« September 2005 | Main | November 2005 »

( ´H`)y-~~熱り(ほとぼり)

( ´H`)y-~~さてさて、内閣改造である。
安倍官房長官である。麻生外務大臣である。

早速、韓国マスコミも反応しているので、今後、どういうネタが飛び出すか、なま暖かく見守りたい。(w


では、今日のキムチネタ。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=69130&servcode=700§code=700
(中央日報10月31日)

日本人による尹奉吉を扱った演劇がソウルで公演

日本人たちが尹奉吉(ユン・ボンギル)義士の抗日独立運動を題材とした演劇が12月初めにソウルの舞台に上がる。




さて、尹奉吉というのは、以前にも書いたが、要するに、1932年に上海で爆弾テロを起こし、陸軍大将白川義則らを爆殺したテロリストである。


*5月24日の記事参照
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/05/_y_5b34.html


上記記事の演劇というのは平石耕一事務所の「熱り(ほとぼり)」であるらしい。

http://www18.ocn.ne.jp/~hiraishi/


ま、韓国から見たら英雄だというのは、それはまぁ、そうかも知れない。アラブから見た反米テロが英雄であるのと同じ程度には。


しかし、テロリストはテロリストである。


韓国の認識を100%受け入れろ、というのは戯言に過ぎない。


( ´H`)y-~~



(´・ω・`)y-~~ま、半島がらみの歴史の場合、実はよく調べないと、ウリナラ史観の解釈がまかりとおっている場合が多々あるので、この尹奉吉についても調べてみよう。
特に、「遺体が暗葬された」とか言う「通説」には何か有るような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~来なくて良いって。

( ´H`)y-~~今日は、kimuraお兄さん的に良いネタがなかったし、スランプ続きで良い切り口が浮かばなかったので、シンプルに国内ネタから。




http://www.asahi.com/politics/update/1030/001.html
(朝日新聞10月30日)

韓国外相、首脳会談「靖国参拝せずが条件」 本社と会見

 韓国の潘基文(パン・ギムン)・外交通商相は29日、東京都内で朝日新聞と単独会見し、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の年内訪日と日韓首脳会談について「(小泉首相の)正しい歴史認識、靖国神社を参拝しないという態度」が開催の前提条件になると述べた。また、新たな戦没者追悼施設の建設は「日本政府と日本国民が判断すべき問題」とし、日韓外相会談で潘外相が建設に向けた予算計上を求めたとする報道を否定した。



( ´H`)y-~~「韓国人の都合の良い妄想を100%受け入れること」と「正しい歴史認識」は違うんだけどな。
ま、非文明国の人には分からないかも知れないけど。

次っ




http://www.sankei.co.jp/news/051029/morning/29pol002.htm
(産経新聞10月29日)

靖国参拝、姿勢変えず 小泉首相、韓国外相と会談

こうした韓国側の対応に、官邸サイドには「そんなに(大統領が)来たくなければ来なくてもいい」との声も出ている。




( ´H`)y-~~来なくて良いってさ。


(´・ω・`)y-~~そういや最近、歴史関係の妄言が少ないなぁ。…また盧武鉉やらかしてくれないかなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

( ´H`)y-~~捜し物は何ですか~♪

( ´H`)y-~~さてさて。

韓国政界も揺れているようだが、今日はちょっとだけ歴史絡みのネタを。




http://www.donga.com/fbin/output?f=c_s&n=200510290087&main=1
(東亜日報10月29日)

大韓民国 1号 国璽 どこに

国家記録員が 去年 末から 大韓民国の 始めて 番目 国璽(国璽)を 捜して あるが 五里霧中だ.




( ^H^ )y-~~大事な物なら無くすなよ!

次。




http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051028id22.htm
(読売新聞10月28日)

韓国国家記録院が憲法の原本紛失、監査院調査で判明

【ソウル=中村勇一郎】韓国の公文書を保管する国家記録院が、1948年制定の韓国憲法の原本を紛失していたことが27日、明らかになった。



y=-( ゚ H ゚ )・∵;; ターン

…「記録文化」については、過去にこういう文も書いた。
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/03/post_2.html

全く、この調子だから、韓国には、いいかげんな寝言を垂れ流す歴史学者モドキしか居なくなるんだよ!

…とはいえ、これでも監査するだけでマシで、日本の歴史学に於ける史料の状況もあまり人を笑えた状況では無いらしい。

かの国においては、歴史を、反日の武器として使うために、これでも頑張っている方なのだという。
わが国も、反日妄動に対抗するために、戦略的に歴史学について考える必要が有るのではないだろうか?


しかし…




http://news.joins.com/et/200510/28/200510281314516833a000a010a011.html
(中央日報10月28日)

高宗 近代化 導いた 啓蒙君主か 無能な 封建君主か
韓英優 教授 "大韓帝国は 近代国家" 主張 論難


去年 以後 論争は 大きく 二 軸を 中心に 成り立って ある. 彼 たいてい 軸は 国史学界だ. これらは 当時 朝鮮社会が 自生的 近代化の 潜在力を 持って あったが 日製に 義解 結局 挫折されたという'内在的 発展では'で 大韓帝国を 肯定的に 評価する.他の たいてい 軸は 経済史.西洋史を 専攻した 自由主義 系列 学者たちだ. これらは 各種 統計数値を 根拠で 日帝時期に のぼってからこそ 意味ある 近代化が 始まったという'殖民至近対話では'を 広げて ある.

中略

乙巳條約まで 自律的 運営期間が 8年に 止んだ 大韓帝国が 団地 未成熟したという 理由で "自ら 滅亡する 数 しか なかった"増えた ピルマングでは(必亡論)を 広げる のは 公正な 評価も ない上に 歴史的 事実とも 符合するの ないという のだ.

言うが 殖民至近対話論者たちは このような 主張を'解釈の 過剰'と 評価切下げして ある. かりに 変化が あったと しても 意味ある のだと 見ることは 大変だという のだ. 反対に これらは 当時 人口.賃金.地価 などを 長期 分析した 結果を 根拠で 当時 朝鮮社会が 破綻 直前に あったという 主張を 申し立てて おいて ある. このように 鮮かな 対立区も せいに 学界では 今後 論争も 熾烈に 展開される ので 報告 ある.




kimuraお兄さんから見ると、韓国人の「願望」に基づく「妄想」と「当時 人口.賃金.地価 などを 長期 分析した 結果を 根拠」とした「科学」の争いにしか見えないが、韓国人ってば「願望」のほうを優先するからなぁ…だいたい、「大韓帝国」がどういう状況だったか分かってるのかな?

お兄さんがよく参考にするdreamtaleさんとこのブログ見てると、酷いもんよ。(w

http://dreamtale.ameblo.jp/



(`・ω・´)y-~~最近、歴史ネタが少なかったけど、これからも、時々、がんばって取り上げよう!(時々じゃないと、歴史ネタは探すのが面倒で辛気くさくて辛いから)

| | Comments (1) | TrackBack (2)

( ´H`)y-~~静かさを甘く見た罰

( ´H`)y-~~

今朝の新聞記事でkimuraお兄さん的に興味を引いたのはなんと言っても朝日新聞の毒電波社説である。




http://www.asahi.com/paper/editorial20051028.html#syasetu1
(朝日新聞10月28日)

靖国と隣国 静かさを甘く見るな




…突っ込みどころ満載なので、おそらくは他の国内ニュースを扱う有名ブログなども扱うと思う。

しかし何だ。…



首相の靖国参拝への批判や懸念は、シンガポールやマレーシアといったアジアをはじめ、欧米各国でもメディアに取り上げられた。米下院のハイド外交委員長も「(参拝でアジアでの)対話が疎外されるとしたら残念だ」との書簡を日本側に送った。


…こうまで突っ込みやすいのって、社説としてどうよ?

これまで何十年も「心の問題」を踏みにじられても静かさを守り続けてきた日本人が声を上げ始めた事の意味が分からないのだろうか?

ま、kimuraお兄さん的には、反日利権のマッチポンプ構造が崩壊しつつある中での断末魔の叫びに聞こえなくも無い。


では、次は韓国マスコミ記事から。




http://www.donga.com/fbin/output?f=f_s&n=200510280159&main=1
(東亜日報10月28日)

美指導層 これからは 反韓過ぎて 嘲弄まで

アメリカ ワシントン 知識人層の ‘反韓国(反韓) 認識’に 新しい 流れが 感知されて ある.

前に なかった 嘲弄 まじた 批判が 裂けて 出て, 共和党 人士 の間に 主に 見えた 反韓国 感情が 民主党 核心部で 拡散する 兆しまで 捕捉される. 知韓派(知韓派) 人士は こういう 気流に 大海 “そう ない”という 話を ないし できなくて ある.




先日もヒラリー・クリントン氏の発言を取り上げたが…これが、一部の反日マスコミには聞こえないらしい「世界の声」である。(w


さてさて、こういうネタばかりだとkimuraお兄さん的に辛いので軽いめのネタをもう一つ。




http://www.chosun.com/national/news/200510/200510280044.html
(朝鮮日報10月28日)

顔位きれいな気立て持った女子大生

美貌の女子大生がビューティーコンテストで受賞した賞金を先行活動に使用, 視線を集めている.

28日大邱カトリック大学校によればこの大学図書官学科 2年生姜ヒョンジョン(21)さんは先月 25日ソウルヒルトンホテルで開催された ‘2005 エルリトモデルルック選抜大会’に出場, ゼロワンピックチョスサングの負傷で賞金 100万ウォンをもらって奨学金で寄託した.

中略

姜さんは “ビューティーコンテストで相次いで入賞したことは運が良かったからで私のいただいた賞金が難しい方々に小さな足しと希望になったら良いだろう”と言った.






( ^H^ )y-~~ええ子や。


でも、こういうことって珍しいから記事になるんだろうなぁと思ってしまうkimuraお兄さんは心が汚れているのだろうか?

(´・ω・`)y-~~


(`・ω・´)y-~~そういえば、最近、歴史ネタが少ないなぁ…近いうちに何か新しいネタを仕入れよう!

| | Comments (6) | TrackBack (1)

(`・ω・´)y-~~キムチ!キムチ!

( ´H`)y-~~

…さて、今日は前言を翻して寄生虫キムチ関連。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68881&servcode=100§code=110
(中央日報10月23日)

【社説】中国産「寄生虫キムチ」、当局は何をしていたのか

中国産キムチは国内販売量の18%にのぼり、ソウル・京畿(キョンギ)地域の飲食店はおよそ半分が中国産を出している。 検疫強化だけでは食卓の安全を守ることはできない。 中国産キムチの大部分は韓国業者らによって作られているのが実情だ。 日本のように現地野菜裁培から製品生産まで全過程の品質管理を行うべきだ。




「中国産キムチの大部分は韓国業者らによって作られている」 か。

…なるほど、これだと一概に中国の問題とは言えないなぁ。


さて、本日のキムチマスコミから。




http://news.joins.com/internatio/200510/27/200510270454105231400040104011.html
(中央日報10月27日)

中国産 農産物, 日本は なぜ 問題 ないが
専用 農場で 栽培 区域ごとに 番号 体系的 品質 管理

中国産 食べ物が 食卓を 支配する 現象は 日本刀 例外が ない. 食糧 自給率は 40%に とどまって あり, 収入 食べ物 の中 中国産が 去年 基準で 12.3%を 占める. 最近 何 年 鳥 日本で ブームを 起こして ある キムチも 中国で 年間 4000tほど 輸入されて ある. 言うが 韓国のように 中国産 食品が 深刻な 社会 問題で はみでた 場合は 2002年の ほうれんそう 波動を 除けば ほとんど ない.

食品 流通 専門家たちは ゼベダンギェエソ\\\からの 徹底的な 品質 官吏を 彼 理由で 指折る. 種まきから 収獲.加工まで 段階別で き帳面に 検査して 不良品が 発生する 余地を 遮断して あること だからだ. 収入 業社 職員が 随時で 栽培 現場に 出て 安全性を チェックする のは 基本だ.




…近年、中国産の食品や農産物の安全性に不安が持たれているけど、日本の業者は品質管理を頑張っているんだなぁ。

もうひとつ。




http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?NEws_id=632005102701100
(連合ニュース10月27日)

「kimchi」、国際商品名として来年登録

特許庁の鄭鎮大(チョン・ジンデ)商標デザイン審査局長は、「国際商品の名称としてキムチが登録されることは、国際社会でこの言葉が正式に認められたことを意味する。キムチの国際的イメージアップとなり、海外でキムチを商標登録する場合に商標権が確保しやすくなるほか、輸出増加にもつながるだろう」と話している。




お前ら、そんなことするより前にすることがあるだろう!

…でも、わからないんだろうなぁ…何故なら、それが韓国人だから。



(´・ω・`)y-~~「韓日関係冷却に言論の責任も、韓日編集幹部セミナー」(連合ニュース)
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=052005102604800

…今頃言い出してもちょっと遅いんじゃ無い?

| | Comments (4) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~韓国の頭の中の消しゴム

( ´H`)y-~~
「私の頭の中の消しゴム」という韓国映画の前評判が良いらしい。日本でもヒットの見込みだという。

そらそうだろう。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/22/20051022000013.html
(朝鮮日報10月22日)

【レビューfrom東京】『私の頭の中の消しゴム』

これは「記憶」をめぐる夫婦愛の映画である。元々は日本のTVドラマ『Pure soul』(出演は緒形直人と永作博美)が下敷きだ。リメーク版ではオリジナルにある「消しゴム」という言葉を作劇の芯に据えた。これがリアルな不治の病に、ポエティックな「キーワード」として共鳴する。




…オリジナルは日本のドラマなんだから。
日韓は情緒においては相違する部分もあるが共通する部分も多いわけで、受け入れやすいのだと思う。
でも、「Pure soul」って結構前のドラマだったような気がするが。


それはそうと、今日のキムチネタ。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/26/20051026000042.html
(朝鮮日報10月26日)

「日本を超え世界へ」 克日企業に投資する金融商品登場

グッドモーニング証券が今月26日から31日まで、競争力で日本に優位にある企業に集中投資する「マッコ―リーIMM21世紀亀甲船(コブクソン)株式型ファンド」を販売する。




< `∀´> ウエーッハッハッハッ!日本を追い越すnida

(´・ω・`)韓国がつけてくるから別の方へ行こうっと

Σ< `∀´>チョパーリが方向転換したnida!あっちに行くnida!

