなってくると、虚礼という言葉が浮かばないでもないわけだが…


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~訃報

今日は日韓関係で有名な方の訃報から。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/19/20050719000035.html
(朝鮮日報7月19日)

朝鮮王室最後の直系子孫死去

 朝鮮王室の唯一の直系子孫であるイ・グ氏が今月16日、日本の某ホテルで死亡した(享年74歳)という事実が明らかになった。高宗(コジョン、朝鮮第26代王)の孫であり、英親(ヨンチン)王(韓末最後の皇太子)の息子であるイ・グ氏は、英親王と李方子(イ・パンジャ)女史の間に生まれた朝鮮王室の最後の嫡子だ。




上記の記事に有るとおり、李玖氏は李垠殿下と李方子殿下との間に生まれた方である。
李方子殿下に関しては、何度もテレビなどで取り上げられたりされた方であり、有名だとは思うが、ウィキペディア を参考に簡単にまとめてみると


明治34年(1901年)11月4日皇族梨本宮守正王と伊都子妃の第一王女として生まれる 大正9年(1920年)4月李垠殿下と結婚 大正10年(1921年)第一王子晋が誕生 大正11年(1922年)晋、急逝

晋の死は、急性消化不良と診断されるが、その一方で、日本軍部、朝鮮双方による毒殺説が流布している。

昭和6年(1931年)第二王子玖が誕生

戦後、王公族の身分を喪失

1970年李垠逝去

韓国に帰化した方子は、知的障害児、肢体不自由児の援護活動に取り組み、自作の七宝焼で資金を集める傍ら、知的障害児施設の「明暉園」と知的障害養護学校である「慈恵学校」を設立する。

1989年4月30日逝去


と、波瀾万丈の生涯をおくられた方である。

全州李氏の李承晩からは、帰国を妨害されたり、私邸を取り上げられそうになるなどの目にあったりしたこともあるらしい。


李方子殿下については翻訳掲示板の韓国人の多くでさえ敬意をはらっているようだけれども、李玖氏についてはあまり話を聞かなかったように思う。
韓国人がどうとらえているかは分からないが、李玖氏自身はMITに留学し、建築学を学んだ技術者でもあり、比較的中立の立場で日韓関係を見ていたそうである。


ご冥福をお祈りしたい。


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~嫌韓

ここ数日、2ちゃんねるで話題のあのマンガのネタである。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65713&servcode=200§code=200
(中央日報7月18日)

韓国けなす漫画、日本アマゾンで前売りトップに

韓国をけなす内容でいっぱいの日本漫画が、日本のインターネット書店大手で、前売り率トップになった。

インターネット書店大手・アマゾン(www.amazon.co.jp)では、今月26日に発売する予定の『マンガ嫌韓流』という単行本が、日本書籍部門の前売り率第1位になっている。この漫画は、韓国が「竹島(独島の日本名)」を侵略したとの主張とともに、顔の整形、「ヨン様」、歴史問題などに対するわい曲した主張を盛っており、韓国人への嫌悪感を赤裸々に示しているものとされる。




この本である。

kenkan

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488380478X/250-9660921-9893030


数年前からネットでは知られていたマンガで、サイトもある。

http://propellant.fc2web.com/index.html


韓国マスコミは「歴史問題などに対するわい曲した主張を盛っており、韓国人への嫌悪感を赤裸々に示している」 と書いているわけだが、上記の作者サイトによると



 当然のことを当然のように云えないこの日本の状況こそが、現在の彼らの歪んだ民族意識を育んだ一因であり、日本人への民族差別に繋がった一因なのである。
 批判をすることは差別ではない。真っ当な批判さえも差別だと話をすり替えて議論そのものを押さえつけてきた結果が、歴史歪曲に繋がった一因なのである。


とある。

真実は読んで確かめればいいだろうと思う。


いずれにしても、物事には多くの側面があり、嫌韓という今まであまり表に出てこなかった側面からも眺めることで、多角的に見るきっかけになれば良いと思う。

しかし、韓国を心から愛する、愛と正義と真実の使徒、善良で紳士的な良心的日本人、真実の歴史の伝道師であるkimuraお兄さんとしては嫌韓という流れが出来てしまうことには複雑な思いを禁じ得ない今日この頃である。


( ´H`)y-~~

| | Comments (3) | TrackBack (1)

( *H*)y-~~すまん

( *H*)y-~~

今日は早い時刻に何故か爆睡しちゃったので、ネタが拾えなかったので、お休みするよ。

じゃ、寝よ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~ゴルフと教育

( ´H`)y-~~

今日もいろいろ探したけど、お兄さんの心をとらえるような香ばしいキムチネタはみつからなかった。

(´・ω・`)y-~~

あえて言えば、産経新聞の以下の記事


http://www.sankei.co.jp/news/050716/morning/16iti003.htm
(産経新聞7月16日)

女子ゴルフツアー 韓流、光と影 エリート教育…“投資”以上を求める親たち

 女子ゴルフの今年最後のメジャー大会「全英女子オープン」が今月28日に開幕する。女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)ら米ツアーのトッププロに加え、日本からは宮里藍、不動裕理らが出場予定。そんな中でもうひとつの注目は、日米ツアーで“韓流ブーム”を巻き起こしている韓国勢だ。全米女子オープンを初制覇した23歳のバーディー金をはじめ、世界マッチプレー2位のミーナ・リーも出場する。彼女たちが育った驚くべき韓国のゴルフ事情とその舞台裏を、日本ツアー8勝のベテラン高又順プロ(41)に聞いた。(肥谷令子)

中略

 ジュニアから厳しい親の監視下で強くなる彼女たち。これが九八年以降にゴルフを始めた韓国人選手が日米で活躍している背景だ。だが、プロになった瞬間、彼女たちは家族を養う“義務”が生まれる。親や家族と行動をともにし、養う。

 ところが、そのパイオニアだった朴セリやグレース朴たちはいま、振るわない。その理由を高プロはこう説明した。

 「有名になって、お金も得て、ふと、振り向いて気づいたのよ。自分の人生にゴルフ以外なかったことを。男性と付き合いたくても、親に反対されてうまくいかなかったり…。だから今、彼女たちは親と距離を置いている。それで頭も心もパニックになっているの。結婚しても半分はお金をよこせ、なんて親に言われた子もいる。子供よりお金が大事なんて、おかしいよね」と寂しそうに笑った。



