« ( ´H`)y-~~李氏朝鮮ロケット【韓国文化:小ネタ】 | Main | ( ´H`)y-~~日韓関係いろいろ【韓国時事:日韓関係:小ネタ】 »

( ´H`)y-~~韓国にもチャンポンがあるらしい【韓国文化:時事:ほか小ネタ】

( ´H`)y-~~先ずは時事系小ネタから。


【「歴史の1章を越える感じ」駐日大使が韓日関係評価】(連合ニュース10月15日)


>【東京15日聯合ニュース】権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日大使は15日の韓国人記者との懇談会で、鳩山由紀夫内閣発足後の韓日関係と関連し、「韓日交流おまつりや鳩山首相の訪韓、李明博(イ・ミョンバク)大統領との首脳会談などをみると、『近くて遠い国』から『近くて近い国』になる可能性があると思える」と述べた。


( ´H`)y-~~でも、こいつ、こういう事も言ってるんだよな。





原文
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/10/17/2009101700415.html
翻訳
http://j2k.naver.com/k2j_frame.php/japanese/news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/10/17/2009101700415.html

(連合ニュース・朝鮮日報10月17日)

権駐日大使"日独島(ドクト)主張断固対処"

権哲賢駐日韓国大使は17日日本の独島(ドクト)領有権主張と関連,“長期的で戦略的な観点で断固として対処している”と明らかにした。

クォン大使はこの日東京駐日大使館で開かれた国会外交通商統一委員会アジア洲班(班長キム・チュンファン ハンナラ党議員)の国政監査業務報告を通じて“両国関係に負担要因になる問題らに対しては私たちの原則を守りながらもこの問題らによって両国関係が後退される状況がもたらされないように努力している”としてこのように話した。

彼は“大使館の独島(ドクト)対策班,広報館室などを中心に日本国内主要言論の独島(ドクト)関連報道動向を綿密に注目して報道がある場合本国政府に迅速報告して積極的に対応してきている”として“今後も積極的に対応していく予定”と話した。

中略

また在日韓国人の地方参政権付与と関連,クォン大使は“地方参政権に比較的肯定的立場を堅持してきた民主党政権スタートを契機に民団(在日本大韓民国民団)との有機的な協力を通じて早期にこれを確保できるように多方面の努力を傾注していくだろう”と明らかにした。




…まあ、うがった見方をすれば韓国政府としては事を荒立てたくはないけど国内世論を考慮して多少は動いているというポーズを見せているだけ、というようにも見えるけどね。


さて、うどん国そうめん島の住人であり、かつ、高血圧のボクはあまりラーメンとか食べない。チャンポンもそんなに食べたことはないけど、昔、愛媛に出張したときに食べたのは海産物がいろいろ入っていて美味かった記憶がある。あとで知ったけど愛媛県南部にはチャンポン文化圏があるのだそうな。


韓国にもチャンポンがあるらしい。





原文
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/10/16/2009101601539.html
翻訳
http://j2k.naver.com/k2j_frame.php/japanese/news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/10/16/2009101601539.html

(朝鮮日報10月17日)

[少しの間!この著者] "チャンポンという話は韓・中・日合同作品"

'チャンポン'は私たちの日常言語で中国食べ物のほか'混ぜる'という意でも使われる。この言葉が'混ぜる'という意の日本語'チャンポン(ちゃんぽん)'と関係があるということはそのようなことが出来たと思ったが,主零下韓国学中央研究員教授はさらに驚くべき話をした。

中略

韓・中・日三ヶ国の食べ物文化と歴史に対して書いた《チャポン,チャンポン,チャンポン》(四季)を出したチュ・ヨンハ教授は"が言葉が使われる地域は1930年代以後日本軍国主義が侵略した地域だとか植民統治を経験したところという共通点がある"として"日本語'チャンポン'が軍国主義とともにこれら地域に浸透したのではないだろうかと思う"と用心深く推定した。 ところでこれら地域中で食べ物としての'チャンポン'は韓国にだけある。 チュ教授は"'その秘密を解こうとするなら日本と韓国の華僑に注目しなければならない"とした。