…さて、韓国はいつになったら日本に追いつくでしょう?
(正解:「10年後」)




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68984&servcode=200§code=200
(中央日報10月26日)

ヒラリー氏「韓米関係は歴史的忘却の状態」

米民主党の次回大統領選候補として注目されているヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)が25日、現在の韓米関係について「歴史的忘却の状態」だと表現した。

中略

…続いて「韓米関係がこのように変わったのは、韓国が経済成長を実現し、自由を保持できるよう米国がここ数十年間注いできた努力を、韓国民がきちんと認識できずにいるため」だとした。




ま、日本人も、ここ数十年で充分に学習していると思うが…朝鮮人が背恩忘徳の破廉恥民族であるという事実は、もう、歴史的に何百年も前から変わっていないわけだが…アメリカもとうとう気がつき始めたらしい。(w


おまけ

kimuraお兄さんが困ったときに参考にするdreamtale日記さんより。


http://ameblo.jp/dreamtale/entry-10005477586.html

朝鮮「タイムス」 記者 橘 香橘

統監政治の懐柔策は根本的に誤り居れり。

之れ、韓国の民情を知悉せざるの罪なりとて、農業工業商業の状態より文学制度の現状を縷述し、韓国民は物質的に滅亡し、精神文明の資格なく、遊食の民にして到底済度すべからざるの国民なりと論じ、日本官憲が資力を盡して改善に努むるも、何等奏効するものにあらず。

亦、彼等は忘恩不義不節操の徒なれば、懐柔策の効力なきを以て根本的改善を加へよと反覆論議するや、反て聴衆の厭悪を招き、冷評に了りたり。




…ダメだよ、橘さん、直球投げちゃ(w

も一つ。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051026/040201010020051026135133K9.html
(連合ニュース10月26日)

日政府 "東京戦犯 日本法 根拠 ない"

(東京=連合ニュース) シン・ジホン 特派員 = 日本 政府が 25仕事 閣僚会議で 小泉(小泉) 総理の 靖国(靖国)神社 参拜が '合憲'という 立場を 公式化しながら 日本 国内法の上 戦争犯罪者は 存在するの ないという 主旨の 返事を たいてい ので 明かされて 論難が 予\想される.




…前近代的な野蛮人には罪刑法定主義が理解できないのかもしれない。



(`・ω・´)y-~~今日はいろいろおもしろネタがあったけど、敢えて地味なのを選んでみました。
ところで、10月26日といえば、1979年10月26日に朴大統領が暗殺される事件があった。
…でも、その関連のニュースがあまり無かったところを見ると、やっぱ都合良く忘れちゃったのかなぁ。


| | Comments (1) | TrackBack (0)

(` H ´)y-~~韓国が喧嘩を売ってきている!

( ´H`)y-~~さてさて。

ここ最近のキムチネタといえばなんと言っても寄生虫キムチ事件
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/21/20051021000061.html
であるが、どっちかというと中国ネタだし、気持ち悪いのでkimuraお兄さんは華麗にスルー。


さて、先ずは、昨日も小ネタで取り上げた潘基文訪日の件である。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/25/20051025000004.html
(朝鮮日報10月25日)

「靖国参拝続けば、韓日両国の友好増進はない」

政府が潘基文(パン・ギムン)外交部長官の訪日を決定したのは、事実上の「最後通牒」を伝えるためと見られる。日本が侵略の歴史を美化し、靖国神社に代わる追悼施設建設の約束を守らないなどといった態度を続けるなら、今後形式的な外交チャンネルを除き、政府間での両国関係発展に向けた措置はこれ以上取らないという意味だ。




( ´H`)y-~~…何が「最後通牒」なんだか。
池野めだか師匠の「今日はこのぐらいにしといたるわい」というギャグみたいなもんか?

それと、「政府間での両国関係発展に向けた措置はこれ以上取らない」 というのは是非ともお願いしたく思います。


でもまぁ、この程度なら、普通のキムチ国の反応である!喧嘩を売ってきた、などという程のことではない!

…問題は次の記事である。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/25/20051025000057.html
(朝鮮日報10月25日)

貧しく低学歴な人ほど肥満」




(` H ´)y-~~おい、朝鮮日報!それは無職でデブでひきこもりのkimuraお兄さんに対する挑戦かっ!デブで何が悪いっ!ビバでぶ!


( THT)y-~~でも、たしかに貧しく低学歴だけど太ってるよなぁ…正直、見た目はあまり気にしてないけど、病気が心配だし。


(´・ω・`)y-~~韓国で「寄生虫キムチがダイエットに良い」とか、「精力がつく」というデマを流せばどうなるだろ?

| | Comments (4) | TrackBack (3)

( ´H`)y-~~小ネタ集

( ^H^ )y-~~
しかしまぁ何ですねぇ、韓国はおもろい国ですねぇ(小枝の声で)




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/24/20051024000062.html
(朝鮮日報10月24日)

潘基文外交通商部長官、27日に訪日




結局、来るんかいっ!

次っ!




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68897&servcode=200§code=200
(中央日報10月24日)

日本「40年代、東京から竜仁に遷都する計画だった」




「遷都」って、そんな一大事、簡単に出来るわけ無いだろ!(盧武鉉はそうは思わなかったらしいけど)

でも、本文中の「しかしこのような計画は朝鮮人8百万人を満洲に強制移住させ、そこを日本農民8百万人で満たすということが前提だった。」って、そんな無茶な!

だいたい、「キム博士によると日本は1940年代の初め、15年後を目標に立案した秘密国土計画である「中央計画素案」で、京城部(ソウル)南の郊外、日本内岡山と福岡など3カ所を大東亜圏の首都移転候補地として提示した。 」 って、何を根拠に言ってるんだろう?

先験的に「どうせ韓国の事だから」とは思うけど、いちおう、調べてみよう。

次っ!




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/24/20051024000053.html
(朝鮮日報10月24日)

7歳で大学に合格! 歴代最年少の大学生誕生

今年の大学入学検定試験に歴代最年少で合格し、話題になった天才少年ソン・ユグン(7歳8か月)君が24日、仁荷(イナ)大学に見事合格した。




そういや、kimuraお兄さんが子供の頃に「世界一の知能指数の天才韓国人少年」という記事を見た記憶があるけど、彼はどうなったんだろう?


次っ!




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/24/20051024000067.html
(朝鮮日報10月24日)

「ホテルより美しい公衆便所」 各国が賞賛する韓国のトイレ




うーん。紙は流せるようになったのかしら?

(*http://tsukuba.utari.net/03labo/toilet/toilet.cgi?country=KRには「また、下水管が細く紙が流せなかった時代の名残で拭いた後の紙を汚物入れに入れるタイプが見られます。前の利用者がどこに捨てているかを見てそれに従いましょう。」とか書かれている。)


( ^H^ )y-~~ではまた明日~♪


(´・ω・`)y-~~産経新聞10月24日【首相靖国参拝 韓国 批判疲れ“正論”も登場 「中国と立場違う」】
http://www.sankei.co.jp/databox/n_korea/nkorea_41_1.htm

…正直、kimuraお兄さんもちょっと疲れ気味。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~その後の「のうてんきな話」

( ´H`)y-~~

1月26日に書いた「のうてんきな話」のその後である。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68871&servcode=400§code=400
(中央日報10月23日)

中国、ソウルの中国語表記を「首爾」に

中国官営・新華社通信が23日報じたところによると、中国は近く、ソウルの中国語表記を実際の発音に近い「首爾」に変更する予定だ。



おや?以前には中国様に軽く拒否されてたような?

何か、中国の側に韓国を取り込みたいとか判断させるような事情があったのかしら?(w

あと、昨日も別ソースで取り上げたネタだけど、タイトルが面白かったので載せてみる。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68868&servcode=200§code=200
(中央日報10月23日)

アジア議員ら、日本の「右傾化」警戒

アジア11カ国の国会議員100人余が22日、済州道(チェジュド)で「アジア平和議員連帯会議」を設立した。韓国と日本・中国などの議員らは、最近、日本の「右傾化傾向」が、アジアの平和を深刻に脅威している、と批判した。




おいおい、「アジア」の上に特定が抜けているぞ(w


*昨日紹介したハンギョレの記事(http://www.hani.co.kr/kisa/section-001001000/2005/10/001001000200510221728371.html)には続きがあって、以下のような内容も取り上げられている。




http://www.hani.co.kr/kisa/section-001001000/2005/10/001001000200510221728371.html
(ハンギョレ10月22日)

そうだが 一部 国家の 議員たちは 日本の ヨンファに 大韓 接敵 言及を 回避しながら すぎ去った事 問題を 申\し立てるのに 大海 多少 否定的な 立場を 明らかにした.

ベトナム 代表である ニン 筒 累 ティー 議員は "過去を 適切に 清算する のも 重要だが 低開発 状態で 最大限 早く 脱皮する のも 重要だ"と "そんな 意味で 過去を 後で して 未来を 向けて 進む のが ものすごく 重要だ"故 言った.

インドネシア エルボト ヤプトだと 議員は "アジア 議会次元の 対応は 效率的で, 平和 構築の ための 共同対応は 風すると 見る"面にも "(このような 問題申し立てが) ともすれば 隣り国に 大韓 度が外れた 介入で つながる 首都 ある"故 愼重論を 立て通した.




しかし何だ…左右を問わず日本の一部の言論では「アジアと連帯」することがあたかも大前提であるかのように取り上げられることが多いが、それは果たして議論以前の前提として見て良いものであろうか?


お互いの「利害」という観点から見直すべきではないかとkimuraお兄さんは思う。


(´・ω・`)y-~~正直に言うけど、今日は激スランプなので、無理にクリックしてくれなくて良いです。
そのかわり、コリアン・ザ・サードさんとかを取り上げて下さい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~マッチポンプの方程式

( ´H`)y-~~さて、最近話題にしてきた反日利権マッチポンプの話。

マッチポンプというのは、広辞苑によると


マッチ‐ポンプ(和製語。マッチで火を付けポンプで消火する意から) 意図的に自分で問題を起しておいて自分でもみ消すこと。 自分の起したもめごとの鎮め役を引き受け、その過程で利益を得る人。 一九六六年の政界の不正事件を機に広まる。

とある。

例えば、

朝日新聞(東京都中央区築地5丁目3-2)→ニューヨークタイムス東京支局(東京都中央区築地5丁目3-2)→NORIMITSU ONISHI→反日電波記事、世界に発信→朝日新聞(東京都中央区築地5丁目3-2)受信。大騒ぎ。

とか、

反日日本人→高金素梅→高砂族を騙す→靖国訴訟→反日記事

というのが、マッチポンプに当たると思う。


そんな今日この頃のキムチマスコミ記事




http://www.hani.co.kr/kisa/section-001001000/2005/10/001001000200510221728371.html
(ハンギョレ10月22日)

韓・中・日 議員たち, 日本 右傾化 反対 同じ言葉

済州で 開幕された `アジア平和 議員連帯' 創立総会に 参加中の 韓国と 中国, 日本側 参席者たちは 22日 最近 日本の ヨンファ 傾向が アジア 平和に 深刻な 不安要素が なって あると たいてい 声で 批判した.

中略

日本 社民党の ヤナセ Susumu 衆院は "2車 大戦で 日本は 自国 国民は 勿論 多い 周辺 国民に 犠牲を 強要したし, おこる 21世紀まで 日本が 担うと 割 十\字架だと 思う

中略

日本 共産党の 緒方 Yasuo 参院も "日本 政府は たいてい 番(回)も 隣り国家たちに 謝罪した ことが ない だけ なく 補償も 夏至 なかったし おこる 自国民に 対しても 同じ"



…社民党に共産党かぁ。

わかりやすーい。(w


( ´H`)y-~~…そういえば、19日にも少し取り上げた朝日の世論調査の関連でこんなこともあったらしい。




http://www.zakzak.co.jp/top/2005_10/t2005102121.html
(ZAKZAK10月21日)

朝日新聞、靖国問題で社内乱闘…40代社員が暴行

通報したのは、同社総合研究本部世論調査部に所属する30代の男性社員で、同部に所属する40代男性社員と前日に小泉首相が靖国参拝したことの是非を問う世論調査の結果を話し合っていた。

世論調査部も記事を書くが、社内では「記者」ではなく、「部員」と呼ばれているという。

結果は「よかった」が42%、「するべきではなかった」が41%とほぼ拮抗(きっこう)。関係者によると、この微妙な解釈をめぐって大ゲンカとなったという。




んー。
反日利権構造のマッチポンプの方程式があちこちでうまく行かなくなってきているという感じは否定できないと思われる。

しかし、朝日の中の人も大変だぁ。(w


も一つ。ハンギョレから。




http://www.hani.co.kr/kisa/section-008003000/2005/10/008003000200510211819799.html
(ハンギョレ10月21日)

カンジョン区と 黒田 がスヒで

日本の 右派新聞である <産経新聞>義 黒田 がスヒで ソ\ウル支局長が 公開的な 席で まな板に 上がった. 15仕事 釜山 東西台で 開かれた 韓-日 社会文化フォーラム 主催の ‘韓-日 国交 40周年, 韓-日 言論の 現住所と 今後 見込み’という 報道人 ワークショップであった.

中略

黒田 支局長は 何 人の 波状 攻撃に “私が そんな 記事を 書く のは 韓国を 本当 愛すること だからだ” “私は そのままなのに 韓国が 昔に 比べて あまり 早く 左傾化した から 右翼で 見える のだ”と言いながら 弁解した. 首を 傾げるように する 論理 だった.