…なんとも韓国らしい、とは思うが、それにしてもむなしくさびしい話ではないかと思う。
古来、君子に三楽有りと言われ、その一つは育英の楽しみであった。
教育とは投資ではない。

しかし、ゴルフは確か元々、草がそもそも大きく育たないような海岸沿いの牧草地で羊飼いが始めた遊びだったと言われていたような記憶がある。

ま、ある意味、韓国に相応しいスポーツのような気がしないでもない。(笑)

( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~犬

韓国と言えば犬の肉を食べることがよく知られている。


http://www.chosun.com/national/news/200507/200507150229.html
(朝鮮日報7月15日)

初伏犬肉のスープ・蓼鶏湯屋 '門前成市'

15日初伏(初伏)を迎えソウル市内犬肉のスープ集と蓼鶏湯屋などは保養食を通じて蒸暑さを勝とうとするお客さんたちが門前成市を成した.

中略

この日犬肉のスープ集を捜した市民たちも汗をだらだら流して保養食を楽しんだ. 会社員金某(49)さんは “今日の周辺雰囲気を見たら保養食を食べなければならないようで犬肉のスープ集を捜したがお客さんが多くて 1時間近くや待った”と “それでも保養食食べるから暑さがいっそういらっしゃるようで良い”と言った.



この犬の肉、主に夏場のスタミナ食として韓国では食べられているらしい。

黒田勝弘「韓国を食べる」(文春文庫)によると


ところで犬肉は強壮食ということで夏の盛りに夏バテ防止の暑気払いとして食う習慣がある。日本における「土用の丑の日」 のウナギと同じ位置付けだ。

韓国における盛夏は「三伏(サムボクチョボクチュンボクマルボク)」といわれ、陰暦の暦で夏至から数えて最初のイヌの日が「初伏」で、二番目の「中伏」三番目の「末伏」までを言う。


とある。

今日、15日が韓国では初伏にあたるらしい。

翻訳掲示板の韓国人も、主に夏の健康食として食べると言っていたが、この犬肉、若い人にとっては、おじさん世代が精力をつけようとして食べる、おじさん臭い料理というイメージがあるとのこと。

上記の黒田勝弘氏の本によると、何故か西洋から非難されてきた犬肉食ではあるが、最近は犬肉ナショナリズムの方が勝っているそうだ。

ただ、動物愛護の流れや、そういう、おじさん世代の精力信仰と関連づけられ泥臭いイメージがあるためか、韓国の若い世代などにとっては、必ずしも良いイメージのものではなかったりするので、掲示板などでこの種の話題が出ると、韓国人はあまり良い反応を示さないことが多い。


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~死者に鞭打ってみる

さて、昨日もすこし触れた李泰鎭関連ネタ

経緯は
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/02/_y_6.html
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/03/_y_2.html
参照のこと。


結局、李泰鎭氏から返事は届いたのだが、これがまた、三歳児でも、もう少しマシな言い訳をするという程度のものだったわけさ。

詳細はこのたび総督府サイト
http://soutokufu.s145.xrea.com/
に公開されたので読んで頂きたいが…

kimuraお兄さん的なツボをピックアップすると…


2。『朝鮮日報』記事の資料は主に私が提供したが、記事の叙述は全的に取材記者が担当したのです。詳しい描写は記者が他の資料まで参照して自分なりに書いたのです。

(中略)

私は日本語にあまり詳しくないので、“引出”に関する日本語と韓国語との叙述上の相違、またそれにある程度の問題点があるのか、判りません。




5。貴下が指摘した‘由’字がどんな意味なのか教えてください。私は本文書の中でその文字を見つけることができなかったです。




13。全3冊ではなく、全4卷として間違えて報道されたのは全的に私の誤りです。

(中略)

それ大部分が自宅に保管されていたが、その時大学の研究所の仕事で忙しかったため、記憶によって4冊ぐらいと言ったのがそのまま記事に載せられるようになりました。記事の完了前に正しい冊数を確認して教えていなかったのは失策です。また、外交史料館で調査する時に私のノートに記録したものが、原文のコピー本に代って記事に載せられたことも同じ訳からです。


ほおほお。


李泰鎭くんが書いたノートがそのまま記事になっちゃったのよね。
(これだけでも酷いが)


それで良いんだね?



なして、自分で写したノートに書いてある「由」が見つからないのよ?

あと、「示」の字にルビが打ってあるのは何故?

あんた、日本語出来ないんじゃなかったの?


( ≧ H ≦ ) y-~~ぶわっはっは!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~韓国とのつきあい方

( ´H`)y-~~
ま、例によって扶桑社教科書関連の妄動が続いているようだ。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65520&servcode=100§code=110
(中央日報7月12日)

【社説】歪曲教科書を集団採択させるのか

日本の良心と市民社会は結局、歴史歪曲勢力に屈服するのか。日本で歴史歪曲教科書の採択と不採択をめぐり、歴史歪曲勢力と良心的市民勢力が対立する中、日本栃木県大田原市の7つの市立中学校が歴史歪曲教科書を採択すると伝えられた。

中略

日本とアジアが新しい和解と協力に向けた共存の知恵と歴史を学び、これを作っていくためにも、良心勢力は歴史歪曲勢力に屈してはならない。日本良心勢力と市民社会の奮発と団結が必要な時だ。



ま、構造的には、韓国国内的に無理矢理に民族アイデンティティを作り上げ維持していくための主張を、単に日本に押しつけるという構造の「韓韓問題」と、日本の「良心勢力」「市民団体」などの反日勢力による反日妄動の「日日問題」との共犯関係と言えると思う。

これまでもずっと有った問題ではあるが、この歪んだ日韓関係がこのままで良いのだろうか?


