« ( ´H`)y-~~拉北者 | Main | ( ´H`)y-~~そんなことを言うなら、テロリスト崇拝を止めるのが先だろ? »

( *H*)y-~~自主国防自立経済

( *H*)y-~~どうもここ数日、季節はずれの風邪をひいていたらしく、体がだるいkimuraお兄さんですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

韓国メディアを見てもWC絡みの話題が多くて、他のおもしろネタを漁るのが、とてもめんどくさくなってきてるわけだけど、今日はkimuraお兄さんが苦手な軍事関係から少し。ちなみにタイトルは朴大統領がよく揮毫した言葉なのだとか。





原文
http://news.kbs.co.kr/article/news9/200606/20060608/1166393.html
翻訳
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.kbs.co.kr%2Farticle%2Fnews9%2F200606%2F20060608%2F1166393.html&wb_submit=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%BF%BB%E8%A8%B3&wb_lp=KOJA&wb_dis=2

(KBS6月8日)

[地域] 雨に降られてはいけない国防ロボット, ‘恥さらし肉’

国防科学研究所が通った 1年余り間開発した国防ロボット技術示範場, 戦地で兵士代わりに危ない任務を遂行する最尖端ロボットの示範を見るために外国業社まで参加しました.

しかし研究所側はロボットを建物軒下に移しておいて示範行事を急に取り消しました.

午前から降った雨が理由でした.





…韓国が戦闘ロボットを開発中と言うことは以前にも書いたけど…雨が降ったら使えないって、ダメじゃん。


さて、次。ここ数日話題となっている事件から。





http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006061020798

(東亜日報6月10日)

F-15K墜落の原因、究明まで長期化の見通し

7日、慶尚北道浦項市(キョンサンブクド・ポハンシ)の沖合いで夜間飛行訓練中に墜落したF-15Kの事故原因について、操縦士の飛行錯覚(vertigo)と機体の欠陥、整備部門のミスなどをめぐり、議論が白熱している。

中略

また、操縦系統の異常で機体が急激に旋回する場合、ものすごい重力加速度によって操縦士が瞬間的に意識を失い、操縦不能の状態で墜落する可能性があるというのが専門家の話だ。これとともに、F-15Kの膨大な整備マニュアルのハングル翻訳本がない状況で、整備ミスの可能性も一部で提起されている。

空軍は事故原因がどのように結論づけられようとも、波紋を懸念している。機体の欠陥として結論づけられれば、製作社から事故機の補償はもらえるが、今年14機を含めて08年までに36機のF-15Kを導入する次世代戦闘機(FX)事業に致命的なダメージが生じ、今後、空軍力の増強計画にも支障が避けられなくなるためだ。




…んー。「膨大な整備マニュアルのハングル翻訳本がない」かぁ…運用能力の面で不安だなぁ。でも、こういうニュースも。





http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/12/20060612000019.html

(朝鮮日報6月12日)

【F-15K墜落】米空軍F-15Eは11機墜落

 F-15KのモデルであるF-15E「ストライク・イーグル」が、米空軍で1990年から2004年にかけ、計11機墜落していたことが分かった。




…そういえば、昔イランイラク戦争の時にイランはトムキャット持ってたのに使えなかったとか言う話もあるし、最新鋭兵器の運用は難しいものではあるらしい。


さて、もう一つ、朝鮮日報韓国語版から。





原文
http://www.chosun.com/national/news/200606/200606120385.html
翻訳
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.chosun.com%2Fnational%2Fnews%2F200606%2F200606120385.html&wb_lp=KOJA&wb_dis=2

(朝鮮日報6月12日)

展示作戦統制権還収以後防衛戦略代案は?

ノ・ムヒョン大統領は 2005年 10月 1日 ‘国軍の日’ 致死で ‘作戦統制権を取り揃えた自主国防’の基礎を用意するという意志を明らかにした事がある. そして 2005年 10月 21日ソウルで開かれた第 37次韓米年例安保協議会(SCM)会議で韓国側は自主国防を促進させようとする計画と知られた ‘国防計画 2020中’に対する説明とともに展示作戦統制権還収に対する論議を申し立てたし, これに対して韓米両側は指揮関係と展示作戦統制権に関する協議は ‘適切に加速化(appropriately accelerate)' させることに合議した.

中略

筆者が言いたいことは, ノ大統領がいくら作戦統制権還収問題に強い執着を持っていると言っても自主国防はそれだけで成り立つことではないというのだ. もちろん作戦統制権を還収して来てわが軍を私たちの指揮に置いて全力計画を立てることに大韓民国国民として反対する人は誰もいない. しかし我が国が作戦統制権をアメリカから還収して来ると言ってもこんな情報システムを取り揃えていなければ, 自主国防の道は近くなくて言葉だけの自主国防になる可能性が大きいというのだ.




( ´H`)y-~~…以前にも少し触れたが、有事の際、韓国軍の作戦統制権は韓米連合司令官(在韓米軍司令官)が持っていて、盧武鉉はその返還を求めてきた。

上の記事は以前、「( ´H`)y-~~ラジオの時間」 でも取り上げた張誠珉(チャン・ソンミン)氏によるものである。
金大中政権時代に状況室長秘書官をした政治家で、落選後、ラジオパーソナリティーに転進された人である。

元の記事は長いので、詳しくはリンク元を参照してもらうとして、要するに、そういう「民主的」な政権に近かった人物までもが「戦時作戦権還収」ったって、日米は露骨に「韓国イラネ」と言ってるけど、大丈夫か?と言っているわけだ。


…ぶっちゃけ、日米の「敵」である北朝鮮と親しく、曖昧な態度を取っている韓国を信用出来ないと思うのは当然であるわけで、韓国の国防政策が問われている。

でもでも、そんな今日この頃、こんなニュースも。





http://www.asahi.com/sports/update/0612/136.html

(朝日新聞6月12日)

北朝鮮でもW杯中継 韓国が費用負担

韓国の放送委員会は11日、サッカーW杯ドイツ大会の全競技を北朝鮮内で放映できるよう北朝鮮の朝鮮中央放送委員会と合意したと、明らかにした。北朝鮮が「我々も見たい」と協力を求めてきたためで、韓国側が北朝鮮向けのW杯放映権を獲得、費用を払う。

中略

韓国側は11日、さっそく開幕式と開幕戦の模様を衛星を通じ試験送信。12日から本格送信する予定だ。生中継ではなく、北朝鮮がいったん録画し地上波を使って放映する方式で、費用は韓国政府の南北協力基金と放送発展基金から支出する方向で検討中という。




…まぁ、放送衛星の映像なんだけどさ、こんなに親しくしてる連中に軍事情報渡したら、だだ漏れになるんじゃ無いかなぁ…と、懸念するkimuraお兄さんでした。


←良かったと思ったらクリックしてね!


(´・ω・`)y-~~調子悪いもんだから、辛気くさい割りに短くまとめきれず、申し訳ない。…しかし、こういうニュース
【韓国の国家債務が急増】
もあるけど…「自立経済」のほうも大丈夫か?


takeshima dokdo dokto tokdo tokto(竹島(takeshima)プロジェクト参加中)

|

« ( ´H`)y-~~拉北者 | Main | ( ´H`)y-~~そんなことを言うなら、テロリスト崇拝を止めるのが先だろ? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77683/10497138

Listed below are links to weblogs that reference ( *H*)y-~~自主国防自立経済:

« ( ´H`)y-~~拉北者 | Main | ( ´H`)y-~~そんなことを言うなら、テロリスト崇拝を止めるのが先だろ? »