« ( ^H^ )y-~~次期国連事務総長 | Main | ( ´H`)y-~~慰安婦決議案と某新聞 »

( ´H`)y-~~太陽政策がくれた季節


キムは何を今 見つめているの♪
悪いたくらみに 燃えた瞳で♪
飛んでゆくテポドン2 それとも核♪
キムも今日からは ボクらの仲間♪
飛び出そう 空爆の下へ♪



…つい、むしゃくしゃしてやった。今は反省している。


先日、enjoy korea掲示板で思いつきで投稿したのが意外と好評だったので、一部紹介してみた。全文はここなので…誰かフラッシュにしてくれないかなぁ。(あつかましい)


( ^H^ )y-~~


( ´H`)y-~~さて、韓国マスコミも大したネタもないので、これで終わりたいところだけど、ま、いくつか上げてみよう。ヒマだしな。


先ずは、先日もDJとやりあって太陽政策の放棄を求めたYSの発言から。





http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20061015/mng_____kok_____003.shtml

(東京新聞10月15日)

金泳三元韓国大統領に聞く
包容政策は失敗

 【ソウル=山本勇二】韓国の金泳三(キム・ヨンサム)元大統領は13日、本紙と会見し、北朝鮮が核実験を行ったと発表したことを受けて、支援と交流を通じて北朝鮮の変化を促す韓国の「包容政策」を断念すべきだと述べた。

金元大統領は「韓国がこれまで四兆ウォン(約五千億円)を超す支援をしたのに、北朝鮮は核実験まで行った」と述べ、韓国からの経済協力資金が核開発に流用された可能性に触れた。南北経済協力の柱である金剛山観光や開城工業団地造成、さらには人道目的のコメや肥料の支援も即刻中断すべきだと強調した。




「韓国の援助が核の元になった」と太陽政策を批判し、支援の中断を訴えている。
…でも、当局はこんな感じ。ちょっと前の朝鮮日報から。





http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/12/20061012000033.html

(朝鮮日報10月12日)

【核開発】「核実験」後も相変わらずの韓国政府

しかし11日までの政府の対北政策は、核実験前と変わったところはない。

まず国際社会との調和を理由に、すべてのことを国連決議の採択以降に延期している。開城工業団地と金剛山観光事業は、内心このまま続ける考えだ。政府当局者らは「この二つの事業は1度中断すれば再開することが難しいため、国連決議が採択されても、このまま続けることができるなら続けるだろう」と述べた。政府内では米国が国連に提出した決議の草案を検討した結果、この二つの事業を中断する必要がないという内部判断まで下している

これだけではない。イ・ジョンソク統一部長官はこの前日、国会の答弁で「(政府の太陽政策に対する北朝鮮の返事は核兵器ではないかという指摘に対し)同意することはできない」とし、「太陽政策のすべてが問題であるということではないため、部分調整を行うということ」と述べた。イ長官は11日の答弁でも「ただし北朝鮮の核実験に対しては、現実に合った一定の政策の調整が必要だということ」とし、今後も太陽政策が必要であることを強調した。




(′o`)y- ~~…何よ、この甘さは?ま、さすがに空気を読んだらこれから変わると思うけど、でも、空気が読めないのが韓国人だからなぁ…どうなることやら。(笑)


ところで、上の記事にあるイ・ジョンソク統一部長官、以前は北朝鮮の研究者だったのだとか。


これがイ・ジョンソク長官である。



…上の間違い。これが、とろサーモンイ・ジョンソク長官。



以下のurl


http://chorea.hp.infoseek.co.jp/rok/ijongseok.htm


に、NSC事務次長時代のイ・ジョンソクのプロフィールがあるが、それによると、このような人なのだそうな。



1988年、進歩性向の少壮学者達が結成した「韓国政治研究会」に加入して、本格的に北朝鮮を勉強し始めた。当時、大学街には、いわゆる「北韓を正しく知る」ブームが起こっていたが、彼もやはり、同僚の大学院生と一緒に、北朝鮮の原典を入手し、主体思想、金日成抗日武装闘争史等を勉強した。いわゆる「独立門研究会」と呼ばれたこの 原典勉強の集まりには、当時高麗大大学院生だったチョン・ヘグ現ソンゴンフェ大教授とソウル大大学院生だったチョン・デファ、サンヂ大教授等が参加したという。

李鍾奭次長の博士学位論文は、「朝鮮労働党の指導思想と構造変化に関する研究」(1993年)。彼は、この論文において、北朝鮮を北朝鮮内部の作動論理を通して 入ってみるいわゆる「内在的接近論」の立場を取りつつ、主体思想と北朝鮮権力構造を批判的に分析している。



(´・ω・`)y-~~なんか、めちゃめちゃ主思派っぽい経歴だなぁ…だいたい、この「内在的接近論」というのが、平たく言うと


< `∀´>北朝鮮の気持ちになって考えるnida


…という方法である。それだけで決めつけるのもどうかとは思うが、これまでの発言内容から考えると、とても親北的なのは否定できないと思う。


そら、青瓦台にタリバンがいると言われるわけだわ。(笑)


←良かったと思ったらクリックしてね!


(`・ω・´)y-~~今日のは長くなったけど、要は「太陽政策がくれた季節」というネタと、先日、ふとテレビを見ていてとろサーモンのメガネの方がイ・ジョンソクに見えたことから思いついた内容なので、大した中身は無い。

つい、かっとなってやった。すまん。

(´・ω・`)y-~~


takeshima dokdo dokto tokdo tokto(竹島(takeshima)プロジェクト参加中)

|

« ( ^H^ )y-~~次期国連事務総長 | Main | ( ´H`)y-~~慰安婦決議案と某新聞 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~太陽政策がくれた季節:

« ( ^H^ )y-~~次期国連事務総長 | Main | ( ´H`)y-~~慰安婦決議案と某新聞 »