( ´H`)y-~~…

20日にも水野俊平氏の関連で書いたけど…

韓国人には本当に、心からの忠告が理解出来ないんだなぁ。


(`・ω・´)y-~~「マンガ嫌韓流の真実!」は、kimuraお兄さんが住んでる田舎でも売っていたので即購入した!読むぞー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~「愛」の対義語

( ´H`)y-~~

今日はシンプルに中央日報のコラムから。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68812&servcode=100§code=120
(中央日報10月20日)

【噴水台】 反韓流

日本では韓流を嫌う、という意味の「嫌韓流」が頭をもたげている。 『マンガ嫌韓流』に由来した。 ある日本の高校生が、学校で習うものでは韓日歴史をきちんと理解できないため、歴史サークル「極東アジア調査会」に入会し、先輩の指導を受けて、はじめて「情けない韓国の本当の姿」に気付く、というあらすじ。 韓国人は「火病」という特殊な精神病を病んでおり、奇麗な韓国女性はお金持ちで整形したため、というなど韓国と韓国人をわい曲する内容で一杯だ。

中国と日本の反韓流の動きにどう取り組むべきだろうか。 文化は水と同じである。 高い所から低い所へ流れる。 当初、韓流は輸出向けではなく内需向けだった。 品質が高まって、国籍を問わず皆が楽しむようになった。 韓国が高品質の韓流コンデンツを生産しつづける限り、抗韓流や嫌韓流などは懸念すべきものではなさそうだ。




…例によって突っ込みどころは多いが、若干の真実もある。

かつて韓国は世界にとって、どうでもいい国であった。しかし、経済などの発展に伴い、韓国自体も国際的な交流が増えることになり、例えば、1980年代にはイスラム圏に労働者として行った韓国人と現地の間で摩擦が生まれるなど、韓国にとっても世界との関わりを模索しなければならないようになった。しかし、朝鮮半島には主体的に国際社会と関わった経験など無いに等しいので、まだまだダメなところが多い。

要は、それまでは自分を弱者と位置づけ、反日を叫んでいれば良かったのだが、韓国自身が世界と関わるようになり、その反作用を受けつつあるわけである。

ま、確かに韓国から見た場合、「韓国が高品質の韓流コンデンツを生産しつづける限り」 懸念することは無いかも知れない。

「韓国が高品質の韓流コンデンツを生産」 するのならな。

それにだいたい、「文化は水と同じである。 高い所から低い所へ流れる。」 とはよく言ったものだと思う。


濁流のように韓国を押し流している日本文化をどう説明するつもりかは知らないが。


さて、タイトルの話。

上でも書いたが、世界にとって、あるいは日本にとって韓国は「どうでもいい国」であった。

「今でもそうだ!」と言う人も居るかと思うが、1980年代ごろまでは、本当に、かなり優先順位の低い存在であったと思う。気軽に適当に扱っても、反日妄動が鬱陶しい程度で、たいした実害のない国だと思われていたと思う。
ただ、当時の韓国の側から見ると、日本との関わりは、人の生命や国家の存亡がかかった問題でもあった。繁栄のために手段を全く選ばずにあらゆる事をしてきた時代でもある。

それゆえに、左右の、「国際派」を気取りたい人士のおもちゃになっていたのでは無いだろうか。
例えば、日本の活動家が軽い気持ちで「民主化」を支援し、韓国の学生を煽ったりしていた時代もあったし、右の方も「アジアとの連帯」を演出しやすい道具と考えていたようにも思う。


かつてマザー・テレサは「愛」の対義語は何かを問われた時に、それは「憎しみ」ではなく「無関心」だと答えたと言われている。


これまで長い間、日本人は韓国に対して無関心であった。せいぜい焼肉とキムチ(あと、キーセン旅行)ぐらいしか知らない、という人が多かったのではないか。そして、知らないにもかかわらず、漠然と根拠の乏しい軽蔑を韓国に対して持っていたのではないだろうか。

特定アジアに対して、我々はもっとその「真実」を知るべきであろう。そして、真実を知ったときに、新たな関わり方が生まれるのでは無いだろうかと思う。

…ま、真実を知った結果、交流が深まるとは限らないわけだが。

( ´H`)y-~~

(´・ω・`)y-~~昨日紹介した本、ボクの近所じゃまだ売ってなかった…たぶん、大きな本屋にまで行かないと置いてないだろうなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~見せかけの美と真実の愛

(´・ω・`)y-~~

今日は今ひとつノリが良くないので、軽めのネタをいくつか。

以前にも似たようなことを書いたが、韓国では、外見重視で整形が盛んであるくせに、何故か一方では、日本人から指摘されると怒ったり恥ずかしがったりする。

そんな韓国のニュースから。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051020/040202010020051020160852K8.html
(連合ニュース10月20日)

<寒流 ブーム 乗って アジア人 成形手術 韓国行 ブーム>

(ソウル=連合ニュース) アジアの 韓流 熱風が 今 韓国 映画俳優の 外貌を 真似る 成形手術 開く事に つながって あると ウォルストリートジャーナル インターネット版が 20仕事 報道した.




…ま、ある意味、大統領が率先して宣伝してる国だからな。

…高須クリニックも西原理恵子の本で宣伝してる場合じゃ無ぇぞ。(たぶん違う)


さて、次は意味不明のニュース。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/20/20051020000042.html
(朝鮮日報10月20日)

「小泉首相の父親、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業を主導」

日本の小泉純一郎首相の父親で自民党所属の国会議員だった小泉純也氏(1969年死去)が1950年代末、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業に中心的な役割を果たしていたことがわかった。




…んーと、何が問題なんだろ?
小泉攻撃のつもりなら、攻撃になってないし、みたいな。


次は2ちゃんねるで見つけたネタ。




http://sports.chosun.com/news/news.htm?ut=1&name=/news/entertainment/200510/20051020/5at75001.htm
(スポーツ朝鮮10月20日)

みずの スンペイ, 韓国 去る

香ばしい 全羅道 話術で 知られた みずの スンペイ 教授が 故国である 日本に 帰る.
みずの 教授は 19日 "最近 日本の たいてい 大学で 韓国語 教授職を 提案受けて 肯定的に 検討して ある"と "早ければ 来年 2月頃 家族と 一緒に 日本で 永久 帰国するように なる の"と 言った.




水野俊平氏については過去に何度も取り上げたと思うが、愛のある韓国批判を、日本テレビの討論番組で行ったところ、それをネットを通じてほぼリアルタイムで韓国ネチズンがチェックして、韓国中から心ない非難を浴びたことがある。

韓国人には心からの忠告が通じないらしい。

ところで、kimuraお兄さんは田舎なので購入できなかったけど、先日も紹介した「韓国人につけるクスリ」が本日発売とのことだそうだ。

近いうちに購入したいと思うし、韓国人にどこまで真実の愛が通じるか見守りたい。


( ´H`)y-~~


(`・ω・´)y-~~「コリアン・ザ・サード」のらー氏のインタビューも載っている「マンガ嫌韓流の真実!」も、明日発売!買うぞー!

| | Comments (3) | TrackBack (2)

( ´H`)y-~~心の問題

( ´H`)y-~~

まだまだ靖国参拝の余波が続いている。

今朝の朝日新聞の一面も靖国関連であった。




http://www.asahi.com/politics/update/1019/001.html
(朝日新聞10月19日)

首相靖国参拝、賛否は二分 中韓との関係「心配」65%

小泉首相が靖国神社を参拝した直後の17日夜から18日にかけて、朝日新聞社は緊急の全国世論調査(電話)を実施した。首相が参拝したことを「よかった」とする人は42%、「参拝するべきではなかった」は41%で、賛否が二分された。




ああ、本当は国民の大部分が反対!とか書きたかったんだろうなぁ。きっと。(w


韓国でもいろいろその関連のニュースはあるが、お兄さん的に今ひとつぱっとしない。
でも、一つあげると…




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/19/20051019000064.html
(朝鮮日報10月19日)

「小泉論理、アジア国家には通用しない」

小泉首相の靖国神社参拝により、日本とアジア国家の外交関係が悪化の一途をたどっている中、各国の未来に向けた発展のため、現在の紛争を解決し、譲歩の姿勢を見せる必要があるとブルームバーグ(Bloomberg)のコラムニストであるウイリアム・ペセック(William Pesek)が主張した。




だから、その「アジア」って、どこの国のことだよ!(w


靖国問題は外国にとやかく言われる筋合いのものでは無いと思う。

それでも韓国人が文句言いたいとか言うんだったら相互主義でいこう!


韓国人が、日本の偉大な政治家を暗殺したテロリストや、爆弾魔や、血をすすった殺人鬼を崇拝するのを止めるんだったら考えても良いぞ。話はそれからだ。


…しかしながら、「日本人にとっての靖国問題」というものはあり、これが、なかなか難しい。kimuraお兄さんも以前は国有化論について考えていたが、これも「心の問題」のどこにプライオリティを置くかで変わってくるわけで、今のところ、はっきりとした意見を言えない。
これからも、いろいろ考えてみよう。


さてさて、辛気くさい話ばかりでも何なので…




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68749&servcode=400§code=410
(中央日報10月19日)

履歴書の『写真整形』、減点・脱落に

韓国語に『フォショップジル』という造語がある。デジタル写真編集ソフト「フォトショップ」などのプログラムを使って、写真を巧妙に変形させることを意味する。もちろん、実際よりさらに奇麗に格好良くするのが、その目的。

入社時の履歴書にまで、こうした「フォショップジル」をしかけた写真が増えていて、各企業が頭を悩ませている。最近、下半期の採用を行ったある証券会社は採用公告に「写真の変形・編集を禁止」と明記した。




…日本でも最近はプリクラ写真を履歴書に貼るアホンダラもいるらしい。
企業の方も写真の見た目で判断する部分が有るのならば、これは改めないといけないだろうと思う。

大事なのは外見ではなく心の美しさだろうと思うが、翻訳掲示板の韓国人が言うには、まだまだ韓国では表面的な部分にとらわれる事が多いのだそうな。


そう言えば…kimuraお兄さんも、履歴書書かないとなぁ

…ああ、やっぱり辛気くさい話になった。

( THT)y-~~


(´・ω・`)y-~~恵まれないkimuraお兄さんに愛の手を。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~靖国関連

( ´H`)y-~~

さてさて、靖国参拝の余波を期待していたわけだが、これが案外、韓国の反応に目立ったものがない。

むろん、基本的にキチガイじみた反日妄言はあるが、それ、いつもと大して変わらないしみたいな。

例えば、中央日報の社説は


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68686&servcode=100§code=110
(中央日報10月17日)

【社説】靖国参拝は周辺国を冒とくする事件だ




と伝えているが、これといって派手な反日示威行動が無いし、韓国人の反応も意外と冷たい。

今朝の朝日新聞でも





(朝日新聞10月18日)

市民は冷静「大統領次第」

…メディアは大々的に批判的な報道をするが、市民の反応は冷ややかで無関心。街での抗議行動もほとんど見られず、対日批判は「まだら模様」になっている



と、報道した。


ま、韓国のことだから、きっとまだまだ何かしでかしてくれるはずとは思うので、観察を続けたい。


今回のことに関連して言えば、日本の政治家の発言のほうが面白い。




http://www.sankei.co.jp/news/051018/morning/18iti001.htm
(産経新聞10月18日)

小泉首相靖国参拝 「心の問題」決意貫く 中韓の干渉強く牽制

 首相は最近、「中国は、日本人の心の問題にまで踏み込んだことを後悔するだろう」と周囲に語っている。




んー。言うなぁ。




http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20051018/20051018-00000016-jnn-pol.html
(yahooニュース:政治ニュース(JNN)10月18日)

首相、靖国参拝について閣僚に報告

(外交への影響は)


 「中国と韓国以外のアジアの国から(抗議など)言われたことはありませんから」(麻生太郎総務相)




よく言った!この、マンガオタク!


…といった感じで、一昔前だと考えられないような発言が多い。


さて、靖国関連だけでは何なので、昨日の靖国参拝で流れたネタを少し。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/17/20051017000000.html
(朝鮮日報10月17日)

日本、韓国に国防改革案の説明を要請

日本防衛庁が韓国国防部に、2020年までの大規模な兵力削減及び先端兵器増強の計画が含まれた国防改革案を説明してほしいと要請したことが分かった。日本政府が韓国の中長期国防政策に対して関心を表明し、このような動きを示したのは異例のことだ。

中略

2020年まで進められる国防改革は、現在およそ68万人の常備軍の兵力をおよそ50万人に大幅に削減する一方、各種の陸海空の先端兵器を補強することを柱としている。このため、向こう15年間、合わせて693兆ウォンが投入される上、このうち先端兵器の開発と購入など、戦力の増強だけで289兆ウォンが投じられる見込みだ




…韓国相手にはソフトに言うんじゃなくて、おい、お前らどうゆうつもりや?あ?楯突こう言うんやったらそれなりの考えがあるで。それとな、寝言は寝て言えや、アホンダラ!とはっきり言わないと分かってもらえないかも知れない。


( ´H`)y-~~


(´・ω・`)y-~~んー。今日は煮え切らないネタだったけど、まだまだキムチランドの底力はこんなもんじゃ無いはず!今後に期待!

| | Comments (2) | TrackBack (3)

( ´H`)y-~~適切な時期

( ´H`)y-~~

さて、靖国神社秋季例大祭初日の今日、小泉首相が靖国に参拝した。

予想通りのことではあるし、むしろ当然のことなので大騒ぎするには当たらない。
おそらく、時事ネタを扱う有名ブログなどでもこのネタを取り上げると思う。

私自身は、日本国民として考えなければならない問題は有り、議論はどんどんすべきと思うが、他国がとやかく言い、かつ、国内の一部メディアが煽るような事柄ではないと思う。

さて。これを受けた韓国の反応である。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/17/20051017000033.html
(朝鮮日報10月17日)

「挫折感さえ覚える」 潘外交長官が日本大使に抗議

日本の小泉純一郎首相の靖国神社参拝と関連し、潘基文(パン・ギムン)外交通商部長官は17日、大島正太郞・駐韓日本大使を外交部庁舎に呼び、強く抗議した。




はて?これまで日韓外交で何度も挫折感を味わってきたのはどちらの国だと思ってるんだ?こいつは?

次。




http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/17/20051017000076.html
(朝鮮日報10月17日)

大統領府、韓日首脳会談の見直しを示唆

大統領府は17日、年末に予定された韓日の定例首脳会談を行わない可能性があると明らかにした。小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対する対応措置だ。




…で、行わないとしてさ、何か韓国の得になったり、日本が困るような事って有るの?


