( ´H`)y-~~3・1節と韓国の行く道【韓国時事】

( ´H`)y-~~やっと2ちゃんねる復旧したらしい。しかし迷惑な…でも、昨日も触れたけど韓国の法にも触れる可能性があり、またこういうニュースもあり…


【2chサーバのデータセンター、「サイバーテロ」として米機関に調査依頼へ】(ITmedia3月2日)


今後も余波が続く可能性があり、要観察。


ところで昨日は韓国では3・1節。韓国通には常識だけど3月1日は1919年に独立運動…というか暴動があった日で、盧武鉉時代とかは反日発言が飛び出したものだけど、今年はこんな感じだったらしい。


【強い日本批判避ける 李大統領、3・1運動式典で演説】(朝日新聞3月1日)


>【ソウル=牧野愛博】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は1日、日本の植民統治下の朝鮮半島で1919年3月1日に始まった「3・1独立運動」の記念式典で演説した。今年が日本による韓国併合から100年にあたることに触れたうえで「我々は100年前、民族の力を結集できず、亡国の悲運に遭った」と回顧したが、日本への強い批判は避けた。未来志向も強調する一方、現在の日韓関係には全く触れなかった。


朝鮮日報韓国版関連記事コメント欄から。



ホン・ジョンウン(gandhong)
違った時は分からないが三一節(サムイル節)記念式時は日本が犯した者をクギに対して峻厳で断固として日本の誤りを想起させなければならなかったでしょう。三一運動(サムイル運動)がどうして生じたかを私たち自ら十分にかむ意味でもそうしなければならなかったでしょう。
国民統合を強調しながら片方だけ譲歩しろといわれるような感じが...


( ´H`)y-~~まあ李明博の「実利外交」なんだろうけど、韓国人的にはやっぱり、ちょっと不満らしい。


さて、李政権の支持率も、ろうそくデモ時からすると大きく回復してきたのだそうで、韓国人も以前よりも日本を見る目に余裕が出てきてはいるらしい。


【世論調査:「李大統領、国政運営良くやっている」44.2%】(朝鮮日報2月24日)


>本紙が22日、李明博(イ・ミョンバク)大統領の就任2周年を迎え、韓国ギャラップに依頼し世論調査を実施したところ、李大統領の国政運営について、「良くやっている」が44.2%、「できていない」が45.1%、「良くも悪くもない」が6.2%、「分からない・無回答」が4.5%という結果だった。


また、キム・ヨナ金メダルなどで最近調子が良い韓国であったりする。


【メダル獲得数で明暗 精神も施設も予算も拡大する日韓格差…バンクーバー五輪】


>活躍中の韓国勢はヨナを含め、88年ソウル五輪前後生まれ。「“G(グローバル)世代”という通称もある。昔の韓国勢は、国を背負う気持ちで気負って硬かったが、G世代は国際大会でも物おじしない。アピールして有名になってやろう、と悠々している」(大島氏)。かたや日本の同世代は、“ゆとり”とくくられることもある。「内向きというか、国内で満足している」(同氏)。グローバルとは正反対か。


( ´H`)y-~~…G世代って調子のりすぎ。しかし、一方ではこういう記事も。





原文
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2010/03/01/2010030101117.html

(翻訳)

(朝鮮日報3月1日)

[朝の論壇] 20代'G世代では'対'88万ウォン世代では'
創意・個性・肯定の'G世代'と
希望ない非正規職'88万ウォン世代'とは
全く同じ20代… G世代拡散に始めてこそ

最近80年代後半に生まれた現在の20代始め世代を対象に'G(グローバル)世代では'が提起されている。 G世代は国際社会に出て行ってしわになる必要がない世代だ。 1988年ソウルオリンピックを基準として変わった大韓民国の地位により父母の世代の集中的な投資を受けてデジタル能力で重武装した世代,各自の個性を生かして創意的なことに挑戦する世代でもある。 バンクーバーオリンピックでメダルを取った選手大部分がこの世代なので'G世代では'はさらに脚光を浴びている。 この'G世代では'は20代の多数が月平均88万ウォンの給与だけ受ける非正規職に転落することで警告した左派陣営の'88万ウォン世代では'と明確な対照をなしている。

20代の可能性を強調する'G世代では'は現実ではいくつかの弱点を表わしている。 昨年6月全経連の調査結果就職と学業自体をあきらめた15才以上29才以下の青年人口が何と113万人として公式的青年失業者の約30万人の三倍を越えた。 また昨年8月ある求職サイトの調査結果20代の47.2%が現在の明確な目標がないと明らかになったし'5年後あなたの姿が具体的でありますか'を尋ねた質問には全体の65.4%が'よく分からなかったりない'で答えた。

こういう20代そして30代は現政権に対しても最も批判的だ。今年2月あるインターネット新聞社のイ・ミョンバク政府支持率調査で'上手にする'という応答は60代以上が61.6%,50代が55.2%だったが20代と30代は40.4%,28.8%を記録して平均(44.5%)より低かった。 これに反し'できない'という意見は30代が64%で最も高かったし20代が53%で後に従った。 どんな統計を見ても20代と30代は現時点で前世代中で最も強力な体制不満勢力で席を占めている。 だから抵抗の386世代と明確に違うという20代らも最も尊敬する国家指導者でノ・ムヒョン前大統領を挙げたことはあまりにも当然のことだ。

中略

青年世代論が個人能力だけを見て社会構造の問題を見られなければ壁にあたるほかはない。 '88万ウォン世代では'とは"私たちが新自由主義政府を転覆させて左派政権を樹立するからお前らはバリケードをはって最高石とロウソクのあかりを聞きなさい"という準備された実践の指針がある。

こういう状況で青年世代が何をしたくてそれが何のためにならないかを把握できなければ'G世代では'とは'88万ウォン世代では'を越えることはできない。 90年代ずっとそのように創造力と想像力が優れるとし絶賛を受けた新世代,すなわち今の30代らが立派な社会的リーダー1人排出できないまま社会不満勢力になってしまった前例を見れば実践が従わない'G世代'の未来も明らかに見えるのではないだろうか。




( ´H`)y-~~李政権下の韓国経済が調子が良いとは言っても、それはコストカットによる国際競争力強化が背景にあったりするわけで、要は若者世代を犠牲にした経済という、ちょっと前のどこかの国みたいな構造…まあ、いいとこ取りは難しいわけでね。


高齢化・先進国病は韓国の足元にも確実に迫っているわけで、今後韓国がどのように対応するか注目したいが…しかし日本では若者世代・氷河期世代はマスメディアから徹底的に冷遇されてきたけど、韓国のメディアはちょっと違うな。


(´・ω・`)y-~~ランキング協力してね




( ´H`)y-~~まあ、ボクは経済のことは詳しくないので読み間違ってる可能性大なんだけどさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)