« ( ´H`)y-~~「反日」の現在位置【韓国時事:日韓関係】 | Main | ( ´H`)y-~~8月の終わりに【コラム:雑感】 »

( ´H`)y-~~現在・過去・未来・そして理気論的世界観【コラム】

( ´H`)y-~~暑いですねー。さて、韓国ウォッチの気力も萎え萎えの今日この頃ですが、こういう記事が。産経から。


【【日韓併合談話】日本の謝罪などいらない 韓国保守派の嘆きと憤慨】(産経新聞8月28日)


>台湾や韓国でも『あの時代はカギも掛けずに夜寝られた』という年輩の人はたくさんいます。しかし若い世代はそんな時代は知りませんから、憎悪の感情だけが先走ってしまう。つまり日本が謝罪するとこうした日韓の根底にある古き良き思い出が消されて、憎悪だけが残るのです。日本だって米国に原爆を落とされ、占領されて米国に対する憎悪の感情はあるでしょう。しかしそんな過去の恨み節ばかり言っていたらどうなりますか。日米関係は悪くなりますよ


( ´H`)y-~~朝鮮日報でもこんなインタビュー記事が。秘話と言うほど真新しい話ではないが…


【日韓併合100年:金鐘泌氏が語る「対日請求権談判」秘話(上)】(朝鮮日報8月28日)


【日韓併合100年:金鐘泌氏が語る「対日請求権談判」秘話(下)】(朝鮮日報8月28日)


>さらに、「当時、“国を売り渡した売国奴・李完用(イ・ワンヨン)”と罵倒(ばとう)される覚悟で交渉に臨んだ。その後、8億ドルの請求権資金で浦項製鉄(現ポスコ)を立ち上げ、高速道路を建設したのを機に、大韓民国の経済開発が始まった」と語った。


>李元徳(イ・ウォンドク)国民大教授は、「当時の韓国は、アフガニスタンと同レベルの絶対貧困国だった上に、すべてが北朝鮮に遅れをとっていた状況だった。国民の反対にもかかわらず、政権の運命をかけて日本の資金を引き出し、経済正常化を試みたのは、韓国現代史で評価されるべき選択だ」と評価した。


( ´H`)y-~~若い人はピンと来ないかも知れないけど、昔、保守の方が親韓だった時代がある。…なんか、その頃の言説に似た臭いがする。


さて、併合100年という事で韓国メディアはどこも盛んに報道してはいるが、同時に中国の台頭など国際秩序の枠組みが変化していることから韓国及び東アジアの未来について考える記事も多い。…手を抜いてまた朝鮮日報から。


【【社説】併合から100年、改めて激動の東アジアに立つ(上)】(朝鮮日報8月28日)


>当時2000万人いた国民は、異民族による統治に自らの生命や財産、さらには領土を奪われ、自由に息もできずにつらい日々を送ることを強いられ、さらには民族の言葉、歴史、あるいは自分のアイデンティティーを示す姓や名前まで奪われた。歴史上、わが民族がこれほどまでに徹底して存在自体を否定されたことはなかった。


>韓国と日本の知識人たちは今年5月の「韓国併合100年の声明」において、「韓日併合条約は前文も本文も虚偽の内容で、条約締結の手続きや形式にも重大な欠陥がある不当なものだった」として、「条約は締結の時点から無効だった」と主張した。


>光復(日本の植民地支配からの解放)後の韓日関係は、日本が国権を奪う過程で犯した数々の違法行為を厳しく指摘し、彼らに対して歴史の罪科を素直に認めさせ、過ちを宣言させることから始めなければならなかった。しかし韓国にはそれができなかった。絶対貧困から脱け出すための経済発展を急ぐがゆえに、その元手となる資金の準備に奔走していたのだ。日本政府は1965年にこのような状況で締結された韓日基本条約を口実に、韓国の強制併合に関して道徳的にはともかく、法律的には合法で、韓国に対する植民地支配も法的に有効だったという立場をこれまで一度も変えていない。植民地支配に伴う韓国人への個人的な被害への補償も、この条約によってすべて清算されたという主張を繰り返している。日本による独島(日本名:竹島)領有権の主張や歴史教科書歪曲(わいきょく)問題の根本も、最終的にはここにたどり着く。


【【社説】併合から100年、改めて激動の東アジアに立つ(下)】(朝鮮日報8月28日)


>西欧帝国主義による西勢東漸が誰の目にも明白だった19世紀後半、朝鮮の支配階級は世界情勢の変化や自国の進むべき方向性についてまったく無知だった。


>中国が、改革・解放30年の成果を手にして世界の工場となり、世界第2位の経済大国として、米国と肩を並べて世界秩序について議論するG2の地位にまで上り詰めた。過去40年にわたり世界第2の経済大国としての地位を守ってきた日本も、100年を経て再び訪れた東アジアの秩序再編の中で、国家の新たな進路を見出そうと暗中模索している。36年にわたる植民地支配の後遺症でもある、南北分断のくびきを抱える大韓民国も、近代化と民主化を相次いで達成し、世界の先進国の仲間入りを果たした。世界の人口と富の3分の1を占める東アジアの秩序再編が進む中、大韓民国が今後いかに中心的な役割を果たすことができるかは、これまでわれわれの重荷となってきた北朝鮮を、いかにして民族再飛躍に取り込んでいくかに懸かっている。


( ´H`)y-~~流石に数年前よりはマシになったとはいえ、やはり韓国人の底流に変化は無いらしい…相変わらず実定法と自然法、道義的責任と法的責任の区別がついていないらしい…というより、何故に彼らは「韓日関係は、日本が国権を奪う過程で犯した数々の違法行為を厳しく指摘し、彼らに対して歴史の罪科を素直に認めさせ、過ちを宣言させることから始めなければならなかった」と現実や事実、実利と乖離した価値観にこだわるのか、日本人には著しく理解困難な話ではある。


「韓国は一個の哲学である」などで知られる小倉紀蔵氏の<理>と<気>の社会システムから考えると、「ウリの正当性」を近代法治主義と合一して「理」はウリにあると主張してそれを日本に受け入れさせることが目的なのではないかと思う。韓国人にとっては、それが「現実」や「史実」と乖離したことであっても、名分を立たせておくことの方が実利よりも…さらには現実よりも優先する場合があったりする。


韓国人の多くはウリ世界のローカルルールが日本には全く理解できず近代法治国家には通用しないという現実が理解できす、あくまでウリ世界の価値観を押しつけようとする物であるらしい。


ふと思ったが、現在の日本の状況は、かつて世界の中心であったヨーロッパがアメリカやロシアの台頭により相対的に矮小化していった過程に似ているかも知れない…ただ、日本にとって不幸なのは周辺諸国が必ずしも近代的価値観に基づいた国際秩序を理解し安定した関係を構築する能力をいまだ備えていないことではないか…クリティカルな対立を避けるためには、逆に限定的な関係に止め、消極的な国際秩序構築を目指した方が有益なのではないか…とも思ったりした今日この頃。


(´・ω・`)y-~~ランキング協力してね




( ´H`)y-~~全然まとまってないけど、最近はアクセスも少ないからいいかあ…暑いし。

|

« ( ´H`)y-~~「反日」の現在位置【韓国時事:日韓関係】 | Main | ( ´H`)y-~~8月の終わりに【コラム:雑感】 »