…ただ、韓国マスコミや韓国人の反応を見ていると、相変わらずの反日妄動はあるわけだが、昔に比べるとおとなしくなってきたという印象を否定できない。

たとえば、韓国語版朝鮮日報の記事
http://www.chosun.com/politics/news/200510/200510170205.html
に寄せられた韓国人読者のコメントには以下のようなものもある。



カンジョン区に思想と表現の自由があるのに, 日本国の総理が思想と表現の自由を靖国参拜で表現したことを足払う左派政府の行動は内政干渉や違うところない. 他人の国内政に干渉する時間あれば内治からよくしなさい!! 内治もできないくせに他人の仕事にズゾブを落としたら "私でも参拜する!" このばかやろう左派 政府やつらよ!! (10/17 15:36)



結局は日本とあらゆる理由で関係を徐徐に遠ざける 1~2年後には敵対的に関係設定をしながら北朝鮮とは自然に連合する大詐欺劇の過程だ. 日本戦犯靖国参拜を罵ろうとすれば, 朝鮮戦争当事者である北朝鮮訪問と晩境台一般人参拜はなぜするようにするか? 日本立場(入場)で見れば酒客が当たらない人を責めようとすれば論理から取り揃えてこれはどうしても国民情緒を徐徐に北朝鮮とハンコドで合わせながら (10/17 15:45)


昔ならば、日本も国内の左より言論の圧力もあり、単に「配慮」して「謝罪」していたかも知れないが、近年は日本の立場を説明し理解を求めるように、徐々にではあるが変わってきている。
ただひたすらに低姿勢でいた頃よりも、少しずつではあるが日本の立場を理解する者も現れるようになり、関係は改善されてきたのではないだろうか。

こう考えると、かつての見当違いな日本批判を行い、大げさに取り上げ、それを特定アジアに注進して騒ぎを大きしてきた一部の日本言論は単に日本にとって良くないだけでなく、諸外国にとっても、まともな日本観をもち、良好な関係を構築する機会を奪ってきたという点からも有害であったと言えるのではないかと思う。

真に平和を求めるならば、ただ謝って済ませるだけでなく、真実を伝える努力を続けるべきだと、韓国を心から愛する、誠実で正直で紳士的な愛と真実の使徒kimuraお兄さんは考える。

…ま、「真実」を分かり合った結果、距離を置くという選択もあり得るわけだが。

( ´H`)y-~~


(`・ω・´)y-~~しかし、kimuraお兄さん的には見事に予想通り。でも、韓国のことだから、きっとまだまだ何かしでかしてくれるはず!

| | Comments (7) | TrackBack (4)

( ´H`)y-~~人治主義

( ´H`)y-~~

昨日も少し触れた、しばらく前から、韓国関係では大きな話題となっていた事件の話題である。

順を追って説明すると


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/02/20051002000004.html

(朝鮮日報10月2日)

韓米同盟は反民族的」…姜禎求教授発言で波紋

 「韓国戦争は、北朝鮮の指導部が図った統一戦争」という発言で、警察の取り調べを受けている東国(トングク)大学の姜禎求(カン・ジョング)教授が30日、「韓米同盟撤廃と在韓米軍の全面的撤退」「イラク派兵は韓半島の自殺政策」「韓国は軍事力過剰状態」などと主張して再び波紋を呼んでいる。


と、派手に親北反米的な発言を続けていた姜禎求(カン・ジョング)教授に対して





http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/10/20051010000019.html

(朝鮮日報10月10日)

「利敵発言」の姜禎求教授に近く拘束令状



と、「利敵発言」として拘束令状が出されることとなった。

kimuraお兄さんは韓国の法律について詳しくは知らないが、国家の安全保障上、重大な事柄であれば、世界中どこの国でもそれなりに対応する法律はある。

ところが


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/13/20051013000037.html

(朝鮮日報10月13日)

史上初 法務部長官指揮権発動「姜禎求を任意取調せよ」



と、法務部長官が「姜禎求を任意取調せよ」と指揮権を発動した。

(*これまでに何度も触れているが、現在の盧武鉉政権は基本的に親北的である)

この問題に関わって韓国では左右入り乱れて大騒ぎとなった。
検察側はこの指揮権発動を受けて姜禎求を逮捕・拘束しないという方針を受け入れたが、「指揮権発動」について、韓国マスコミの意見や、世論は割れた。


朝鮮日報は10月14日の社説で以下のように書いた。


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/14/20051014000002.html

(朝鮮日報10月14日)

現政権はいつまで大韓民国を攻撃するのか

「法務部長官の指揮権は、検察の捜査に口出しするために存在するわけではない。指揮権とは、政治的に検察が揺れ動く状況が起きた際、検察の捜査を立て直すために使わなければならない。にもかかわらず、現政権の法務部長官は、外部の圧力から検察を保護するため存在する指揮権を、逆に検察に対する政治的圧力を行使する手段として利用した。」



ハンギョレは10月14日の社説で指揮権発動を以下のように擁護した。


http://www.hani.co.kr/kisa/section-008001000/2005/10/008001000200510132006958.html
(ハンギョレ10月14日)

指揮圏発動を ‘生産的論議’で

天井盃法務省長官の検察に対する指揮圏発動を取り囲んだ論争が熱い. しかし事案の核心を濁ごす極端的主張が横行しながら論難が消耗的な様相で走り上げていることは非常にゲタンスロブダ. ‘検察手懐けること’ ‘司法秩序破壊行為’ ‘国家保安法無力化意図’ などの主張は検察を刺激・先導するとか今度事案を政治争点で駆って行くには良い手段かも知れないが事案の本質と大きく行き違って生産的論議ともへだたっている.

まず, 憲政史上初法務長官の指揮圏発動で検察が受けた衝撃と戸惑いは充分に理解する. しかし注目する書き入れ時は千長官の指揮圏発動が初めて公開的に成り立ったという点だ. 去る権威主義政権を経りながら法務長官が隠密に検察総長に指示を下したことは数えきれないほど多かったし, 初めから総長を飛ばして地検長や一線検事に捜査方向を強要した事例も多かった.

中略

第二, 検察やはり自分たちの判断が皆正しいという誤れた発想は捨てなければならない. 検察が政治権や権力の不当な干渉を受けないで独自の捜査権を行使することは当たり前だがそれでも何らの牽制を受けないでムソブルウィの権力を振り回すのが正しいという話ではない.

中略

第三, 今度事態は人身拘束を濫発するその間の慣行を払拭させる出発点にならなければならない. その間捜査当局は被疑者を一応拘束からしてみようという慣行に濡れていた. 国民の一般的情緒も ‘拘束=有罪’ ‘非拘束=無罪’で受け入れるきらいがあった. しかしこんな慣行や認識にはもう確かに線を引く時になった.



検察側は指揮権発動を受け入れたが、検事総長が遺憾の意を示し、辞表を提出するという事態にまで進展する。


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/14/20051014000073.html

(朝鮮日報10月14日)

金鍾彬・検事総長が辞表提出

金鍾彬(キム・ジョンビン)検事総長が14日、千正培(チョン・ジョンベ)法務長官の東国(トングク)大学の姜禎求(カン・ジョング)教授の不拘束捜査指揮に対して強い遺憾の意を示し、法務部に辞表を提出したことがわかった。



この、辞表提出を盧武鉉大統領はあっさり受理したとのことである。



http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/16/20051016000027.html

(朝鮮日報10月16日)

盧大統領、検事総長の辞表を受理


…おそらくまだまだこの問題の余波は続くと思うが、kimuraお兄さんが見ていて思うのは、韓国人の政治に対する意識の違いと、相変わらず政治権力の都合で恣意的に適用される事の多さである。

日韓関係でも、日韓基本条約や協定を無視して反日感情を優先させることは多い。
反日感情それ自体よりも、情に流され「政治的」に権力で何とかしようとする傾向、また、契約概念がどう、とかいう以前に「約束」が通じない、というのは大きな問題では無いかと思う。
今後の日韓関係においてもこれらの韓国の信頼できない部分が残る限り、大きな障害は存在し続けるのではないかと考えざるを得ない。

今後、韓国が、あるいは特定アジア諸国が「話の通じる」相手となりうるのだろうか?と、いう点からも、日本の外交について考えてみるべきかも知れない。


( ´H`)y-~~


(´・ω・`)y-~~長々と書いたけど、実は今日はノリが今ひとつだったので冗長な文になっていたら、ごめん。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~金正日マンセー

( ´H`)y-~~
北朝鮮関連で有名なフラッシュに以下のものがある

http://ware.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/ff000/1098483315.swf

♪餓死にあっても ウリはOK 餓死にあっても 超GOODオッケー~♪

という奴であるが、数年前にこれを翻訳掲示板に貼り付けた日本人がいて、それに対して、韓国人が苦情を言った事がある。

苦情の理由というのが、「韓国では北を賛美する曲を流すことは許されない」というものであった。


法律で禁じられているのかどうかまでは詳しく知らないが、真面目に比較的最近まで軍事独裁であった国であり、そういうことも有るかも知れないと思う。


ではでは今日のキムチニュース。




http://www.chosun.com/politics/news/200510/200510150036.html
(朝鮮日報10月15日)

南韓進歩団体 “全国統一” 叫ぶと 北 起立拍手
平壌 ‘アリラン’公演… 南・南 異質感

北朝鮮の今日を最大化して見せてくれた ‘アリラン’は飛行機で 50分ばかりに 50~60年の歳月を渡って来た韓国の普通人々に衝撃を投げてくれている. また南韓参加団の性格によって少なくない温度差が現われている.

権重性(69)さんは “一部は金日成称賛の歌まで従って歌っていたよ”と “私たちの社会がそれほど自由になったという意味だが, 心配も入る”と言った. またナムミョングフィ(女・78)さんは “とても積極的に応援をして ‘北朝鮮青年たちだね’ 思ったが後で南韓人々ということを分かってびっくりした”と言った. しかしウリギョレハナドエギウンドングボンブ関係者は “そんな席で ‘全国統一’ 掛け声を叫ぶのは統一運動をする人には普遍的な反応”と言いながら “別に応援教育はしなかった”と言った.

中略

8月 16日から平壌綾羅島 5・1競技場で開かれた超大型集団体操 ‘アリラン’を参観した韓国観光客が 20日まで 7000人を突き出す見込みだと 14日統一省が明らかにした. 一般参加団は 1200人余り. 大多数はウリギョレハナドエギウンドングボンブ, 統一連帯などの市民団体たちが主導した参加団で平壌を行って来た.




…私も何度も書いたし、例えば産経新聞の黒田勝弘氏も頻繁に記事にしておられるように、近年の韓国では親北的な雰囲気が強い。
盧武鉉政権下では特にその傾向が強く、今日はあえて話題としないが、現在もその関連と言える事件が韓国で起こっている。

kimuraお兄さんは韓国でも保守系のメディアから引用する場合が多いが、例えば、「市民」よりのメディアとされるハンギョレは北朝鮮に関連して以下のような社説も書いている。




http://www.hani.co.kr/kisa/section-008001000/2005/10/008001000200510121956594.html
(ハンギョレ10月12日)

まだ北体制が恐ろしい人々

北朝鮮アリラン公演に対する大規模参加団許容が ‘国旗’(国家の基礎)を振っているという主張が粘り強く申し立てられている. 面々と論理は同じ格好だ. 北朝鮮の体制宣伝用行事に 5千余名ずつや参観するように許容したことがきっかけだった. たぶんこれ ‘集団体操と芸術公演’(マスゲーム)を見た人々が北朝鮮式社会主義体制を欽慕するようになったと思うか知れない.

カードセクションなどマスゲームは過去南側独裁政権の下にも横行したのだった. しかし独裁政権もその副作用と反人権的要素のためあきらめるしかなかった. わずか 20~30年前の事だ. どんなにそんな行事に感動して北体制に同化する恐れがあると思うことができるか. アリラン参観はむしろ南側社会の民主性と多様性を確認して, 民族的次元でこれからすべきことを悩むようにするきっかけになったはずだ.

中略

政府が規定に脱する事をしたら過ちだ. それでも一部守旧言論の要請のように冷戦時代の定規で交流拡大を阻む事ではない. 規定が現実を収容することができない場合規定を変えれば良い. 変わった現実に合わせて訪北手続きと資格なんかを急に手入れしてほしい. その原則はもうちょっとたくさん自主, そして自由に通行するようにすることではなければならない.




とまぁ「民族」を前面に出し、昔の韓国の軍事独裁を引き合いに出しながら、北の脅威を薄めようとしているわけだ。

むろん、保守系のリアクションもあり、韓国の政治動向は流動的ではある。

…しかし、韓国の場合、左右共に韓国人の支持を手っ取り早く取り付ける道具として反日を使うものだから困ったものである。


( ´H`)y-~~


(`・ω・´)y-~~今日の内容、良かったらで良いからクリックしてね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~文化を論じる資格の無い国

( ´H`)y-~~

…昨日、お伝えした「今だからこそ・・・ 韓国斬り !! 」が緊急閉鎖とのこと。
事情は、コリアン・ザ・サードのコメント欄に作者の方のコメントが載っているので読んで欲しいが、やはり、韓国マスコミのキチガイじみた扇動的な報道に危機感を持たれたとのこと。

無職でひきこもり、失うものなど何もないkimuraお兄さんと違い、実生活での事情があるわけで、残念ではあるが仕方がないと言う面もあるかも知れない。

いつものことではあるが、ウリナラチラシなどの自らの非は絶対に省みず、一方的に反日妄動を続け、少しでも批判されたら大騒ぎして潰しにかかるという態度には反吐が出る。

さて、韓国では詩人高銀がノーベル文学賞の受賞を期待されていたが、その関連から一つ。




http://www.chosun.com/culture/news/200510/200510130535.html
(朝鮮日報10月13日)

韓国作家ノベル文学賞受賞後日約束心残り
“候補挙論は希望的”, 翻訳など準備徹底的だと
ソウル=連合ニュース

コウン詩人の受賞可否で関心を集めた今年ノベル文学賞がイギリス劇作家ヘラルドピントに帰って国内文学界に惜しさを残した.