たとえば、日韓歴史共同研究がその構造を突き崩す要因に成るかも知れない。

http://www.jkcf.or.jp/history/

これまでは、韓国による、韓国の歴史イデオロギーの要請に基づく一方的な日本批判を、サヨクや反日メディアなどの日本国内の反日勢力は反体制ごっこの材料として利用してきた。
それゆえに何十年も維持されてきた、この歪んだ日韓関係が、サヨクの退潮やネットなどを通じて真実が明らかになってきたために、崩れようとしているとkimuraお兄さんは思う。

妄想を粉砕するためには、新たな別の妄想をもって相対すべきではない。

真実をもって相対すべきであろう。

kimuraお兄さんも微力ながら真実を明らかにする試みを行ってきた。

また、問題意識を共有する方々と協力して、この歪んだ日韓関係に一石を投じる試みにも、これまた微力ながら関わった事もある。

http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/03/_y_2.html


紹介が遅れたが、総督府公式HPが公開の運びとなった。

http://soutokufu.s145.xrea.com/


本当の意味で、日韓関係の未来を考えたいと思う方は参考にされると良いと思う。


( ´H`)y-~~


| | Comments (0) | TrackBack (1)

(*^ H ^*)y-~~酔った酔った

(*^ H ^*)y-~~

今日は、夏祭りだったのでちょっと飲んだので、めんどくさいから、お休みするよ。

ボクの家の向かいにある神社の夏祭り。

ほどよく飲んできた。

ボクが子どもの頃は、たくさん子どもが居て賑わったけど、最近はあまり子どもが居なくて少し寂しいけど、それでもこの日ばかりは集まってくるよ。

ボクが子どもの頃はよく花火をしたよ。

あと何回、ボクは夏祭りを見ることが出来るのだろう。
あと何回、ボクは花火を楽しめるのだろう。

でも、ボクが夏祭りを見ることが出来なくなっても、それでもきっと、夏祭りは有って、花火を楽しむ人々も絶えないだろうと信じたい。

(*^ H ^*)y-~~

そういえば、韓国の焼酎って、エチルアルコールを各地の名水で割ったものが多いのだそうで。
甘味料とかも、確か、日本の規制には引っかかるのが多くて、日本で売ってる奴と成分が違うんだとか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~日本語の根

naver韓国人がよく言う妄言に、日本語の根は韓国語というのがある。




http://www.hani.co.kr/section-
009000000/2005/07/009000000200507081721054.html

(ハンギョレ新聞7月9日)

“日本語の根は韓国語” 学問的立証

Shimizu紀要の時前教授-朴明媚九州産業大講師共同論文

慶尚道なまりと日本語は発音とイントネーションがすごく似ている. 慶尚道なまりには韓国語の昔の形態がたくさん残っている. 昔の韓国語と日本語が密接な ‘関係’を結んだはずだという推測はあまり難しくない.

Shimizu紀要の時(64) 私はオーストリアヴィアンナ台教授と朴明媚(44) 日本箱入り娘産業大講師(写真)は彼 ‘推測’を ‘学問’の地平で引き上げている. 二つの研究者は来る 15日春川教育大で開かれる述べた言葉研究学会国際学術大会で ‘漢語(韓語)社相手年代学序説’という共同論文を発表する.

3年間両国言語比較研究

語彙 7千個以上同一語根立証



この件につきお兄さんが過去に書いた文は以下。



古代朝鮮語の真実


(万葉集:尼崎本)

現存する最古の史料としては三国遺事などに新羅の時代のものと伝えられる郷歌というものが25首残っているそうだ。

郷歌は万葉仮名のように漢字を朝鮮語の表音文字として使用した郷札で書かれている。

また、郷札と同じように漢字を朝鮮語の表音文字として使用したものに吏読というものがあり、三国史記や、金石文字に残っているという説もある。

しかしながら、三国史記、三国遺事も基本的に高麗王朝時代の史料であるし、他に残っている資料にしても基本的に高麗時代以前に書かれた史料はほとんど無い。

したがって、現在に伝わる古代朝鮮語の史料はとても少なく、詳しいことはほとんど分かっていないのが現状である。

余談ながら、朝鮮半島ではほとんど忘れられていた郷歌を発掘したのは京城帝国大学教授の小倉進平である。また、郷歌は現在でも完全には解読されていない。

参考
http://jpnkiryaku.hp.infoseek.co.jp/chosen.html
http://www.tufs.ac.jp/
ts/personal/choes/bibimbab/siru/kodai.html

ついでに言っておくと、韓国語と日本語の語彙を比較した結果、文法構造は似ているが共通の語彙が相対的に少ないことから近縁性は低く、分岐したのは有史以前のはるかな昔の事であり、直接の関係は疑問視されている。


関係はあっただろうけど、親子ではなく、従兄弟ぐらいの関係じゃないかと思うんだけどね。

いずれにしても日本語のルーツには謎が多いわけで、もし、真面目な研究で、その一端に光が当たるとすれば喜ばしいことではある。


( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-教科書採択阻止って…


http://www.yonhapnews.co.kr/
news/20050709/040301000020050709103450K2.html

(連合ニュース7月9日)

韓美日, セヨックモ教科書採択同時沮止することに

(ソウル=連合ニュース) ゾソングミ記者 = 日本の右翼勢力である `新しい歴史教科書を 作る集まり'(新しい歴史を作る集まり)の歴史・公民教科書採択を沮止するための `圧迫'が 韓国・アメリカ・日本で同時に進行される.

アシアピョングファワヨックサギョユックヨンデ(歴史教育連帯)は 9日 "歴史教科書問題を韓・日両国の間の問題ではない国際的事案で引っ張り出すためにアメリカにこの問題を知らせる運動を企画, 3国で新しい歴史を作る集まり阻止運動を一緒にして行く事にした"と明らかにした.




