« ( ´H`)y-~~植民地近代化論 | Main | ( ´H`)y-~~竹島奪還ゲーム »

( ´H`)y-~~勝谷誠彦氏、抗議される

( ´H`)y-~~

勝谷誠彦氏といえば、朝生などにも出たりしているおじさんで、関西では特にテレビで見ることが多いような気がするが、kimuraお兄さん的には西原理恵子の鳥頭紀行のホモかっちゃんのイメージである。(w

他の多くのブログなどがすでにネタにしていると思うが、kimuraお兄さんが今回のことを知ったきっかけは、まず、以下の連合ニュース記事から。




http://www.chosun.com/international/news/200509/200509300258.html
(連合ニュース9月30日)

日本人気芸能である韓国卑下文波紋

日本最大の芸能企画社であるYoshimoto(吉本)興業所属人気芸能人であるがスなのMasahiko(勝谷誠彦. 45)が自分のブルログに韓国と韓国人, 在日韓国人などを冒涜して差別する文を連日載せて物議をもたらしている.

30日民団東京(東京)本部によるとがスヤは自分のブルログに韓国と韓国人を成績ノリゲを意味する ’恋人国家(愛人国家)’, ’気違い’, ’3ドンググック’ などで表現した文を相次いで載せている.

民団東京本部はがスヤの文が ’言論自由’の範疇を脱したという判断によって 10月4日所属社を訪問, 抗議することにした.

ブンゲイスンシュ(文芸春秋)に入社して ’シュカンブンスン(週刊文春)記者などで活躍する 96年フリーで活動し始めたがスヤは民放多くの所に固定出演する人気芸能人で彼のブルログは一日 2ではないのは以上, 累計 1千500万件の接続が成り立ったことと知られた.

民団によれば彼は今年 5月9日ブルログにあげた文で韓国と韓民族に対して “結局その国には独立自尊精神が消えるが(中国の蔑視的表現)の属国であることが一番愉快な ‘恋人国家’”と主張した.

6月3日には “隣りに住む狂った奴が他人の庭先でしたいとおりにするにも確かに対処することができない国家に安心して暮すことができない”と書いた.

8月16日付けブルログには “靖国神社でニシムだと申告(西村真悟)さんと大胆だった. 二人は ’経つアジアではない’だというのに認識を同じくした. 韓半島は国家とさえできないから.(笑い)...”という内容の文を書いた.

在日韓国人に対しても 2004年 12月18日文で “ごめん, ごめん, 下手でした. 日本警察も税務にも笑いながら謝ればまず欺くことができる. 2次大戦後 60年間 3グックインのあまえを受けてくれた結果がこういったこと”と主張した.



突っ込みどころは多いが、まず、勝谷氏の日記はブログ形式でない。
それに、kimuraお兄さんには「 ’言論自由’の範疇を脱した」とは思えない。

なお、上記記事中の、勝谷氏の「ブログ」(日記)と問題とされた記事のurlは以下。

勝谷誠彦の××な日々。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

5月9日「愛人国家」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050509

6月3日「隣に済むキチガイ」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050603

8月16日「朝鮮半島はまあ国家ですらない」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050816

2004年12月18日
「こめんこめんまちかったスミダ。ニポンの警察も税務署もあやまたらとりあえず笑ってこまかせるヨ。」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20041218

…いずれを読んでも、(問題がある、と仮定して)「言論」で対抗できる範囲であると思うし、「言論」によって対抗せずに「圧力」をかけようなどとするのは違うと思う。


また、実際に10月4日には、吉本興業に民団が抗議したとのこと。

以下、10月8日の勝谷氏の日記によると


http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20051008

在日本大韓民国民団東京地方本部の鄭文吉国際部長が吉本興業東京本社に来社したのは10月4日の14時のことである。あらかじめ各メディアに告知したとのことだが朝鮮系の各社のほかに来たのは毎日新聞から一人。そして朝日新聞はなんと二人。社会部と国際編集部からである。他の新聞やテレビは一切来なかった。


さて、10月5日の朝日新聞は以下のように伝えた。



(朝日新聞朝刊10月5日)

プログで「差別発言」  勝谷氏に民団抗議

インターネットプログで差別的な発言を繰り返しているとして、在日本大韓民国民団東京地方本部
は4日、コラムニストの勝谷誠彦氏と所属先の吉本興業(吉野伊佐男社長)に抗議した。

民団側は「思想信条の自由を問題視するものではないが、常軌を逸した差別発言は社会的に
許されない」と謝罪を求めた。民団側が問題視しているのは、同氏が日記形式でつづる
「勝谷誠彦の××な日々」の中の「三国人」「朝鮮半島はまあ国家ですらない」などの表現。



この事件に関する反論は勝谷氏の10月8日付の日記
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20051008
にある。

いわゆる「人権擁護法」という謀略についても、分かりやすい内容になっていると思うので、是非読んで欲しいと思う。

kimuraお兄さんとしては、事前に韓国マスコミ連合ニュースが報道し、当日、日本では朝日と毎日の記者が取材したという事実から、日韓問題あるいは特定アジアと日本をめぐる問題の構造を読み取って欲しいと思う。

勝谷氏や西村氏といえば、北朝鮮問題に関しても以前から激しく糾弾している人物だと記憶している。
北朝鮮の拉致などの国家犯罪は言うに及ばず、韓国も過去に竹島問題の原点である李承晩ライン関連で、数千人の日本人漁民に被害を与えながら、反省も謝罪もしていない。
これらの事実をもって彼らに対して「朝鮮半島はまあ国家ですらない」と表現するのは、表現として妥当性があると思うが、日本の一部マスコミはそうは思わないらしい。

以前から言ってきた、特定アジア諸国を煽って反権力を隠れ蓑に反日妄動を行うという「日日問題」と韓国国内的な問題に反日感情を悪用する、という「韓韓問題」の構造がある。
そして、真実の意味での解決には、一方的に特定アジアの言い分を受け入れろと言う方式ではなく、反論すべき部分は反論して行かなくてはならない。

9月16日にも書いたが、韓国は今でも武力で不法占拠した竹島について「"例えば独島みたいな所は過去に戦争行為を通じて韓国から侵奪した土地なのにその島を今戻してくれと要求するとかする行為は 過去侵略の正当性をまた主張する行為だから結局韓国の人々の反発と不満を買うようになること"」などという妄言を、メディアを通じて世界に広めている。

これに対して、日本も積極的にメディアを通じて反論していくべきではないかと思う。


( ´H`)y-~~


(´・ω・`)y-~~またよその後追い記事になったなぁ。

|

« ( ´H`)y-~~植民地近代化論 | Main | ( ´H`)y-~~竹島奪還ゲーム »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~勝谷誠彦氏、抗議される:

» 【北朝鮮と真剣に貿易の話を進めました】結局駄目でしたけど!! [韓国・順天より・・わが社の韓国支社の騒動記 奇怪難解不可解韓国文化]
以前、自社ブランド商品を北朝鮮に輸出する事を進めました。 {/arrow_l/}私のブログは結構アクセスいただいていますが、 ここを押してくれる方がものすごく少ないのですが・・・ ご協力お願い致します。 北朝鮮にある貿易会社を知り(知った方法は社外秘です)、まずはFAXを送り、 その旨を弊社の日本本社から電話しました。 韓国支社から電話した場合、それだけで話しがボツになる恐れがあ�... [Read More]

Tracked on October 08, 2005 08:55 PM

« ( ´H`)y-~~植民地近代化論 | Main | ( ´H`)y-~~竹島奪還ゲーム »