イムホンヤング韓国文学評論家協会会長は “西欧文学が 20世紀後半から自我分裂の段階を越えて自我の微細化現象を見せることに比べて私たち文学を含めた第3世界文学は堅固な敍事構造と人間の鮮やかな情緒が生きていて, 人類平和を熱望する思想が一杯でノベル文学賞にふさわしい作品”と言いながら “文学的軟調や作品で見る時国内いくつかの文学家は世界文学に決して立ち後れないし, 何より文学的技倆を総合的に取り揃えたのみならず国内外から名声まで取り揃えたコウン詩人が受賞することができなかったことは惜しい”と言った.

李始栄詩人は “世界文学の班列に乗せても劣らないコウン詩人が今度は言語の障壁を越えると思ったが受賞することができなくて名残惜しい”と “時(詩)というジャンルが翻訳の限界を越しにくいということを感じる”と言った.

中略

何より作品の質の高い翻訳を通じる文学作品の海外普及こそノベル文学賞を受けるための必須條件だ. 川端の作品は 1935年からノベル文学賞を受賞した 1968年まで 26個言語に皆 133紙翻訳された. 五への作品も 1959年から 1994年まで 19個言語で 150紙翻訳された. 30余年以上倦まず弛まなく海外に作品を紹介することでノベル文学賞受賞に至ったのだ.




翻訳掲示板などでも、韓国語の深みのある表現を翻訳できなかったなどと言い訳する韓国人が居たが、それ、要するに世界に通用する普遍性が無いってことだから。韓国人にしか通じないマスかき文学が世界で評価されるわけ無いじゃん、みたいな。

それに、翻訳されるだけの価値が有れば、どんどん紹介されると思うよ。たぶん。


( ´H`)y-~~

(`・ω・´)y-~~むかついたので、今日はちょっと投げやり。

| | Comments (0) | TrackBack (7)

( ´H`)y-~~整形大統領、また妄言

( ´H`)y-~~

韓国ウォッチャー界で有名なブログに今だからこそ・・・ 韓国斬り !!
というブログがあり、韓国人につけるクスリとして書籍化され出版されることになったことをご存じの方は多いと思う。



以前にもマンガ嫌韓流を、何故か真っ先に韓国マスコミが大騒ぎして取り上げたことがあったが、今回もまた韓国マスコミが取り上げた。




http://www.chosun.com/national/news/200510/200510130259.html
(朝鮮日報10月13日)

日本内 '寒流向かい風' 危険水位過ぎた
"大統領は成形中毒症?" "韓国女性手強い"

'ノ・ムヒョン大統領は成形中毒症患者?' '韓国女性は天性が手強い' '韓国男性は自尊心強いストーカー'
 日本の '嫌韓類(嫌韓流)'が一国の大統領まで卑下じるなど歪曲の程度が度を超えている. 最近には韓国から日本語講師に活動することと知られた人が使った '韓国人に付ける薬'と言う題目の本(写真)が発売の前から日本人たちに注目されていることと知られた.
この本には文化的相対主義や韓国文化に対する理解が欠けたまま極度に主観的な一個人の偏見でいっぱいになる. また表紙には太極文様の鏡を持った櫓大統領の挿し絵が登場して一国の大統領をけなそうとする意図が多分に盛られている.

15日日本現地で発売予定であるこの本は副題で '韓国-自覚症状ない私たち国リズムの病理'を採択して毒舌を浴びせている.



(´・ω・`)y-~~なんか、韓国人に大人気で、韓国を愛しているkimuraお兄さんとしては羨ましい話である。


しかし何だ、「文化的相対主義や韓国文化に対する理解が欠けた」 「表紙には太極文様の鏡を持った櫓大統領の挿し絵が登場して一国の大統領をけなそうとする意図が多分に盛られている.」だ?


お前が言うな!

…さてさて、昨日のニュースだが、整形大統領、またやらかしてくれたらしい。




http://www.chosun.com/politics/news/200510/200510120214.html
(朝鮮日報10月12日)

ノ大統領 "南北軍事分野交流も積極推進"

ノ・ムヒョン大統領は施政演説を通じて "韓半島平和体制と北東アジアの安保協力体制定着は私たちの生存と繁栄戦略と同時に必ず実現しなければならない課題"と強調して "これから北朝鮮との経済分野交流を持続的に拡大して行きながら軍事分野交流も活発に推進して行くこと"と言った.

中略

韓米関係を含めた周辺国との関係に対して櫓大統領は "韓米連合防衛態勢を堅固にする一方韓米関係が相互尊重して協力する包括的躍動的な関係でずっと発展するように努力する"と "韓日関係は正しい歴史認識に基調した未来指向的関係を構築するようにすること"と強調した.

同時にノ大統領は "私たちの国家イメージを高めて国力に相応する役目をもっと強化して行くこと"と言いながら "国際社会の責任ある一員で発展途上国に対する海外援助を拡大して行く"と付け加えた.



ああ、短い記事でなんつう突っ込みどころの多さ…

貴様ら、要は北朝鮮は味方で日米は敵。でも、正面切って戦う度胸は無い、ってことか。

それに"韓日関係は正しい歴史認識に基調した未来指向的関係を構築するようにすること"とはよく言った!

是非ともそうして欲しい!

正しい歴史認識に基調しているならな。

ちなみに、先進国で文明国の日本では、韓国人の願望に基づく都合の良い妄想のことを正しい歴史認識とは言わないので、そこんとこよろしく!


…しかし、である。韓国に対する愛から、少し厳しいことも書いたが、政治経済における懸案事項を近代的な契約概念や理性的な現実認識をもって解決に向けて努力し、「文化的相対主義」の観点から、一方的に相手を罵倒するのではなく、相手の理解につとめ、一方的な価値観から断罪せずに、内部にある問題点を客観的に見直し、それらの問題点を客観的にながめて、一つずつ、地道に解決していくことを考えれば、今後の日韓関係も明るい見通しが立つに違いないとkimuraお兄さんは信じている。

今こそ、日韓のネチズンが交流し、直接に、韓国の真実を知ることが必要なのでは無いだろうか。
そして、真実を目の当たりにしたときに、表面的な嫌韓は無くなるに違いないと、韓国を心から愛する、誠実でハンサムで正直で良心的な真実の使徒、kimuraお兄さんは信じている。


…ま、「表面的な嫌韓」が無くなった後、どうなるかは、ともかくとして。



(´・ω・`)y-~~え?理性的で客観的な韓国人って、もう、それは「韓国人」じゃ無いって?…そりゃごもっとも。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

( ´H`)y-~~韓国文化がおびただしく発展する理由

( ´H`)y-~~

韓国の歴史ドラマ大長今(日本題:宮廷女官 チャングムの誓い)が今月から地上波でも放送されていて、話題となっている。

ま、韓国ドラマの時代考証については、かなりアレなところがあり、過去にも取り上げた。
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/09/_y_65c3.html
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/09/__h___y_48fd.html

日本で言えば、水戸黄門でも見るぐらいのつもりで楽しめば良いんじゃないかと思う。


さて、今日はまず朝鮮日報日本語版から。


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/12/20051012000027.html
(朝鮮日報10月12日)

韓国国際交流財団ホームページ「李完用は偉大な書道家」

11日、国会統一外交通商委員会の外交通商部に対する国政監査で、親日派の李完用(イ・ワンヨン)の書道作品をめぐり論争が起きた。ハンナラ党の朴啓東(パク・ゲドン)議員は同日、「外交部傘下の韓国国際交流財団のホームページ(http://www.kf.or.kr)に掲載された作品の中に、李完用の書道作品が含まれている」と指摘した。

朴議員は「親日派の李完用の書道をすばらしい書道作品だと堂々と展示しているとは、大韓民国には書道作家がそれほどいないのか。これは頭のネジが緩んだ韓国国際交流財団、頭のネジが緩んだ外交通商部の仕事ぶりではないか」と詰問した。




…「親日派」ということと「偉大な書道家」ということは関係ないと思うが、韓国では、いったん親日派とされると、これは自動的に、民族反逆者、売国奴という意味になり、全ての功績を全否定され、未来永劫糾弾され続けることになる。

以前にも朴大統領の書(光化門(クァンファムン)の懸板)についての論難を取り上げた。
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/01/_y_3.html

朝鮮半島では、その時々の権力者の都合が悪いものは全否定されてきたわけである。

さて、問題は、例えば今後、韓国の保守派が巻き返した場合には左翼系の文化人の功績も全否定されることになるわけだ。

このような国で文化の持続的発展はあり得るのだろうか?

(答え:無理)


もう一つ、韓流熱風に関する話題。




http://www.chosun.com/editorials/news/200510/200510110407.html
(朝鮮日報10月11日)

[特派員コラム]北東アジアの '反韓流' 雰囲気
宋義逹 香港特派員 edsong@chosun.com

“大長今の製作水準や衣装, 素材水準は中国と比較にならないほどに低い. 大長今は中国に対する赤裸裸の文化侵略だ.”(映画製作社社長)

このごろ香港と中国には精一杯盛り上がった韓流(韓流)の人気を妬んでけなそうとする ‘反韓国類(反韓流)’ 雰囲気がますます高まっている. なおかつこういう ‘反韓国類’の震源地は一般大衆と芸能界従事者はもちろん知識人など識者(識者)階にまで拡散する様相だ.

中略

しかし見逃してだめなことは中国以外に日本と台湾でも反韓国類を越して ‘嫌韓(嫌韓)’ 情緒が形成されているという事実だ. たとえば去る 7月日本で発売され始めた反韓国(反韓) 内容で一杯なマンガ ‘ケンカンリュ(嫌韓流)’は一月よぶりに 10万部が売れた. この本は最近までインターネット書店ベストセラー 10位圏中に野位に人気を集めている.

中略

寒流が ‘グローバル文化ブランド’でぱーっと咲く前に ‘寒流(寒流)’で冷たく冷える事態を阻むため, 民間と政府が頭を突き合わせて長期・戦略的観点で寒流の ‘アップグレード’を真剣に悩まなければならないじゃないか.



( ´H`)y-~~文化じたいに魅力が有れば大丈夫だと思うよ。

日本文化の場合、国家が流入を規制していても勝手にインスパイア(パクリともいう)する国があることだし。


(´・ω・`)y-~~「○○は反民族的な親日文化だ」と言えばパクリも無くなるかも?

| | Comments (1) | TrackBack (4)

( ´H`)y-~~非科学的な…

( ´H`)y-~~

昨日、テレビを見ていたら

ソウル上空にUFO出現?

というニュースをしていた。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/10/20051010000077.html
(朝鮮日報10月10日)


北朝鮮の新兵器か!?

それとも、宇宙人がハングルを使う韓国人と交信?

(´・ω・`)y-~~んなわけ無いけどね。


さて、今日は東亜日報日本語版の記事から。




http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=100000&biid=2005101101348
(東亜日報10月11日)

[オピニオン]日本の「改憲の歌」

韓国と日本の違いは、国歌の出だしにもはっきりとしている。韓国の「愛国歌」は「東海水と白頭山が干上がり、磨り減ってなくなるまで」で始まる。日本の「君が代」は「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで(天皇の治める世の中が永遠で、小石が岩になり、そこにコケが生えるまで)」となっている。韓国の「海が乾き、山が磨り減る」に比べると、日本の歌詞は少し気になる。同じ誇張ではあるが、「石が合わさって岩になる」とは、いかにも科学や常識に合わない神話ではないか。

◆火山が多い国だから、日本では石ころが溶けて溶岩になり、岩になることがあるのかもしれない。それにしても、さすが団結の得意な「神の国」の日本ならではの発想ではないか。韓日の違いはほかにもある。神聖なる「天皇賛歌」の編曲や作曲に、ドイツ人のフランツ・エゲルトとイギリス人のウィリアム・ペントンの2人が参加している。しかし、国歌を異邦人がつくることについて反論する日本人はいなかった。神話と実用というまったく異なる2つの矛盾が共存する国だ。

◆政権党の自民党による新しい憲法の前文草案が明らかになった。「太平洋と日本海の波打つ美しい島々で」という文言が新たに加わった。独島(トクト、竹島)と尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張したい思惑があるのではないかといわれている。自衛隊の軍隊化に向けて「国を愛する国民の努力によって独立を守る」という文言も加えた。このような前文が新憲法起草委員会前文小委員会の委員長の中曽根元首相の主導で作られ、党論に付されたという。

◆中曽根元首相は半世紀前の1956年、自ら「改憲の歌」を作った改憲派だ。「マッカーサー憲法を守るのはマッカーサーの使いになること。この憲法がある限り、無条件降参は続くほかない」「この憲法を受け入れなければ、天皇制をなくすと言われ、涙をのんで受け入れざるをえなかった」。これまで日本は戦争を起こし国民を惨禍に追い込んだことへの反省として、平和憲法を維持してきた。いまや日本国民は戦争のことを忘れつつある。選挙で圧勝した自民党は「石ころ」を集めて一つにし、改憲という「岩」を手にしようとする。その「岩」が隣国に災いすることがないよう願うだけだ。

金忠植(キム・チュンシク)論説委員、 skim@donga.com



…しかし、何でこう一つの記事の中で人を突っ込み疲れさせるほどにボケ倒すかな?