まぁ、こういう国際的な妄動というのも今に始まったことではないが…

こういう妄動にどう対応すべきであろうか?

kimuraお兄さんは過去に扶桑社教科書について検証して、以下のようにまとめた。


http://www.geocities.jp/
nobuo_shoudoshima/japantextmatome.html

歴史教科書問題についての考察シリーズ(まとめ)

・「教材」としての相

扶桑社教科書は日本の中学校の歴史教科書として作られたものである。
「教材」として評価した場合に、歴史的事実関係については上記で見てきたように、すべては史実の一側面であり一般的な見方を採用していると言える。史実を歪曲しているという事はない。史実には様々な側面があり、中学校の教科書にすべてを網羅するのは無理である。
しかしながら、「教材」である限りは編者が勝手に史実の一側面を採用して良いというものではない。
定められた教育内容を伝える手段としての教材にはそれなりの要求がある。

中学校学習指導要領というものがあり、これを参照する限りにおいては扶桑社の歴史教科書は教材として問題のない性能を持っていると判断できる。

市販本の「新しい歴史教科書」には丁寧なことに中学校学習指導要領の[歴史的分野]の部分が付録として記載されている。学習指導要領の内容については文部科学省のサイトを参考にして欲しい。

http://www.mext.go.jp/
a_menu/shotou/youryou/index.htm


・「問題提起」としての相

今まで扶桑社の教科書について韓国側の修正要求と対応させながら論じてきたが、実は「新しい歴史教科書」が問題となるのは単に細かい記述が問題となるのではない。
細部についてはいずれも史実の一側面であり、著しく不当な内容とは言えず、日本の歴史教科書として要求される幅の中に収まっていることは今までに論じてきた内容で明らかとなったと考えるが、いわゆる歴史教科書問題における本質的な部分は「史観」にある。

いわゆる「自虐史観」に対するアンチテーゼとして書かれたという側面が強い。

「歴史教育」は単に昔のことを教えるものではなく、現代という時代の状況や学術的成果に応じて変わっていくものであり、そこに唯一絶対の「史観」は本来無い。

私自身の経験から言えば、実はあまり学校での歴史教育による印象はあまり無くて、自分で興味を持ち様々な事柄を様々な側面から書かれた本を読み、話を聞くなどして培われたものが多い。
本来、多様な側面について眺めるのが良い見方なのだとは思う。
教科書には基本的な知識を教育するとともに、多様な側面について自発的に学ぶ上での興味を惹起する性能も求められてくると考える。

扶桑社版「新しい歴史教科書」に関わる一連の問題の本質は政治的に従来の教科書におけるいわゆる「自虐史観」に対する疑問を投げかけたということにあり、残念ながらあまり教育現場での教材として使われてはいないが、問題意識を広く国民に知らせ議論を呼んだという点で既に政治的には成功していると考える。

歴史教育をとりまく問題においては、これも過渡的な部分ではあるが、評価すべき部分である。


・国際問題としての相

歴史を眺める見方は時代によっても変化していくが、国によって同じ現象でもその見方が異なる場合も当然あると思う。
扶桑社の歴史教科書問題に関わって、韓国側などとの議論を通して図らずも韓国の歴史観の問題点も浮かび上がってきたのではないかと思う。
韓国の歴史観もまた社会情勢に左右された一定の史観(「反日史観」と言えるかも知れない)に囚われているし、極端な場合は史料と照合した結果、明らかに事実と異なる記述が盛り込まれている場合もある。

健全な歴史観を持つために、多様な観点から史実を眺め、自発的に興味を持ち学習することが日韓相互に重要であると私は考える。


先ず為すべきは、日本の歴史教育の正当性を知らしめることであろう。

また、史実の検証も必要である。

その上で異なる歴史観の許容へと導くことが本来的な意味での対応ではないかとkimuraお兄さんは思う。


相手の歴史観を否定し、圧力をかけることが理性的な対応であるとはkimuraお兄さんには到底思えない。


( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~デヴィ夫人

デヴィ夫人といえば、解説の必要もないと思うけど、故スカルノ大統領夫人だったおばさんである。

このおばさん、実は、時々、半島関連でおかしな事をしでかしたりする。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050709/070400000020050709175120K6.html
(連合ニュース7月9日)

"日, 過去侵略戦争認めると"<スカルノ女史>

(ソウル=連合ニュース) 函蘖県記者 = スカルノ戦(前) インドネシア 大統領の 未亡人デービースカルノ女史が在日韓国人行事に講演者に出て日本の侵略戦争認定と 北.日関係改善を強調したと朝鮮新報が 9日報道した.

在日本朝鮮人口連合会(総連) 機関紙朝鮮新報によればスカルノ 女史は 8日東京(東京)から開かれた '金一聖火命名 401周年記念仕事.組友好の集まり'で "日本は拉致問題で朝鮮(北)を責めるが過去にどれだけ多い朝鮮 人々が 強制労動でひかれて来たのかよく分からない"と "日本は過去の侵略戦争さえ認めていない"と批判した.

スカルノ女史は "あなたたちは(在日韓国人) 偏見と迫害, 不條理と不公平の中でいろいろな苦労を経験して苦難を勝ち抜けたこと"と言いながら "両国関係を何とか改善しなければならない"と強調した

引き継いで "拉致問題であなたたちの気苦労が多い竝びで分かる"と "あなたたちも 日本人とまったく同じく権利を享受して自由に生活することができるようにならなければならない"と主張した.

スカルノ女史はまた今年 4月平壌で開催された '金一聖火命名 401周年記念祝典に参加したことと関連, "平壌の美しさにひかれて安心だった. 聞いたところとは 全然違った"と付け加えた.



だから違うって。
大部分は、徴用以外で、内地に来たんだって。
それと、侵略戦争を認めていないって、何でそんなこと言うのよ。

それと「日本人とまったく同じく権利を享受して自由に生活」 ってどういうこと?
北朝鮮国籍である以上、日本国民じゃ無いんだし、そんなこと言われても困る。
だいたい、総聯の側では北朝鮮の公民と扱ってるわけで、その権利を守る責任は一義的には北朝鮮にある。
それとも何か?「日本人とまったく同じ」ような権利と自由がまさか「地上の楽園」には無いとでも?(笑)

しかしなんでこのおばさんこんな事言い出すんだろうと思って調べてみたら、以下の内容が見つかった。


http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1509/1509010plan.html
國民新聞平成15年9月25日号

デヴィ夫人ら訪朝画策

元赤軍派議長の塩見孝也「自主日本の会」代表と目黒プリンセス・ガーデンホテル経営者で、フジモリ元大統領との婚約の噂も写真誌で報じられた在日韓国人女性実業家の片岡郁美氏の2人が、「9.17平壌宣言」一周年目に当たり訪朝する「白い平和の船」計画を目論んでいたが、結局頓挫した。

中略

 「平和義士団」は「白い平和の船」(万景峰マンギョンボン号)で訪朝する計画で団長にデヴィ夫人を選定、7月30日には、新宿区内で、  デヴィ、 塩見、 片岡、 一水会の鈴木邦男元代表らが出席して発起人会も開かれた。 デヴィ夫人が団長に選ばれたのは、夫の故スカルノ大統領が故金日成主席の親友であり、夫人が飢餓救出に熱意を持っていたからという。




…友達は選べよ。


( ´H`)y-~~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~おおっ!ウォンまであるぜ!

