« ( ´H`)y-~~李圭泰氏、逝去 | Main | ( ´H`)y-~~韓国政治ネタ、など »

( ´H`)y-~~竹島関連ほか

( ´H`)y-~~さて、今日は先ず、朝から翻訳掲示板の韓国人が大喜びのニュースから。





http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/27/20060227000001.html

(朝鮮日報2月27日)

「竹島は江原道に属す」 日本の17世紀文書公開

独島(トクト)を「朝鮮の江原道に属する島」と記録した17世紀の日本の公文書が26日公開された。

江原(カンウォン)大学・史学科の孫承喆(ソン・スンチョル)教授は最近、日本の島根県の村上家に伝わる『元祿九丙子年朝鮮舟着岸一卷之覚書』の原本の写真を入手し、これを公開した。




突っ込みどころ、その1。

( ´H`)y-~~それ、鬱陵島とその近くの「竹嶼」の事じゃないかな?


突っ込みどころその2。

半万歩譲って、韓国側が思うような意味だったとしても、朝鮮側が竹島(takeshima)を正確に認識し、実効支配していた証拠が無い限り、何の意味もない。


( ´H`)y-~~では次。





http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/02/27/20060227000035.html

(朝鮮日報2月27日)

『淫乱書生』封切り第1週興行トップ・・・時代劇ブーム続く

ハン・ソッキュ、キム・ミンジョン、イ・ボムス主演の『淫乱書生』(キム・デウ監督、映画社シルクロード制作)が封切り第1週の週末に興行収入1位になり、今年初めから続く時代劇映画ブームに乗っている。

中略

『淫乱書生』は品のある貴族の息子で当代最高の文章家ユンソ(ハン・ソッキュ)が淫乱小説の創作に没頭したために起こる物語を描いた独特の時代劇。古典的だが現代的な素材と味のある台詞がマッチしていると評価されている。義禁府都事という役人から春画家になるグァンホン役はイ・ボムスが、王の寵愛を一身に受けるジョンビン役はキム・ミンジョンが演じてその魅力を発揮している。




おお、ハン・ソッキュ、長らくスランプに苦しんでいたわけだが、これでトンネル脱出なるか?

それはそうと、韓国の文学であるが、実は古典文学と言われる物は同じ時代の日本などと比較するとそんなに多くない。一つにはハングルの創製が遅かったと言うこともあるが、両班が文学そのものを軽んじたということも背景にあるそうだ。

韓国古典文学の代表的な作品と言われる「春香伝」(岩波文庫)の解説には以下のようにある。



許南麒による、春香伝(岩波文庫)の解説より抜粋

------------------------------------------------------------------

春香伝は、作者も、書かれた年代もはっきりしない作品である。

そして、また、たいへん異本も多い作品である。

大体が李朝末期の作品であり、粛宗(1675-1720年)以降、英祖(1725-1776年)正宗(1777-1800年)あたりまでの作品であろうから、いまから大凡200年ほど前のものでしかないのに、作者も、正確な年代もわからず、また異本が十指に余るということは、一見奇異な感じをいだかせる。

しかし、これは当時の朝鮮の社会事情からしては、やむを得ないことであった。
朝鮮では庶民は永い間、文字の圏外に立たされていた。読み書きは支配階級である両班だけができ、庶民はただそれを遠くから眺めることだけしか許されなかった。

だから、1443年に、世宗の手により、「人人ヲシテタヤスク習ワシメ、日日コレヲ使ウニ便ナラシメ」(『訓民正音』序)ようとして、朝鮮文字が制定されたあとでも、彼等は物語の作り手であり、語り手であり、読者ではあったが、書き手にはなれなかった。

一つの物語を文章にするということは、永い間、文字から隔離されて暮らしてきた彼等には、あまりに力のいる仕事であった。

朝鮮の文学は両班の文章力を必要とした。だが、朝鮮には永い間、小説を「奸ヲ作シ淫ヲ教エルモノナレバ目二接スベカラズ、切二子弟二禁ジテ之ヲ看サシムルナカレ」(李徳懋『士小説』)とか「天下ノ風俗ヲ亂」(李頤命『疎斎集』)し、「正史ヲ汨亂サセ」(李植『澤堂雑著』)るものであるとする空気が濃厚であった。両班たる者は、小説演義の類は目にすべきではなく、勿論書くこともまかりならぬとされ、唐詩をまね、儒教の教理を宣揚する、漢詩や詞文の類はよいが、小説をもてあそぶなどということは、いやしくも萬民の龜鑑をもって自ら任ずる士族としては到底許すあたわざることであるとされていた時代であった。

だから、たとえ貧乏士族が糊口の方便として、その文章力をかしたとしても、署名をなす筈もなく、はじめからその作品は作者不明の作品として現れるより他なかった。

また、両班どもは新たに制定された朝鮮文字に對しても、最大の反感を示した。

漢字の持つ幽玄な味わいが、表音文字である朝鮮文字かわは求めるべくもないということも、その軽蔑の材料の一つではあったが、もっとも大きな理由は、朝鮮文字は誰にでもたやすく習え、誰にでもたやすく使える文字であって、これの出現と普及により、少なくとも庶民に對しては神託に近い威壓を発揮することのできた文字の権威が、半減したということであり、「しも下賤の民」である庶民百姓どもと、心ならずも同じ文字を持たなければならないということであった。

両班は、世宗によって、「訓民正音」と名づけられた朝鮮文字を、わざわざ、「諺文」とか、「婦女子の文字」とか、「かわや文字」とかと呼びなおすことでもって、彼等の感情を露骨に現した。

そして、こういう士族どもの反感は、燕山君(1495-1505年)のような、士大夫が朝鮮文字でもってものをしたためることを罪悪とみなし、その使用を禁止する国王まで現れるに至って、ますます高まり、それが制定されて僅か五十年をいでずして、その本来の趣旨とは相反して、支配階級であり、当時の知識階級であった彼等の世界からは、朝鮮文字は、表面は完全に締出される結果となってしまった。

------------------------------------------------------------------


( ´H`)y-~~ここで、「無いのなら後から作ってしまえ」とか、「時代劇ったって、どーせ『史料』が残ってないんだから、想像し放題」と考えるのがウリナラクオリティ。(w



( ´H`)y-~~想像の余地がたくさんあるって良いよね。(妄想とも言うけど)

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
(竹島(takeshima)プロジェクト参加中)

|

« ( ´H`)y-~~李圭泰氏、逝去 | Main | ( ´H`)y-~~韓国政治ネタ、など »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77683/8864141

Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~竹島関連ほか:

« ( ´H`)y-~~李圭泰氏、逝去 | Main | ( ´H`)y-~~韓国政治ネタ、など »