まず、「さざれ石」で検索すればすぐに分かると思うが…




http://homepage3.nifty.com/tak-shonai/intelvt/intelvt_021.htm

「さざれ石」 は比喩ではなかった

かなり以前、ラジオを聴いていたら、世界各国の国歌を英訳しているという人が登場した。どこの国の人だかは忘れてしまったが、多分西欧の人だったと思う。

中略

そこで登場したのが、仮定法を使った比喩的表現である。"As if ~" (あたかも~であるかの如く) という表現を使って解決しているのである。

つまり、「あたかも、小さな石が大きな岩に成長するが如きの長い長い間」 という表現にしてしまったのである。(残念ながら、彼の正確な英訳文は忘れた) これも目の付け所はなかなか素晴らしい。

ところが、私は最近知ってしまったのである。これは 「あり得ない話」 でもなく、「比喩」 でもなく、現実にある話だったのだ。

滋賀県の岡神社の 「さざれ石」 を解説したウェブページによると、「外観上小さな石の隙間が炭酸カルシュウムや水酸化鉄等で埋められ固化した石を一般に「さざれ石」と呼んでいるようである」 ということである。

また、栃木県の大叶マインテックという会社のページでは、さらに学術的に 「学名 『石灰質角礫岩』 と言います」 と言い切っており、「石灰石が長い年月の間に、雨水で溶解され、その時に生じた粘着力の強い乳状液(鍾乳石と同質)が次第に小石を凝結して、だんだん巨石となり、河川の浸食作用により地表に露出し、苔むしたものです」 としている。




これが、さざれ石。



(上記の大叶マインテックのサイトhttp://www.t-cnet.or.jp/~ohgano/sazare.htmより)


…それに、引き合いに出している「愛国歌」にしても、だいたい、初期には「蛍の光」(スコットランド民謡)のメロディーにのせて歌っていたわけで。

*2月21日の記事参照
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/02/post_12.html


コラムの結びも、お前ら韓国が日本の「敵」で無い限り、「災い」することになるわけ無いよねという話である。

全く。韓国の記者は、ものを知らないにも程があるな。

( ´H`)y-~~


(`・ω・´)y-~~kimuraお兄さんを少しだけ有名にするのに協力して下さい!お願いします!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

( ´H`)y-~~困ったときの「くらしの知恵袋」

( ´H`)y-~~困った。

これといったネタが無い上にスランプである。

こういうときは、「くらしの知恵袋」だ!

以前にもネタに詰まったときに何度か紹介したが、「くらしの知恵袋」というのは、朝鮮日報の1コーナーで、暮らしに役立つネタが満載の、ためになる記事である。

http://nix.chosun.com:8081/sub_iframe/comm2/index.html


では、新しいのを一つ。


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/10/20051010000011.html

冷たいビールがない時

急いでビールを冷やしたいときは、ビールに氷を入れて飲めばよい。



…ドイツでは、冬場にビールを温める道具もあるそうな。
今はどうか知らないけど、10年ぐらい前に香港に観光に行った人によると、むこうではぬるいビールが好まれるらしい。

しかし、氷とはすごいアイディアだ!


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/09/28/20050928000010.html

ニンニクによる口臭は

ニンニクを食べ、口臭がひどい時は、緑茶を入れた後の葉っぱを噛めばなくなる。



んー。前にも出したネタのような気もするが、韓国ならでは。

( ´H`)y-~~以下は、2ちゃんハン板
http://society3.2ch.net/korea/
のENJOY Korea 翻訳掲示板 part203スレッドより。
AAうまく表示できるかな?



532 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 2005/10/10(月) 12:33:23 ID:BSTkcE98


kurasi














ブログネタにつまったときには


(´・ω・`)y-~~とりあえず、「くらしの知恵袋」から拾えば良い。


(´・ω・`)y-~~今日も手抜き

| | Comments (6) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~竹島奪還ゲーム

( ´H`)y-~~昨日も少し触れたが、韓国は日本領土である竹島を不法占拠している。

と、いうわけで竹島不法占拠問題に関わる今日のキムチニュース!




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051009/040301000020051009063207K6.html
(連合ニュース10月9日)

論難ゲーム極右登場独島征伐

(ソウル=連合ニュース) 迫真型記者 = 日本自衛隊が韓国・北朝鮮・中国と戦争をして独島を征伐するという好戦的内容を記した日本ゲームが登場して日本の軍事大国化・右傾化動きをあおぐという憂慮を生んでいる.

9日ゲーム業界によれば日本ゲーム業社システムソフトは来る 18日軍事戦略ゲーム '現代台戦略 2005 護国の盾イジズ艦隊'を日本現地に出市する予定だ.

このゲームは日本自衛隊が韓国と北朝鮮, 中国と戦争をして打ち破ってUN常任理事国で進出して中央アジア紛争に介入するという筋書を持っている.

特に韓国と係わって漁船で偽装して日本を先に攻撃した韓国軍を自衛隊が受け止めて韓国によって不法占拠された独島を取り戻した後済州島まで圧するという シナリオを通じて韓国を露骨的に敵国で扱っている.



kimuraお兄さんは、もうかなり長い間、ゲームをやっていないが、そういえば、20年近く前に大戦略は楽しんだような記憶がある。

だいたい、たかがゲームの話だし、いちいち「日本の軍事大国化・右傾化動きをあおぐという憂慮 」 とか「露骨的に敵国で扱っている」 とか言うこた無いし、そんなこと言うなら大昔からあるジャンルであるわけで、バカバカしい話である。

それに、敵国扱いされる理由についても考えたほうが良いと思うな。

も一つ。




http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051007/040301000020051007163456K5.html
(連合ニュース10月7日)

`対馬島の日' 記念事業推進

(馬山=連合ニュース) ツェビョングギル記者 = `対馬島の日'を条例に制定した慶南 馬山市議会と地域教育.文化あいさつに構成された対馬島の日記念事業推進委員会はこれから 対馬島歴史をすぐ知らせるための特別巡回講演を持つ事にするなど多様な 記念事業を推進する事にしたと 7日明らかにした.

推進委員会はこの日馬山市で懇談会を持って来る 25日馬山創新中学校 全校生を対象で対馬島ヨックサバロアルギ講演会を始まりに地域内学校, 団体巡回講演会を開く事にした.

中略

委員長であるイム・ヨンジュ馬山文化院長は "対馬島歴史をすぐ知らせるための私は国民的な関心を導き出すための広報とともに対馬島に対する深みのある研究と学術資料蓄積を同時に推進するようになること"と言った.

一方馬山市議会は去る 3月18日日本島根(島根) 県議の '竹島(独島) の日' 条例制定に対応して '対馬島の日' 条例を制定すると時は 4月6日 市議会の条例の中を原案公布したし李宗務将軍が対馬島征伐のために馬山浦を出発した 6月 19日を '対馬島の日'で決めて宣布式を行った.




…おい!

(` H ´)y-~~真っ赤なキムチになっちゃいな。


(´・ω・`)y-~~なんで、こう突っ込みやすいかな?


| | Comments (4) | TrackBack (3)

( ´H`)y-~~勝谷誠彦氏、抗議される

( ´H`)y-~~

勝谷誠彦氏といえば、朝生などにも出たりしているおじさんで、関西では特にテレビで見ることが多いような気がするが、kimuraお兄さん的には西原理恵子の鳥頭紀行のホモかっちゃんのイメージである。(w

他の多くのブログなどがすでにネタにしていると思うが、kimuraお兄さんが今回のことを知ったきっかけは、まず、以下の連合ニュース記事から。




http://www.chosun.com/international/news/200509/200509300258.html
(連合ニュース9月30日)

日本人気芸能である韓国卑下文波紋

日本最大の芸能企画社であるYoshimoto(吉本)興業所属人気芸能人であるがスなのMasahiko(勝谷誠彦. 45)が自分のブルログに韓国と韓国人, 在日韓国人などを冒涜して差別する文を連日載せて物議をもたらしている.

30日民団東京(東京)本部によるとがスヤは自分のブルログに韓国と韓国人を成績ノリゲを意味する ’恋人国家(愛人国家)’, ’気違い’, ’3ドンググック’ などで表現した文を相次いで載せている.

民団東京本部はがスヤの文が ’言論自由’の範疇を脱したという判断によって 10月4日所属社を訪問, 抗議することにした.

ブンゲイスンシュ(文芸春秋)に入社して ’シュカンブンスン(週刊文春)記者などで活躍する 96年フリーで活動し始めたがスヤは民放多くの所に固定出演する人気芸能人で彼のブルログは一日 2ではないのは以上, 累計 1千500万件の接続が成り立ったことと知られた.

民団によれば彼は今年 5月9日ブルログにあげた文で韓国と韓民族に対して “結局その国には独立自尊精神が消えるが(中国の蔑視的表現)の属国であることが一番愉快な ‘恋人国家’”と主張した.

6月3日には “隣りに住む狂った奴が他人の庭先でしたいとおりにするにも確かに対処することができない国家に安心して暮すことができない”と書いた.

8月16日付けブルログには “靖国神社でニシムだと申告(西村真悟)さんと大胆だった. 二人は ’経つアジアではない’だというのに認識を同じくした. 韓半島は国家とさえできないから.(笑い)...”という内容の文を書いた.

在日韓国人に対しても 2004年 12月18日文で “ごめん, ごめん, 下手でした. 日本警察も税務にも笑いながら謝ればまず欺くことができる. 2次大戦後 60年間 3グックインのあまえを受けてくれた結果がこういったこと”と主張した.



突っ込みどころは多いが、まず、勝谷氏の日記はブログ形式でない。
それに、kimuraお兄さんには「 ’言論自由’の範疇を脱した」とは思えない。

なお、上記記事中の、勝谷氏の「ブログ」(日記)と問題とされた記事のurlは以下。

勝谷誠彦の××な日々。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

5月9日「愛人国家」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050509

6月3日「隣に済むキチガイ」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050603

8月16日「朝鮮半島はまあ国家ですらない」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20050816

2004年12月18日
「こめんこめんまちかったスミダ。ニポンの警察も税務署もあやまたらとりあえず笑ってこまかせるヨ。」
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20041218

…いずれを読んでも、(問題がある、と仮定して)「言論」で対抗できる範囲であると思うし、「言論」によって対抗せずに「圧力」をかけようなどとするのは違うと思う。


また、実際に10月4日には、吉本興業に民団が抗議したとのこと。

以下、10月8日の勝谷氏の日記によると


http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20051008

在日本大韓民国民団東京地方本部の鄭文吉国際部長が吉本興業東京本社に来社したのは10月4日の14時のことである。あらかじめ各メディアに告知したとのことだが朝鮮系の各社のほかに来たのは毎日新聞から一人。そして朝日新聞はなんと二人。社会部と国際編集部からである。他の新聞やテレビは一切来なかった。


さて、10月5日の朝日新聞は以下のように伝えた。


(朝日新聞朝刊10月5日)

プログで「差別発言」  勝谷氏に民団抗議

インターネットプログで差別的な発言を繰り返しているとして、在日本大韓民国民団東京地方本部
は4日、コラムニストの勝谷誠彦氏と所属先の吉本興業(吉野伊佐男社長)に抗議した。

民団側は「思想信条の自由を問題視するものではないが、常軌を逸した差別発言は社会的に
許されない」と謝罪を求めた。民団側が問題視しているのは、同氏が日記形式でつづる
「勝谷誠彦の××な日々」の中の「三国人」「朝鮮半島はまあ国家ですらない」などの表現。



この事件に関する反論は勝谷氏の10月8日付の日記
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20051008
にある。

いわゆる「人権擁護法」という謀略についても、分かりやすい内容になっていると思うので、是非読んで欲しいと思う。

kimuraお兄さんとしては、事前に韓国マスコミ連合ニュースが報道し、当日、日本では朝日と毎日の記者が取材したという事実から、日韓問題あるいは特定アジアと日本をめぐる問題の構造を読み取って欲しいと思う。

勝谷氏や西村氏といえば、北朝鮮問題に関しても以前から激しく糾弾している人物だと記憶している。
北朝鮮の拉致などの国家犯罪は言うに及ばず、韓国も過去に竹島問題の原点である李承晩ライン関連で、数千人の日本人漁民に被害を与えながら、反省も謝罪もしていない。
これらの事実をもって彼らに対して「朝鮮半島はまあ国家ですらない」と表現するのは、表現として妥当性があると思うが、日本の一部マスコミはそうは思わないらしい。

以前から言ってきた、特定アジア諸国を煽って反権力を隠れ蓑に反日妄動を行うという「日日問題」と韓国国内的な問題に反日感情を悪用する、という「韓韓問題」の構造がある。
そして、真実の意味での解決には、一方的に特定アジアの言い分を受け入れろと言う方式ではなく、反論すべき部分は反論して行かなくてはならない。

9月16日にも書いたが、韓国は今でも武力で不法占拠した竹島について「"例えば独島みたいな所は過去に戦争行為を通じて韓国から侵奪した土地なのにその島を今戻してくれと要求するとかする行為は 過去侵略の正当性をまた主張する行為だから結局韓国の人々の反発と不満を買うようになること"」などという妄言を、メディアを通じて世界に広めている。

これに対して、日本も積極的にメディアを通じて反論していくべきではないかと思う。


( ´H`)y-~~


(´・ω・`)y-~~またよその後追い記事になったなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~植民地近代化論

さて。

今日は少し韓国知識人の動向を。


http://www.yonhapnews.co.kr/news/20051007/070400000020051007154502K1.html
(連合ニュース10月7日)

民族のフレーム脱して眺めた韓国経済史
落星垈経済研究所出身学者たち '新しい…' 出刊

(ソウル=連合ニュース) ギムヨングレ記者 = 資本主義萌芽では, 収奪では, 内在的発展では, そして殖民至近対話では.

前の三つの理論は韓国歴史学界の '主類', 終わりの '殖民至近対話では'はいわゆる '非主流'だ.

'資本主義萌芽では'は "朝鮮後期にもう資本主義の芽が出た"と言う命題で 要約されることができるし, '収奪では'は日本帝国主義の収奪によって韓国の自生的近代化が遅滞されたという要旨の理論. また '内在的発展では'は日帝強点からの解放以後 韓国の急速な工業化は外部で輸血されたのではない, 韓国社会内部の動力によることだという立場だ.

これら三つの理論は日製の "私たちが君逹を近代化させた"と言う '植民史観'に大韓 強い反発に根拠する韓国の主類およそ・現代史学の核心イロントルだ. しかしいわゆる 'タルミンゾックズの'の談論が徐徐に頭をあげ始めながらこういう '主類' 歴史インシックトルは 新しいフレームによって挑戦を受け始める. いわゆる '殖民至近対話では'.

ソウル大の眼病職名誉教授(経済史)は 1970年代日本学者たちが韓国, 台湾の高度成長の原因で '植民地の経験'に注目した経済四方法論を 80年代末国内に 紹介したし, 1987年には落城大宴言い立て(現落星垈経済研究所)を設立した. 以後 '近代朝鮮工業化の研究'(日照閣, 1993), '朝鮮土地調査事業の研究'(閔淫事, 1997)を発行して学界を論争の章に駆って行った. '植民史観の再現'という荒い批判にもかかわらずこれらは膨大な統計資料の蓄積と実証的分析を通じて底辺を広げて行く.