( ´H`)y-~~…

例によって、タイトルに深い意味は無い。

朝鮮半島の「貨幣」については、色々な人がネタにしていると思うが…

今日はとりあえず連合ニュースの記事から。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050708/040301000020050708050023K6.html

競走で 日江戸時代小銭 '官営通報' 出土
国立慶州文化再演旧ソ 97年調査性と公開



(ソウル=連合ニュース) 金胎息記者 = 国立慶州文化再演旧ソが去る 97年に 発掘調査した慶北慶州市西部洞 19番(回)一帯遺跡で日本江戸(江戸)時代に 鋳造されて 広く使われた小銭である官営通報(寛永通宝)が出土されたことで一歩遅れて明かされた.

中略

研究所はこの西部洞遺跡で官公署に貢納するための粉青沙器が多量で 出土されたし, 朝鮮末期までこちらに監獄施設が存在した点と競走が釜山とソウルで 繋がれる朝鮮の対(対) 日本逆路に位する点等で延ばしてこの官営通報は 朝鮮後期に成り立った二つの国間交流の副産物で春が妥当だと説明した.




要は、日本で江戸時代に使われていた寛永通宝が韓国の慶州で発掘されたというニュースである。
「朝鮮後期に成り立った二つの国間交流の副産物で春が妥当」 というのは、そうなんだろうなとは思うけど、kimuraお兄さんはちょっとうがった見方をしてしまうわけだ。

先ず、お兄さんが過去に書いた文



( ´H`)y-~~驚愕!朝鮮の貨幣の実態!


http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sirakawa/C025.htm
より。


高麗時代


●布貨(麻布)

朝鮮の貨幣で特色があるのは、布(麻、のち木綿)がそのまま貨幣として機能していたことです。 

しかも、19世紀ころまでの1000年以上も絶え間なく使用されていたのです。

布には政府の決めた基準あり、縦糸5升(1升は縦糸80本)で長さ35尺が1反、2反で1疋(匹)でした。

この頃の奴婢の値段は、成人男子で布100疋以下、成人女子は120疋と定められていました(女性の方が高い!)。 奴婢は全人口の1割くらいいたそうです。

王朝の末期の14世紀になると、縦糸の数が少なくなり、3升布、2升布などが出現しました。
 まるでガーゼのようで、本来の「布」としての機能を失い、象徴的な貨幣となりました。


朝鮮時代

1392年、高麗王朝の将軍李成桂がクーデターを起こし、「朝鮮」王朝を建国しました。 「李氏朝鮮」とも呼ばれています。 首都は漢陽(漢城、ソウル)でした。

17世紀には500万、18世紀には700万の人口に増加しました。
建国当初にハングル文字を創製し、また高麗青磁とならぶ李朝白磁を生み出した国です。

●布貨(綿布)

貨幣の主役は依然として布でした。 ただし、1364年ころ、元より木綿の製法が伝わり、素材は木綿になりました。

●楮貨

1391年(1401年、1410年?)、楮(こうぞ)の紙で作成された貨幣が発行されました。 「楮貨」と呼びます。 宋や元の紙幣に見習った、一辺が30~50cmの大きな紙幣です。

当初は1張(1枚)で米2升くらいしていましたが、だんだん価値が下がり、2、30年後には1/3升くらいにまで低下しました。
楮貨は、数十年で使用されなくなりました。

●朝鮮通宝




銅質はこの時代の明や日本の貨幣に似ています。
書体は明の銭を真似ています。
3.4g 23.5mm

1425年、「朝鮮通宝」を発行しました。
銅銭1枚=楮貨1張=米1升(0.9リットル)の公定価格を決めました。 しかし、銅銭1枚=米1升というのは、当時の中国や日本の物価(米1リットル=5~10文)と比べると、銅銭の価値を高く設定しすぎています。 そのためか、朝鮮通宝は長く使用されませんでした。

1429年に来日した朝鮮通信使は、その報告書の中で、

「銭が盛んに用いられ、布や米による支払いを凌駕している。だから、千里の旅をするものであっても、ただ銭貨を帯びるだけでよく、穀物を携帯しなくてよい」

と、日本で銭が盛んに利用されていることに驚いています。

●常平通宝

常平通宝 折二
背の「平」は、鋳銭所の平安監営を表わしています。
6.1g 29.8mm

1633年、「常平通宝」が発行されました。当初は無背(背に字がない)でしたが、1678年には発行所を文字が1字つけられました。 ただし、いずれも発行量は多くありません。

1679年から、当二銭が発行され、その数はこれまでとは比べ物にならないくらい大量でした。 やっとこのころから商品貨幣経済が発達し、鋳造貨幣の使用が一般化したのです。

1752年には中型のものが、さらに1778年には小型の当一銭が発行されました。いずれも大量でした。

1866年、時の権力者大院君が景福院重建のために当百銭を発行しましたが、100文では通用せず、2年後に回収されました。
また1882年には、開港後の財政難を補填する目的で当五銭が発行されました。


まぁ、これだけでも言いたいことは充分伝わるとは思うが、だめ押しに、イザベラ・バード「朝鮮紀行」 より、李氏朝鮮の貨幣経済の実態について紹介。




http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/heigouji-chousen.html

イザベラ・バード 93-94頁 南漢江(なむはんがん)旅行に際して

「通貨に関する問題は、当時朝鮮国内を旅行するものを例外なく悩ませ、旅程を大きく左右した。日本の円や銭はソウルと条約港でしか通用しない。銀行や両替商は旅行先のどこにも一軒としてなく、しかも受け取って貰える貨幣は、当時公称3200枚で1ドルに相当する穴あき銭以外になかった。この貨幣は数百枚単位で縄に通してあり、数えるのも運ぶのも厄介だったが、なければないで又それも厄介なのである。100円分の穴あき銭を運ぶのに6人の男か、朝鮮馬1頭がいる。たった10ポンドなのにである。」




まぁ、「貨幣経済」がろくすっぽ機能していなかったわけで…


ひょっとしたら半島では江戸時代の日本の銅貨のほうが値打ちがあったんじゃないか?