'チャンポン'は1899年福建省出身の華僑が日本,長崎で開業した中国飲食店'市(詩)カイロ(四海その)'の'チャンポン'が援助で知られている。

中略

19世紀末日本と韓国で各々飲食店を開業して商圏を形成した華僑らはたいてい中国南方出身らだった。 これらは1910年日帝の強制併合で朝鮮と日本が同じ政治経済的領域で抱き込まれて互いに緊密な関係を持つことになった。 当時長崎は釜山(プサン)と上海を行き来する連絡船が出港する海運交通の中心地であった。 それで'チャンポン'が簡単に'チャンポン'になることができたということだ。 反対に'ジャージャー麺'は仁川(インチョン)に定着した韓国の華僑らが開発したのが日本にまで広がった場合だ。 チュ教授は"全一題治下で韓国と中国の華僑らが共生の道を歩いたのでおきたこと"と話した。




( ´H`)y-~~韓国にもチャンポンという食べ物があって、これは
中国→日本→韓国
という流れなのだとか。一方、ジャージャー麺は
中国→韓国→日本
だとか言ってるけど、そもそも日本のジャージャー麺もあまり食ったことがないし、韓国のとどう違うのか、年代的にどうなのかよく分からないのでノーコメント。


チャンポンについてウィキペディアで見てみると、韓国のチャンポンは



大韓民国のちゃんぽん(짬뽕)は中式(韓国風中華料理)に分類される麺料理で、主に中華料理店で食べられ、チャジャンミョンと並ぶ人気がある。スープは豚骨などで取るが、粉唐辛子が入っているため赤く、辛い味付けである。主な具はイカ、エビ、アサリ、カキ、ナマコ、タマネギ、ニンジン、シイタケ、キクラゲ、豚肉などである。白飯にちゃんぽんのスープと具をかけるとチャンポンパプとなる


こういうものなのだとか。


コメント欄から。



チェ・ソンテ(st0799)
チャンポンの語源は日本語チャンポンが合うと見る。私が生まれて育った家がとても大きくて広い日本式二階の家だったが,今でも家族らは玄関=ケンカン.2階階段=街という.仕切り文=後書きますよ.押し入れ=オシレ.ガラス窓-カラツ魔道.雨戸=恐らく。畳.ユダムポ塩谷浮気心うなぎドームクチバシ等等数えきれない程多くの日本語をそのまま使う。年齢七十ができた今でも兄らは私を"モリ最高"だと呼ぶのが好きだ。[2009.10.17 14:37:01]

キム・ヨンソク(gevar)
この言葉がだいぶ近世でできた話だな。好奇心多くのうちの子が幼かった時チャンポンという(のは)言葉が韓国語のようなことはないのにどこの国話かと尋ねてよく分からないとごまかした記憶があったのに...有益な文に感謝する。[2009.10.17 11:11:45]


( ´H`)y-~~食文化って面白いよね。


←(`・ω・´)y-~~まあ、押しまい。


(´・ω・`)y-~~最近、美味いもの食べてないから更新さぼりがちだけど、ボクもごはんブログ作ってるの。


http://blogs.yahoo.co.jp/nobuo_shoudoshima

|

« ( ´H`)y-~~李氏朝鮮ロケット【韓国文化:小ネタ】 | Main | ( ´H`)y-~~日韓関係いろいろ【韓国時事:日韓関係:小ネタ】 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ( ´H`)y-~~韓国にもチャンポンがあるらしい【韓国文化:時事:ほか小ネタ】:

« ( ´H`)y-~~李氏朝鮮ロケット【韓国文化:小ネタ】 | Main | ( ´H`)y-~~日韓関係いろいろ【韓国時事:日韓関係:小ネタ】 »