基本的に韓国人は


< `∀´>日帝がいなければウリナラは夥しい近代化を成し遂げたnida


< `∀´>日帝はウリナラを収奪したnida


という寝言を言うわけだが、聞いた話によると、経済学史や法学史においては、日帝の肯定的影響を否定できないため、相対的に「まとも」な説が多いのだそうな。


日韓併合は韓国のためにもなった、という説は韓国ではまだまだ基本的に非主流の説ではあるが、一部にはそういうまともな学者も居る。

ところで、数日前にはこういう記事も。




http://www.chosun.com/magazine/news/200510/200510020052.html
(朝鮮日報10月2日)

進歩知識人の声が変わり始めた
眼病職.ギムヨングズン.チョン・スンギ教授など代表的進歩学者, 対北認識など `左偏向社会`に相次ぐ警告

“北朝鮮は国家ではない. 一種のやくざ集団で暴力集団だ. 北朝鮮は単純再生産もならなくて数百万人が飢え死にしたし今もお腹を傷むのに, それがどんなに国家か. 一種の巨大な暴力集団が軍事力と情報統制を通じて爆圧器具で人民を抑圧する社会だ.”

1965年から 2001年までソウル大で経済学を教えたし 2002年以後日本福井県立台特任教授で在職中の元老経済史学者眼病職教授. 彼が北朝鮮専門インターネット媒体である ‘デイリーNK’と一インタビューが知識人社会に大きな波紋を投げかけた.

今の 20~30代に眼病職教授は見知らぬ名前だが 40台以後の世代には ‘眼病職’という名前三つの字が重たい量感に近付く. 中教授は 1960~1970年代代表的な進歩的経済史学者だった. 学界で眼病職教授とともにいわゆる進歩知識人グループを形成した人物はビョンヒョングユン, 朴玄采, 白楽晴教授だ.

中略

中教授の学問的立場が変わったことは先立って言及したとおり 1985年から 2年間東京大学経済学部教授に在職しながらだった. 中教授は日本から帰って来て 1987年 ‘落城大宴旧ソ’を建てて後学たちと経済史を研究した. ‘落城大宴旧ソ’ 出身の某大学教授は “中教授が本当に大きい変身をした”と言う. ‘落城大宴旧ソ’にはひととき里程優教授(前大統領自問政策企画委員長)も出入りしたと言う. 中教授は変身をする過程で近い学者たちと多くの葛藤を経験したしこの過程で別れた人も多くの人になると言う.

彼は ‘植民地反封建社会では’を自ら廃棄して植民地近代化論を支持する立場(入場)に立つ.




上の記事にもソウル大の眼病職名誉教授 という名前が出てくる。


ぱんもごらぁ~
http://hwagaja2.exblog.jp/192858/
によると、アン・ビョンシク教授(字不明)だそうだ。

朝鮮日報の記事にあるように、もともとは進歩派であったそうであるが、研究が進むに従い従来とは異なる学説を受け入れるようになった所から見ると学問的に誠実な人であるように見える。

無論、韓国の主流派はまだまだ歴史関係で妄言を吐く輩が多く、先日もまたソウル大学の某が妄言を吐いた。(これについてはいずれ取り上げる)

が、相対的に合理的な説も、韓国では少しずつではあるが受け入れられ始めている。

それ自体はけっこうな事なのだが、日本の一部の反日勢力が、謀略の方向転換を行い、一方的な日本非難から軟化し始めていることもあり、注意しなければならない点もある。
と、言うのはいわゆる「嫌韓」のなかには、実は検証するとかなりおかしいものも混じっていて、今後、右翼というレッテルを貼られて、合理的な日本肯定論までが反日勢力による謀略に潰されることになりかねない。

日韓問題をめぐる状況は流動的だけれども、いずれにせよ表層的な「友好」や「嫌韓」という極端に単純化した観点から眺めるのではなく、先入観に囚われず、合理的な見方を忘れないことが重要であろう。


合理的に見た場合に日本にとって特定アジアとの関わり方をどう考えるかということがこれからの課題ではないかと思う。


( ´H`)y-~~

(´・ω・`)y-~~最近、やる気がでなくてブログ書くのでいっぱいいっぱい。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~神風

( ´H`)y-~~今日は、簡単に朝鮮日報のコラムと、kimuraお兄さんが過去に書いた文を上げます。


http://www.chosun.com/editorials/news/200510/200510050330.html
(朝鮮日報10月5日)

ユ・ソクぜ・文化部記者 karma@chosun.com


[記者手帳]日本 '軍国の思い出'

“オカサング(お母さん)! 私はサクラ葉が酸化するように散り失せるはずであり, その死が玉がこわれるように美しいように願うだけです….”

この間日本鹿島(鹿児島)現芝蘭(知覧)の ‘芝蘭特攻平和会館(特攻平和会館)’. 300人余りの日本の中で・高等学生たちが広いホールをいっぱい埋めた中に, 白髪が星星したガイドが物悲しいながらも激しい口調でがミカゼ(神風) 特攻隊員が書いた遺書を朗読した. 女学生たちは目頭を赤くしたしいくつかの男子学生たちは拳で涙を盗んだりした.

‘特攻平和会館’は 2次世界大戦当時日本の ‘自殺特攻隊’ がミカゼ特攻隊を称えるために全国各地で誠金を集めて 1985年設立された. 戦争の中で隊員たちはすぐこちらにあった特攻基地で琉球(琉球) 方面に出撃した. 戦死した隊員 1036人(朝鮮人 16人含み)の写真と旗, 軍服, 出撃を控えて書いた自筆遺書たちをきちきちと展示している.

観覧客たちはあちこちで手ぬぐいを取り出した. 子供っぽい隊員たちの顔, 花を持って戦闘機を送る女学生たち, 拳をむっと握った少年病と傷傷しい表情で彼を眺めるお母さんの銅像が悲しみを催す.

しかしこの日民俗学者ジュ・カンヒョンさんと一緒にこちらを尋ねた韓国人 20人余りは少なくない戸惑いに包まれた. いわゆる鼎韓論(征韓論)の本拠である鹿島を ‘陸地社(陸地史)’ではない ‘海洋社(海洋史)’の視覚で見なければならないと強調した株さんの本 ‘帝国の海, 殖民の海’(熊津)を読んで現場を尋ねた韓国読者たちはこちらで幼い少年病を四肢(死地)で追い払った狂気(狂気)とミリタリズムに対する反省を見つけることができなかった.

こちらの設立主旨は ‘世界の恒久的な平和のため’だった. 戦争に対する反省と自覚が一緒に成り立つと本当の平和を得ることができないか. 韓国訪問者たちは首をちょっとかしげて重い足を回した






神風特攻隊の英霊



光山文博命(本名:卓庚鉉)

日本人は未来永劫、彼等に対する感謝の心を忘れてはならない。

http://www.geocities.jp/kamikazes_site/tokko_episode/torihama_tome/mitsuyama_ariran.html

より。

●光山少尉
 戦前、朝鮮は日本の統治下にあった。朝鮮出身者は士官学校などへの入学も許されており、中将もおられたとのことである。当然、特攻隊としても十数名の朝鮮出身者が出撃していた。「知覧特攻平和観音堂」にも十一名の朝鮮出身者が祀られている。
朝鮮出身者のうち、鳥浜トメさんとかかわりの深かった光山文博少尉(本名卓庚鉉氏)について取り上げることとする。

●アリラン
昭和18年、光山少尉は京都薬学専門学校(現・京都薬科大)から学徒出陣し、太刀洗陸軍飛行学校知覧分教所時代の知覧飛行場に滞在した。知覧で特操一期生として教育隊で操縦教育を受けたのである。この時から富屋食堂にはよく出入りをしていた。朝鮮出身で身寄りの少ないであろう光山少尉をトメさんは何かと気にかけ、台所に立たせたり、一緒に食卓を囲んだり自分の息子のように可愛がっていた。
昭和20年、光山少尉は第51振武隊員として知覧に戻ってきた。今度は特攻隊員としてである。以前にも増して淋しそうな光山少尉をトメさんは温かく迎えた。そして、5月10日の夜、出撃前夜にトメさんは食堂に一人でいた光山少尉を自分の部屋に呼んだ。長女の美阿小さんと次女の礼子さんと4人でいた。トメさんが光山少尉に歌を歌うよう促したところ、
「今夜は最後だから、故郷の歌を歌うよ。おばちゃん」と言い、歌い始めた。

アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を 越えていく
私を捨てて 行く君は
一里も行けず 足痛む

光山少尉は帽子のひさしを鼻の下までおろして顔を隠したが、その下から涙が流れ落ちていた。皆もたまらなくなって泣きながら「アリラン」を歌った。光山少尉は歌い終わると、懐から朝鮮の布地で織った黄色い縞の入った財布をとりだし、筆で「贈為鳥浜とめ殿 光山少尉」と書いた。「おばさん、大変お世話になりました。お世話になったしるしとしてこれしかありません。はずかしいですが、形見と思って受けとってください」と言った。光山少尉は1年前に母を失い、3月に年老いた父と妹を朝鮮に送り返していた。
翌日早朝、袖に日の丸を縫いつけた光山少尉は見送りに来たトメさんと握手を交わし、南の海に出撃したまま二度と戻らなかった。

知覧の朝鮮半島出身特攻隊員慰霊歌碑



歌:アリランの 歌声とほく 母の国に 念ひ残して 散りし 花花


( ´H`)y-~~敢えて解説は加えない。


( ´H`)y-~~他にも良いネタがあったけど、敢えて今日の所は保留。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~和田春樹観察シリーズ

( ´H`)y-~~

さて、再三にわたって取り上げてきた和田春樹ネタである。
和田春樹がどういう奴かは検索して頂ければすぐ分かると思うが、基本的に非国民反日日本人である。


http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=042005100409800&FirstCd=03
(連合ニュース日本版10月4日)

東京大学の和田春樹教授「韓日中の民主主義が連帯を」

【ソウル4日聯合】東京大学の和田春樹名誉教授は4日、ソウル大学統一フォーラムの招きで講演を行うにあたり配布された「北東アジア地域の未来と、韓国と日本の民族主義」と題する資料の中で、韓日中の北東アジア3国間は民族主義で連帯する必要があるが、現実はそれとは逆に進んでいるとの見方を示した。

和田教授は「韓日中3カ国は対立と協力の歴史が互いに異なるため、北東アジアの民族主義は複合的な構造を持つ」と分析し、19世紀末以降の日本による韓国侵略、1930年代の日中戦争などを歴史的な起源として挙げた。その上で「韓中、韓日の関係で民族主義の形態は抗日だが、日本内の民族主義の多元性を考慮すると抗日民族主義は極右派を刺激する危険性をはらんでいる。現在の日本には、過去に対する反省を自虐的な史観として否定し『新しい歴史教科書』を執筆した右派民族主義が存在する一方で、侵略と圧制に象徴される帝国主義的な膨張の歴史に反省を促す革新的な民族主義も実存する」と説明した。

また「最も大きな問題は、日本内の革新民主主義の政治的な基盤が縮まりつつあること。韓国と中国で日本の民主主義のマイナス面を批判すればするほど、日本内の極右民族主義が政治的に大きな影響力を持つようになる」と強調した。和田教授はさらに「過去の歴史的な対立関係について大衆的な認識が続く限り民族主義を脱することはできないが、国の発展の原動力となる可能性もある民族主義のプラス面を切り捨てることはできない。このような観点から、民族主義の完全否定と完全肯定の代わりに、韓日中の民族主義が連帯すべき」と述べた。



要は、キチガイじみた反日は日本の右翼言論を活性化させるだけ、と言うことである。

今頃気が付いたのかよ、という気がしないでもないが、反日勢力の運動方針にも変化があるかも知れない。

今後、韓国の反日妄動が軟化したり、日本国内の和田と一脈通じる勢力によって、サヨク言論においても方向転換があるだろうと思う。

しかしながら、韓国及び特定アジア諸国が現実を直視し、等身大の歴史を見つめ、合理的に物事を眺めるようになり、著しく不合理でない程度の民族の「物語」を築き上げない限りは、韓日中の民族主義が連帯することは極めて困難であろうとkimuraお兄さんは考える。


(´・ω・`)y-~~ちょっと今日は疲れ気味なので、簡単に。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~ちばてつや祭り

( ´H`)y-~~

今日は、たぶん他のいろんなところが取り上げているであろうネタを一つ。

先ずは10月3日の東亜日報の記事から。


http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005100398098
(東亜日報10月3日)

「あしたのジョー」の巨匠、千葉徹也氏が来韓

日本マンガの巨匠、千葉徹也氏(66)を知っているかと聞くと、多くの人が首を傾げる。しかし『ハリケーン・ジョー』(『明日のジョー』の韓国版名)といえば、直ちに「ああ、あのボクシングマンガ」と言って納得する。変わった髪の毛、素敵な口笛を吹いてにっこりと笑う反抗児、ファイトにあふれるボクシングの実力まで、「ヤブキジョー」はマンガが好きの人なら一度は見たキャラクターだ。

中略

韓流を卑下する内容を記して問題になった日本マンガ『嫌韓流』(7月発売)についても聞いてみた。

「そのマンガについてはよく分からないが、韓国文化を悪く話してはならないと思います。日本には多様な文化が共存しており、日本人の血は中国、韓半島、アジア国家がそれぞれ4分の1で、残り4分の1だけが日本原住民です。文化を尊重して交流しなければなりません。その本はそういうことをよく分かっていない人が書いたようです。日本の作家を代表して謝罪します」




ちばてつや、嫌韓流について謝罪!


そうだが!




http://chibapro.co.jp/toanippo.html

東亜日報の報道について

このたび韓国を訪問し、国際イベントに日本人の一員として参加した際の新聞記事の内容につきまして、誤解を招く表現がありましたので、事実関係と補足をさせていただきます。

まず、東亜日報から取材を受けたことは間違いありませんが、「嫌韓流」という作品について、そのインタビューの席上で質問された事実はありません。
また、その記述の中に「日本の漫画家を代表して謝罪します」という表現がありますが、当然そのようなことを言う権限などありませんし、事実話しておりません。




…ま、そんな事だろうという気はしてたが、やっぱり東亜日報!飛ばし記事だったか!