案外知られていないけど、江戸時代の日本の銅は、当時、アムステルダム銅市場での銅価格の操作手段としてオランダによって利用されたりとかもしていて、世界的に流通していたらしいし。

http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/feature_23.htm


( ´H`)y-~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~タイムパラドックス

♪KOREA 現実を見ろ

北東アジアの バランサー論は

KOREA お前の生みだした 妄想だ~♪
  

おぼえているかい 併合の日のことを~♪

抵抗も示さずに 国を失ったことを~♪

KOREA 直視しろ! KOREA!

KOREAは 土下座して 生きるもの 生きるもの

ただ いつまでも いつまでも 永遠に~ぃ~♪

…また適当に思いついてしまったことを、http://d.hatena.ne.jp/torix/20050706/p1からトラックバックをいただいた記念についカッとなって書いた。
今は反省している。

と、与太は置いておいて、今日もムダに元気だ!キムチネタ。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/07/20050707000033.html

「独立記念館の名称、光復記念館に」 市民団体が請願

 日本の植民地支配からの独立に関する史料を展示する独立記念館(忠清南道天安市)の名称変更を求める国民運動本部は6日、全国100余の市民団体代表らの署名を集め、「光復記念館」への改称を求める請願書を盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に送ったと明らかにした。

 国民運動本部は請願書で、「日本帝国主義(日帝)による占領下の独立運動は、3・1独立宣言の冒頭に記されている通り、われわれが元来独立していることを宣言しているだけで、日帝からの独立を要求したものではない」とし、「歴史記録などを見ると、光復と独立が混同されており、8月15日が韓国が日本から分離独立した出発点かのような印象を与えている」と主張した。




韓国人!真実を直視しろ!


君たちの先祖は抵抗も示さず、日本による救済合併を受け入れたの。

ま、それでは体裁が良くないからと言って死にものぐるいになるのは分からないでもないが、真実を直視しないと、また愚かな歴史を繰り返すことになるだけだと思うな。


ところで、こういう記事も。




http://www.chosun.com/economy/news/200507/200507060320.html

タイムマシーン乗って街道過去は触れる事ができない
過去を変えると? 勉強もうちょっとと奥地…
美教授, 量子力学分析
‘お爺さんパラドクス’解決 ‘平行宇宙’でも説明可能

映画 ‘ターミネーター’では未来から来たロボットが未来の人間リーダーを生むようになる女人を殺害しようと思う. 映画の中でロボットはずっと失敗したが, 実際に成功する可能性もあるか?

最近一科学者は量子力学(ミッシー世界の動きを分析する物理学)で時間旅行をしても過去をわがまま変えることができないという論文を発表した.

中略

グリーンバーガー教授とは違うようにお爺さんパラドクスを解決した理論もある. まさに私が住んでいる所とまったく同じな宇宙が数えきれなく存在するという ‘平行宇宙では’だ. これによれば私が過去に行く時は私が住んでいる宇宙と隣合う平行宇宙に帰るようになる. その所でお爺さんを殺せばその宇宙では私が決して生まれることができない. しかし出発した宇宙には相変らず私が存在する.



…ま、何だ…韓国人の心の中には斜め上の並行宇宙へとむかうタイムマシーンがあるらしい。


韓国で戦国自衛隊のパクリ時間テーマのSF超大作映画「天軍」が制作、7月15日に公開予定なのだそうな。

http://www1.fbs.co.jp/korea-enter/archives/000446.html

秀吉の朝鮮出兵の時代を描いたらしいが…あの時代なら、少々の近代装備を持った軍隊が行っても大勢に影響はないんじゃないかという気がしないでもない。


( ´H`)y-~~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

(´・ω・`)y-~~無題

最近、回線の具合が良くないので、今日はネタ探しが出来なかったのでお休みするよ。

( THT)y-~~

でも、よく韓国人が言うネタで、


< `∀´>韓国はインターネット大国ですね。誇らかですね。チョパーリは遅れてますね。ホルホルホル


というIT自慢があったけど、何だ…kimuraお兄さんの田舎に限って言えば、韓国並みなんだろうなぁ。

( THT)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~セクシーテコンドー外伝

…タイトルは単なる思いつきなので深い意味は全くない。
が、思いついたのでとりあえず無理矢理にネタにしてみよう。
どうせ他に良いネタが有ったわけじゃないし。あははー。


さてさて、kimuraお兄さんはあまりよく知らなかったのだけど、テコンドーなどに関わって韓国スポーツ界に激震が走っていたらしい。


(東亜日報7月5日)

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005070505928

「テコンドーの運命」8日に判明

5日から4日間、シンガポールで韓国スポーツの死活のかかった会議が開かれる。

今年で第117回を迎える国際五輪委員会(IOC)総会が5日の開会式を皮切りに、6日に2012年夏季五輪の開催地選定、7日に不正IOC委員の除名、8日に28の五輪種目の退出投票まで慌しく行われるからだ。

韓国は国技のテコンドーが審判台に上がることになっていて、最終日が焦眉の関心事だ。2012年夏季五輪開催地の選定は、2014年冬季五輪の誘致を狙う平昌(ピョンチャン)の当落にも大きな変数になるものとみられる。

▲テコンドーの状況〓趙正源(チョ・ジョンウォン)世界テコンドー連盟(WTF)総裁は「楽観も、悲観もできない状況」とし、「天に任せるしかない」との言葉を残して1日出国した。