なにしろ、天皇陛下サイパン訪問でも前科あるし。

*6月29日の記事参照。
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/06/_y_4370.html
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/06/_o_y_f245.html


「ウソをウソと見抜けないと(韓国と関わるのは)難しい」


( ´H`)y-~~


(´・ω・`)y-~~案の定、散歩道さん(http://kuyou.exblog.jp/)が取り上げてたよ。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

( ´H`)y-~~韓国人女性不法就労斡旋事件

( ´H`)y-~~

今日はシンプルにタイトル通りの話題を少し。

朝鮮日報日本語版でも記事になっているけど、韓国語版のほうが若干詳しいので、機械翻訳文を紹介します。




http://www.chosun.com/national/news/200510/200510030118.html
(朝鮮日報10月3日)

"日本で金儲けしながら勉強することができるようにしてくれる"と酒店に越して
ソウル=連合ニュース

ソウル鍾岩警察では 3日 ‘日本で金儲けしながら勉強することができるようにしてくれる’と言うインターネット広告を見て尋ねて来た女性を紹介費などを受けて日本遊興業店に越した疑い(職業安定法違反など)で李某(35)さんに対して逮捕状を申し込んだ.

警察によれば李さんはインターネットに Hコミュニケーションという海外就業相談サイトをこしらえて広告を見て尋ねて来た金某(25・女)さんを 2月24日日本酒店事業主李某(48・女)さんに送ってくれて紹介費 30万ウォンと前払い金 20万ウォンをもらうなど 26人の女性を紹介させて事業主と女性から総 6千万ウォンあまりをもらい出した疑いだ.

調査結果李さんは被害女性たちに “居酒屋ではなくて ‘大様な’ カフェーみたいな所で月 300万ウォンをもらってお客さんを相手におこって会話実力まで育てることができる”と欺いたので現われた.

李さんは日本不法滞留で強制追放された経歴がある女性の場合には戸籍上誕生日を陽暦で旧暦に変えれば日本出入国管理政府ネットワークに他の人物が入国することで現われる点を利用したことで明かされた.




韓国らしい。実に韓国らしいニュースである。

でも、「日本不法滞留で強制追放された経歴がある女性の場合には戸籍上誕生日を陽暦で旧暦に変えれば日本出入国管理政府ネットワークに他の人物が入国することで現われる点を利用した」ってのは、女性のほうもグルなんじゃ無いかい?

それと、‘日本で金儲けしながら勉強することができるようにしてくれる’と言うインターネット広告を見て尋ねて来た女性を紹介費などを受けて日本遊興業店に越した 」とかって、どこかで聞いたような話のような気がしないでもない。


ところで、kimuraお兄さんは翻訳掲示板に以下の内容を投稿したことがある。





( ´H`)y-~~かわいそうな黄錦周(黄錦周)お婆さんの証言


ある従軍慰安婦の偽証ー黄錦周(黄錦周)の証言


高木健一著『従軍慰安婦と戦後補償』

「生活は貧しく12歳の時100円で売られてソウルの金持ちの家で小間使 い。1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時にその家の娘の身 代わりとなって満州に連行され慰安婦となる」

平成7年朝日新聞インタビュー

「威興の女学校在学中の17歳の時1939年に国民徴用令で動員され軍 需工場に行くと思っていたが着いた所は吉林の慰安所だった」

TBS「ここが変だよ日本人」より

「私は19歳で学校を卒業する25日前に日本軍に引っ張りだされ仕方なく 慰安所に行ったんだ!日本人に便所と言われもうこれ以上我慢できな い!やっぱりあの時死んどきゃよかったんだ!うがない!もう死んでやる殺してくれ!」

【産経新聞】Sankei-editorial:「河野談話」の根拠揺らぐ 97/3/11

例えば、黄錦周(黄錦周)(ファン・クムジュ)さんの場合、生まれた年が朝日新聞の 記事(平成七年七月二十四日夕刊)では「一九二二年(大正十一年)」だ が、伊藤孝司氏編著「証言 従軍慰安婦女子勤労挺身隊」(風媒社、平 成四年八月)では「一九二七年(昭和二年)」と書かれ、慰安婦にされた 年も朝日新聞では「十七歳(昭和十三年か十四年)」だが、伊藤氏の本で は「シンガポール陥落の年(昭和十七年)」とある。慰安婦訴訟原告団の 一人、金学順(キム・ハクスン)さんのケースも、新聞記事や本の記述を 読み比べると、慰安婦にされた年などが食い違っている。


かわいそうに


バカなのだな。


( ´H`)y-~~

深い意味は無い。



(´・ω・`)y-~~今日の小ネタ。
「市販のキムチ、信頼できない」 主婦の70%がキムジャン計画
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/10/03/20051003000021.html
キムジャンというのは韓国家庭でキムチをまとめてつけ込む初冬の風物詩。
韓国ではキムチを家庭で大量につけ込むので、翻訳掲示板の韓国人によると、一昔前には、普通にキムチ休暇があったとか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

( ´H`)y-~~日韓シンポ他

(`・ω・´)y-~~いつの間にか20000ヒット!みんな、ありがとう!(でも本当かなぁ)

では、今日も韓国観察をがんばるぞー!


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051001AT2M0101J01102005.html
(日本経済新聞10月1日)

韓国大統領「半島周辺で覇権的な国粋主義が復活」

「韓(朝鮮)半島の周辺では強大国がしのぎを削り、覇権的な国粋主義の復活を憂慮する声がある」。韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は1日、「国軍の日」記念式典の演説で北東アジアの現状をこう説明したうえで、同地域が平和になるには「韓国の役割が重要だ」と訴えた。

名指しを避けながらも、日本を念頭に置いた発言と受けとめられている。韓国が日本や中国などの間に立って利害を調整する北東アジアの均衡者(バランサー)論を再び主張したようだ。

米韓同盟の重要性も強調。一方で「戦時の作戦統制権の行使を通じ、韓半島の安保に責任を持ち、名実ともに自主軍隊に生まれ変わるだろう」と述べ、戦時の作戦指揮権を米軍から取り戻したい意向を改めて示した。



ま、いつもの盧武鉉の妄言である。
バランサーがバランス崩してどうするよ?

韓国マスコミではもう既に盧武鉉後の事が話題となっていて、具体的な名前も複数挙がっているが、韓国の政治状況は流動的なので、こちらはもう少し落ち着いて見守りたい。

ところで、9月30日に日韓の専門家を招いたシンポジウムが開かれたとのこと。


http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/archive/news/2005/10/01/20051001ddm002030060000c.html
(毎日新聞10月1日)

日韓シンポ:6カ国協議、評価分かれ

日韓両国の専門家らを招いたシンポジウム「東北アジア時代における日韓関係--日韓国交正常化40周年を迎えて」(毎日新聞社、朝鮮日報社、日本政治学会、韓国政治学会共催)が30日、東京都内で開かれ、朝鮮半島情勢や日韓関係などをめぐり論議した。北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議についての評価は分かれた。



朝鮮日報にも関連記事が掲載された。


http://www.chosun.com/editorials/news/200509/200509300329.html
(朝鮮日報9月30日)

[朝鮮デスク] '政治のわな'にかかった韓・日関係
朴Dusik ・ 政治部次長待遇 dspark@chosun.com

1990年代以後韓・日関係はたびたびくりねずみ大禍回るのに比喩されたりした. しばらく巡航する街たければ, 間違いなくすぎ去った事という障害物に会って墜落したりする韓・日関係をそれほど比喩したのだ. 韓・日修交 40周年を迎えた今年もこんなパターンがそのまま繰り返された.

中略

それとともに自然に登場したのが, 今韓・日関係は ‘政治のわな’にかかっているという分析だ. 民間の巨大なエネルギーがこつこつと新しい韓・日関係に向けて進んでいるのに, 両国リーダーたちの導く政治がこれを塞いでいるというのだ. こんな言葉は決して誇張されたのではない. 過去両国のリーダーたちは火ブッギ易しい国民感情を ‘管理’して行きながら, 両国の協力関係を導き出そうと努力はした. しかし今年にはこんな努力さえあきらめたように, 初めから国民感情を触発させようとする動きまで現われた. 独島問題などと係わってノ・ムヒョン大統領の取った態度が代表的な例で数えられた. 小泉総理など日本政治リーダーたちもこんな批判で例外ではなかった. 韓・日両国の知識人と専門家たちがこの日セミナーで躊躇しないで “限り・日関係が政治のわなにかかっている”と言う評価を下すこともこんな理由からだ.

韓・日関係の危機症状の中で一つは両国政府の間の不信だ. 何より “どうして韓・日友好協力関係が重要なのか”という問題で両国政府は明らかな答を出すことができない. たまにはそんな必要性を感じるもすることか疑問な位だ. この日セミナーで田中Hitoshi前日本外務性審議官は韓国政府の北東アジア均衡者論を “失望な発想”と攻撃した. 田中はよく小泉総理の訪北(訪北) 外交を設計した人物に知られている. 韓国政府一刻で内心去る 8月引退した田中が一線に復帰, 小泉の対北接近外交の始動をまたかけてくれるのを希望するといううわさもある. そんな人物が公開的に韓国政府の核心構想を責めたのだ. これくらいなら政府次元の韓・日関係が今どんな状態に置かれているのか見当をつけるに値する.



近年、北朝鮮関連で批判されることの多い田中均氏ではあるが、その田中氏でさえ韓国政府の北東アジア均衡者論を “失望な発想”と攻撃するわけである。

日本側の記事などだと、日本政府の対応への批判が多いが、韓国でも韓国政府への批判はある。

ただし、朝鮮日報は韓国でも保守的なメディアであり、常々「朝日よりまとも」と言われる程度の新聞であり、一般の韓国言論は反日親北である。

しかしながらであるが、韓国の保守言論にも動きが見られるので、今後の動向を注目していきたい。

上記の記事には韓国ネチズンの以下のようなコメントも寄せられている。


相手を憎むほど相手も敵意を持つ. 私たちが倭国を憎んだから倭国は合意を得にくかった再武装ができるようにする機会をつかんだ. これは私たちに対する敵意の表示だ. 倭国の再武装は私たちの下手な対応のためだ. 遠く眺めて外交を設計するリーダーが必要な時だ. (10/01 07:19)

いつまで日帝のシックミントングチエデした恨みの中で反日のみをウェチルゴッか?先進国隊列に力を合わせたコッデノブウンイルボンエデして反日のみをウェチォでオッヌンゲムオッか?金正日やカンジョン区のピョエサムチョボイは反日精神鼓吹の真の意味や分かっているか?彼らのブックウンゾンググォンユジチァワンの狡い煽動注意を真似っている路程圏のゾウィがムオッなのか分かっているか?ウリウィモックピョ克日本のために書でも韓日外交は正常化されなければならない (09/30 22:04)


ところで、上の記事の「国軍の日」記念式典について補足記事。


http://news.naver.com/photo/read.php?mode=LTD&office_id=079&article_id=0000056931§ion_id=100&view=all&type=1

国軍の日記念式玉にきず, 'どろ' 抜けた大統領儀典車
[ノーカットニュース 2005-10-01 16:54]

1日午後忠南鶏竜大大宴兵長で開かれた建軍 57周年国軍の日記念式でノ・ムヒョン大統領内外が乗った儀典車が行事場所のどろに抜けて用心棒たちが慌しく車を押している. この日記念式はいつより盛りだくさんの行事が 6,000余余分の関係者と各界市民の参加に進行されるなど多方面に好評を博したがどろに抜けた大統領防弾車を移動させるために大変だった.



写真はこれ。

( ´H`)y-~~何かを象徴しているような気がしないでもない。

(`・ω・´)y-~~みんな!kimuraお兄さんを応援してくれてありがとう!これからも頑張るよ!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

( ´H`)y-~~10月はたそがれの国

タイトルに意味はない。

ところで、あいかわらず、無職なのでヒマはあるのに今ひとつやる気が出ないkimuraお兄さんです。

(´・ω・`)y-~~

今日も特にkimuraお兄さんのハートを直撃するような香ばしいキムチネタが無かったので、今日もまた適当にお茶を濁そう。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68120&servcode=200§code=200
(中央日報9月30日)

日高裁、小泉首相靖国参拝違憲判断

日本の大阪高裁が30日「小泉純一郎首相の靖国神社参拝は憲法違反で公的行為」と判断した。

大阪高裁はこの日、台湾出身ら188人が首相と日本政府を相手に起こした損害賠償訴訟控訴審で、小泉首相の靖国神社参拝が政教分離を規定した憲法違反だと判決した。

中略

しかし裁判府は原告の賠賞金要求については1審のように認めず棄却した。



…朝日新聞なども、だいたい上のような論調で大々的に記事にしていたわけだが、読売新聞でも触れているように、正しくは原告敗訴・裁判官、蛇足で憲法判断に言及と言うべきであろう。

いわゆる「ねじれ判決」である。


それにまぁ、だいたいがまた高金素梅かよっ!で終わってる話ではある。(w

*6月13日の記事を参考のこと。
http://kimura-nobuo.cocolog-nifty.com/laboratory/2005/06/_y_b783.html

ところで、こういう記事も。




http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=68074&servcode=200§code=200
(中央日報9月29日)

小泉首相、今年も靖国参拝示唆

小泉純一郎日本首相が年内に靖国神社を参拝するという意志をほのめかした。

小泉首相は27日、東京で英国紙ザ・タイムスのインタビューに「今年、靖国神社を参拝するのか」という質問に対し「何も言わないのがいちばん良い」と回答を避けた。首相はこれまで毎年靖国神社を参拝すると言ってきたことから、首相の反応は参拜するという意思として解釈される。



kimuraお兄さんは一年のうちで秋が一番好きだ。10月になると、とても過ごしやすくなる。

残念ながらkimuraお兄さんは行けないが、10月には靖国神社の秋季例大祭があるという。

( ´H`)y-~~

(´・ω・`)y-~~何か良いこと無いかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« September 2005 | Main | November 2005 »