実は2000年シドニーから2008年北京五輪まで3回連続正式種目であるテコンドーは、数ヶ月前までは安定圏にあるとの見方が強かった。

しかし、投票が迫るにつれ慎重論が優勢な状況。IOCは先月評価報告書を通じて、テコンドーは「テレビ視聴率などメディア露出の效果が低く、興味も落ち、判定の公正さに問題がある」と指摘した。

世界各国の退出予想種目の世論調査では、テコンドーが欠かさず登場した。
空手が攻撃的なロビーを行っていることもある。先月30日に仮釈放された金雲龍(キム・ウンヨン)氏の
IOC副委員長職の辞任は大統領府、ジャック・ロゲIOC委員長間のビッグディール説にまで拡大されて
国際スポーツ界の世論が悪化した。



要はテコンドーが正式種目落ちの危機にあるらしい。

というのも、上の記事にもあるが、テコンドーを押していた金雲龍元副会長が横領などの罪で実刑を喰らったりしたことが背景にあるのだそうな。

まぁ、金雲龍で検索すると、いかにも韓国らしいなぁという記事がたくさん見つかったりする。(笑)


ところで、このテコンドーも、


< `∀´>テコンドーは新羅のテッキョンに由来するnida!空手はテコンドーのパクリだと分かっていますホルホルホル


と言い張る韓国人も居たわけだが、真実は




http://ja.wikipedia.org/wiki/テコンドー

創始者は、崔泓熙(チェ・ホンヒ)。日本の「松涛館空手道」を基に作られた格闘技で、1955年4月11日、テコンドーと命名した。1966年にITFが発足。



と、まぁ、空手を元に改良した格闘技であったりするわけだ。

韓国人の起源捏造病の構造については過去にも「陽性化」というタイトルで触れた。

http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/01/post_5.html

無理矢理に「韓国人」としてのアイデンティティを作り上げなければならなかったという事情が背景に有るのだろうが、ま、困ったものではある。

ところで、kimuraお兄さん的には、テコンドーといえば、梶原一騎原作のマンガとかで登場する飛び後ろ回し蹴りのイメージだったりする。

( ´H`)y-~~

| | Comments (7) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~募金

どういうわけかは知らないが、韓国人は募金が好きらしい。


http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSD&office_id=001&article_id=0001041363§ion_id=103&menu_id=103

`新しい歴史を作る集まり' 教科書採択阻止国民募金運動
[連合ニュース 2005-07-03 15:17]

(ソウル=連合ニュース) カン・フン上記者= アシアピョングファワヨックサギョユックヨンデは日本右翼勢力である `新しい歴史教科書を作る集まり'(新しい歴史を作る集まり)の歴史を歪曲した教科書採択阻止運動をするための国民募金運動を広げると 3日明らかにした.

すべて目標募金額は 10億ウォンにこの団体はまばらさが集められ次第にこの団体名医で日本内新聞広告執行に主に使う計画だ.



この記事を読んで、お兄さんは国債報償運動というのを思い出した。

国債報償運動とは何かというと…


http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/PART1japan.html

国定韓国高等学校歴史教科書「国史(上・下)」
(日本語訳)「韓国の歴史」明石書店 ; ISBN: 4750312738

 清日戦争後、朝鮮に対する列強の経済的侵略はより一層強化され、利権強奪、金融支配、借款強要など帝国主義的な経済侵略段階に入った。(中略)

 日本の朝鮮に対する借款提供も、その侵略政策が本格化するにつれ積極的に行なわれた。清日戦争後、朝鮮に対する内政干渉を始めた日本は、租税徴収権と海関税収入を担保に借款を強引に実現させ、露日戦争後には貨幣改革の名目で借款を強要した。(中略)

 借款供与による隷属化政策に抵抗し国債報償運動が起こった。日帝は統監府設置後、植民地施設を整備するために施設改善などの名目で韓国政府に巨額の借款を受け入れさせた。1907年までに受け人れさせた借款総額は、大韓帝国の一年分の予算とほぼ同じ1300万円に達した。

  これに対し国民の力で国債を返し、国権を守ろうとする国債報償運動が大邱から全国に広がった。国債報償期成会を中心に、各種の愛国啓蒙団体と言論機関が募金運動に加わった。募金のための禁煙運動も展開され、婦女子らはかんざしや指環まで供出して応えた。しかし日帝統監府の陰険な弾圧によって、この挙族的な経済的救国運動は挫析させられてしまった。



と、日本人の常識で考えればわけのわからん活動ではあるわけだ。

なして、日本が借金返済運動妨害せなあかんわけよ?

まぁ、この辺りの事情は、hitkot氏の投稿をまとめたものを拙サイトに置いてあるので読んで欲しいが…

http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/kimura-archives.html



韓国国債報償期成会は、一時盛況になりましたが、募集した金は発起人とその他の役員が消費して、瓦解の運命に瀕しつつあることは以前に通報した通りです。その後、京城にある募金総合所という団体が、この募金を実施している各団体に対して、金銭帳簿の検査を始めた所、国債報償期成会という団体は、最初この検査を拒みました。でも、それ以上非難されることを恐れて、検査を受諾しました。そこで、日を決めて検査をしようとしたところ、会員達は全員四散して、一人も居なくなってしまい、検査が出来ないようにさせられました。



役員、集めた金、持ち逃げ…

OTL

*お兄さんが上の記事を見て、この事件を思い出したことについて、特に深い意味は無い。


( ´H`)y-~~

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~関東大震災

先ず、毎日新聞の記事より。


(毎日新聞7月3日)

http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/07/03/20050703ddm041040060000c.html

関東大震災:
惑う朝鮮人300人、署長は守り通した--横浜・鶴見区で記録発見

◇詰め寄る町議に「暴動はデマ」

 関東大震災(1923年9月1日)の直後、デマをきっかけに各地で多数の在日朝鮮人が虐殺される中、横浜市鶴見区の鶴見署に300人の朝鮮人を保護した大川常吉署長(当時46歳)と、神奈川県外への放逐を迫る町議員団との緊迫したやり取りを詳細に記した回顧録が、見つかった。同署長が朝鮮人を保護した逸話は地元では知られているが、当事者の記録が明らかになるのは初めてという。専門家も「歴史的に貴重な資料」と評価している。【安高晋】



こういう比較的良い話は韓国では無視するんだろうなと邪推していたけど、ちゃんと報道したらしい。


(連合ニュース7月3日)

http://www.yonhapnews.co.kr/news/20050703/070400000020050703113046K3.html

"関東大虐殺当時 日警察署長が朝鮮人保護"

(東京=連合ニュース) シン・ジホン特派員 = 日本関東(関東) 大震災直後発生した 朝鮮人虐殺当時日本人警察署長が朝鮮人数百人の命を保護してくれたことを見せてくれる 非常に信憑性ある資料が発見されたと毎日(毎日)新聞が 3日伝えた.



関東大震災時の朝鮮人虐殺の人数の問題に関しては愛蔵太氏によるまとめがよく知られている。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20020901

歴史にはいろんな側面があるわけで、ある一方を無闇に強調するのではなく多方面から立体的に眺めるべきと思う。

そう言う意味で、上記の記事が韓国でも紹介されたことには意義があるんじゃないかとは思う。

( ´H`)y-~~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~強制連行?19万人?

(´・ω・`)y-~~今日もスランプで、なおかつ、これはというネタが思いつかなかったので、韓国関連ニュースから。





(毎日新聞7月2日)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050702k0000m030139000c.html

韓国:
強制連行被害19万人申告 実態調査を本格化

 日本の植民地支配下で強制連行された韓国人からの被害申告が6月末で締め切られ、韓国政府機関「強制動員真相究明委員会」は1日、約19万人からの申告を受け付け、これまでに204人の被害を認定したと発表した。

 同委員会はまた、強制連行問題の実態解明のため、広島・長崎での被爆やサハリンでの強制労働、多くの連行者を乗せた「浮島丸」が沈没した浮島丸事件など20件を対象に調査することを決定。今後、韓国政府は被害認定者に補償する方針で、日本に対する個人賠償責任も追及されることが予想される。



…実際には、「強制連行」という言い方は適当ではなく、徴用・戦時動員なわけであり、また、実態も多様であったわけだ。

詳しくは、在日・強制連行の神話(鄭 大均 )などを読んでもらうとして…

つくる会のサイト
http://www.tsukurukai.com/14_web_special/text_webspecial/webspe_rachi_topic04.html

より引用すると


 こうした渡航・移住によって、終戦時には約2百万の朝鮮人が内地にいたと推定されている。しかし、終戦当時、動員先の職場にいた朝鮮人は約32万2千人。それ以外に朝鮮人の軍人・軍属が約11万2千人。併せて、動員された者は43万5千人となり、終戦時の朝鮮人人口の約22%にしかならないということになる。

 いずれにしても、戦時動員と並行して、かくも膨大な朝鮮人が自らの意志で日本に渡航していたわけであり、その事実を踏まえれば、嫌がる朝鮮人を無理やり日本に連れて行ったという「強制連行」イメージは明らかに虚像と言わざるを得ない。



と、ある。
このことをふまえると、上の19万人という申告者についても疑問符がつくことになろうかと思うし、仮に、動員にあっていた方であったとしても、「被害」がどれだけあったのかという問題もある。

上記サイトによると


 むしろ、戦時にあっては動員された朝鮮人の大半が就労した炭坑や鉱山、土木事業は、労働環境は厳しかったが、その分厚遇されていたというのも事実である。昭和19年頃の九州の炭坑での賃金は1日4円~8円(平均5円)で、これに各種手当がついて月収は150円~180円、勤務成績のよいものは200円~300円であり、同じ職種では日本人徴用者に比較して「はるかにいいのが実情である」と指摘されているくらいである。従って、朝鮮の親元への送金や貯金(徴用時は強制貯金)も行われ、「半島労務者の送金は普通30円~50円程度」であったという(大内規夫「炭山に於ける半島人の労務管理」昭和20年5月)。

とある。

むろん、さらなる歴史的検証が必要であるとは思う。


が、しかし、被害があったとしても、だ…

日韓基本条約締結時の協定で解決済みなので、補償の責任は韓国政府に有ると考えるのが妥当であろう。

だから上記記事の「韓国政府は被害認定者に補償する方針で、日本に対する個人賠償責任も追及されることが予想される。 」ってあるのは…

日本人の常識:( ´H`)y-~~韓国政府が補償するために調査が必要なんだろうね。


ウリナラスタンダード:< `∀´>日本が賠償するnida!


という感じなんだろうなぁ。


( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (4)

[` H ´]y-~~コムドロボ!

最近、辛気くさいネタが続いたような気がするので、今日は脱力系のネタを一発。

剣道の起源を韓国人が捏造しているというのは、以前からよく知られた話である。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/6963/

最近になって、とうとう全日本剣道連盟が韓国の妄言に反論した。

http://www.kendo.or.jp/kendo/opinion.html

さて、そういう経緯を頭に置いておいて、バカニュースを紹介。





(朝鮮日報6月30日)

http://www.chosun.com/national/news/200506/200506300318.html

ヤブ! 剣道ロボット出た
センサー取り揃えた ‘無事’ 高性能演習相手

竹刀(竹刀)を切れた剣もロボットが誕生した.

ソウル大放映峰教授(機械工学と) 研究チームは 30日 “1年6ヶ月の研究あげく剣道演習用ロボット ‘無事(MUSA)’を開発した”と明らかにした.

背 163�, 体重 70�である無事は自分の刀に加えられる力を測定することができる各種センサーを内蔵していて人が自分の頭や手首を攻撃する時実際剣道選手のように適切に対応することができる. また刃が立っている実際刀でキャンドルをそのまま置いたまま植えるがぶん殴って火を消すことができる位に視覚能力がすぐれる.





追いついてない


全然追いついてないよ

…という、昔懐かしいネタは置いておいても、何だ。

MUSAって何だよ!貴様らの国に武士は居なかっただろうがっ!

何でも起源を捏造するな!

だいたい、技術的にどれほどの物かは見ただけだと断定できないが(…推測はできるな)

…こんなことに技術力と研究費を無駄遣いするのがまた韓国らしい。

それに…

…これなら立木打ちのほうが強くなるんじゃないか?という気がしないでもない。


( ´H`)y-~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »